タグ:手づくり ( 12 ) タグの人気記事

わが道をゆく

あけましておめでとうございます
本年も、ゆっくりのんびりペースな、ほしノートにお付き合いください♪

e0056560_2145281.jpg
← 今年の我が家のおせち(もどき)。

急ごしらえで自分で作ったのは、中華サラダ(なますの代わり)・炒り煮(お煮しめの代わり)と黒豆のみ。

黒豆は去年のリベンジで、ガス台の前で付っきりで作りました。
最後の最後で目を離した隙にお鍋が吹きこぼれて焦げそうになりましたが、なんとかセーフ。
ほっくりとまではいかなかったけど、なかなか上手くできました。
エッヘン!






e0056560_21544484.jpg


無水鍋をひっくり返して作っているのは………
 (ガス台汚れててごめんね)




e0056560_21585072.jpg






じゃじゃ~ん!
花型パンです♪
なんだかおめでたい気がしてきました♡

自画自賛の、上出来です。
おせちで作った黒豆を練りこんでみました。




今年もやりたいことが色々あるんだけど、一言で言うと
「わが道をゆく」かなぁ。
いつもじゃん、とホッピー氏に突っ込まれそうなんだけど。。。

自分の中で良いと思うもの・こと・精神・感覚を大切に、自分の道を行きたい。
昔はよく周りにバカにされたりしてたことも、やっと周りがあの時の自分に着いてきたじゃーん、と高飛車に思って、みる。心の中で。。。
ブレずに、ブレずに。

頑固親父のような目標だけれども、自分の道をゆくということは
他の人の道も尊重しなきゃいけないということでもある。

広い心で、相手も自分も認めなきゃなぁ。
なかなかできないんだけどねえ。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いしマッスル。



[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-01-02 22:22 | メモ

29…

なんだかすっごく「牛角」行きたい~
29…肉です、NIKU!
牛角は一回も行ったことがないのだけど「炙りベーコン」が食べてみたいにょー。
今度弟(ヤングチーム)を誘ってみよっと♪

・今日は帰り道、風がビュービュー吹いて寒かった。
 西日本はまだ夏日が続いているのに。
 そんな今日は暦の上で「寒露」。

 きんもくせいが香って、この季節は改めて大好きだなぁと思う。


e0056560_19535288.jpg

久々のパン日記。
「ひじきパン」
粉とイースト、お水とひじきのみ。
表面はあんまりな感じだけど、しっかり噛み応えがあってなかなか良かった。
レシピは「おにぎり」のように三角に、とあったのでやったみたけど…うーん。ぶちゃいく。




e0056560_1959494.jpg






「バスバンズ」
バターと卵たっぷりのリッチなパン。
バター80g使用なんだけど、ちょいと恐ろしかったので半分の40gにした。
これでも十分なんだけど、やっぱりバターはたくさん使った方がもっと美味しいかも。
会社に持っていって、お茶時間にコーヒーと一緒に♪

[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-10-09 20:02 | メモ

ちょっと小休止

e0056560_21451123.jpg


今週から先輩が産休に入ったので、ちょっと仕事にいつも以上にチカラがはいっています。
助っ人の派遣さんと楽しくやっているけど、わたしがしっかりせねば。
6年目でも、まだまだ分からないことが沢山。
自分の担当以外のことも、もっと知りたいし知らなきゃいけない。ステップアップしなきゃね。

トモさんから受け取った「結婚バトン」、次回やるからねー。待っててねー。

*写真はこの前作った「松の実フランス」。
松の実が入ったフランスパンです。そのまんまですが。
こうゆう素朴なパン、大好きです。作るのも簡単だし。でもね、愛情こめてこねないとダメなのよ。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-10-18 21:53 | メモ

memo

e0056560_22103829.jpg
最近のわたくし。

・毎日暑いが、なるべくクールに
  仕事をする。…なるべく。
・姿勢良く歩く。
・いつもより15分早く起きる。5時15分!
・走ったりしている。けっこう本格的に。
・なんだか、仕事で変化がありそう
  (いや、あるの確定)。大丈夫か、自分?
・「意識改革」ってものが起きている。
  持続すると良い。
・はつらつとした健康的な美しさに魅かれている。

などなど。
毎日、一日終わると楽しかったなぁって思う。
嫌な事、ツマンナイ事があっても、結局。よいことだ。
(写真の絵は去年の万博にて)



さっき、明日のお弁当用のパンを焼いてみた。
ベーグルにしようと思ったけど、それより簡単なヨーグルトパン。
レシピは明治乳業のサイトへ。
混ぜるのに5分、焼くのに30分で、ちょーーうカンタン!
ヨーグルト入れているので、ちょっと酸っぱい匂いがするけど、美味しそう。
手も汚れないし、忙しい時には助かります。
ぜひぜひお試しください♪
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-06-13 22:34 | メモ

鳥はむ成功!

ふっふっふー

鳥はむ成功しました!
11日のメモ「鳥はむ作り」の鳥はむ、実は失敗してたのです…
ぶえーん!
後から「塩小さじ1」にしていたのに気付き、
そのまま茹でたら、ただの鶏だったよ。ささ身みたいな。
みなさん、「塩大さじ1」ですよー(誰も間違えないって?レシピ通りにやったら)
で、実はこっそり第2弾を作っていたのでした。
前と同じ作り方で、計量も間違えずに。
そしたらうまくできましたよー♪
鳥はむの師匠、I川さん直伝の茹で方でやってみました。

[ 鳥はむ翌々日(冷蔵庫で2日間寝かせた後) ]
①2日間寝かせた鳥はむを水に30~1時間漬けて塩抜きをする。
②塩抜きをしたら水気を拭きとり、ラップでしっかり包む。
(この時タコ糸などでぐるぐる縛っても良い)
③鍋に鳥はむを入れ、かぶるくらいの水を入れ火にかけ、
 煮立たせないように弱火で30分茹でる。
④粗熱がとれたら、鍋から引き上げさます。
⑤冷蔵庫で冷やす。

以上!
味見したら美味しかったです。感涙。
バジルの香りと塩味がきいています。食感は「ハム」ハム!
ベーグルサンドにしたりして食べたいです。
そして…実は第3弾作ってます♪e0056560_22403975.jpg


(写真の黒いのはコショウとバジルです)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-04-18 21:56 | メモ

鳥はむ作り

[ 1日目 ]

大好き♡な先輩、Iさんにウワサの自家製「鳥はむ」を試食させていただく。
トリ肉のハムです。
2ちゃんの料理板であみだされたこのハム、かなり今アツイようで
はなまるマーケットでも紹介されたんだって。
” うまいもの ”に関しては、いつも期待を裏切らない情報を提供してくれるIさん。
今回もやってくれました!
鳥はむ旨いよ!!
ハムだよ、まさしく!「これ、鶏ムネだよね…?」と確認したくなる食感と味。
感動です。今までムネ肉をバカにしていたわたし、バカのなのはわたし。
よってさっそく家で「鳥はむ」作り開始!
(*「ハム」じゃないよ、「はむ」なの)

様々なバリエーションのレシピがあみ出されているようですが、
今回はたまたま検索してヒットした「Wikipedia」のレシピで。

*用意するもの
 ・鶏胸肉 1枚 
 ・塩 大さじ1杯
 ・こしょう、はちみつ 各小さじ1杯
 
*鳥はむ1日目
 ①鶏肉に小さじ1杯ぶんのはちみつを塗る。
 ②塩、こしょうをすり込む。 (わたしはここでバジルをいれた)
 ③鶏肉を密閉保存できる袋に入れて冷蔵庫に2日間。

…はい、今日はここまで!すっごいカンタン♪

e0056560_205555.jpg   
←さて、今日から2日間冷蔵庫で眠っていただきます

e0056560_20561338.jpg  
   お塩は「小笠原自然海塩」


e0056560_2153511.jpg








はちみつはマロニエの花の
はちみつを使用


e0056560_2185599.jpg

あとは我が家のコック長に美味しくなるようお願いするのみ!


お塩やハーブ、はちみつの種類によっていろいろ楽しめそうです。
そういや、ハーブの知識が全くないわたし、
忘れないように手に「バジル」と書いたつもりが
「バブル」と書いていた…。
たは~。頭の中がバブルですな。(「バジル」はもちろん知ってるよ、知ってるのに…涙)


この前は「クローブ」を買うつもりが間違えて「ケイパー」買っちゃったし。
間違えようがないけど。。お勉強するべし!
スパイス&ハーブ総合研究所
このサイトはエスビー食品㈱のサイト。
S&B…スパイス&ハーブ! ハッ!初めて知りました。
内容も楽しくハーブが学べるようになっています。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-04-11 21:24 | メモ

パンづくり

パンを作り始めてかれこれ5年。
月イチの通販でパン作りキット(全ての材料は計量済)を買っているので
気が向いたときに気軽に作ることができます。

まぁ、本当に気が向いた時、って感じなので何ヶ月かキットがたまってる時もありますが…

e0056560_14325097.jpg





これはパン作り初期の頃のカンパーニュ。
それらしく写っていますが、中身は少しポソポソしていました。
でも、わたしはこうゆう素朴なパンが大好き!
リンゴにカマンベールチーズをはさんで食べました。









今まで何回も作ってきたんだけど、
ちゃんと写真に記録として残してきていない。
最初は張り切ってたんだけどね…。
というか、その前に失敗ばかりなので写真撮るまでもないか(^-^;)
でも、5年も続けているのは「趣味」とも言えるし、
これからは失敗しても撮りたいと思います。

e0056560_14444379.jpg


さくらパン。
ぬれ甘納豆を練りこんで、
飾りつけにさくらの花の塩漬けを乗せました。
形は…レシピ通り三角にしてのだけど、ブチャイクですねー。






e0056560_1451864.jpg





カイザーゼンメルというドイツのパン。
カイザーは「皇帝」、ゼンメルは「小さな」っていう意味のパン。
手のひらサイズです。ちびっこい形がかわいい。
シンプルなパン、好きだな~。
卵サンドにして会社で朝ご飯。
んー、なんか贅沢な気分♪





e0056560_14572611.jpg



そして先ほど出来上がったフォカッチャ。

(あ!今、野球、日本優勝した!おめでとう!!)

先日、多分生まれて初めてフォカッチャというものを食べ、すごく美味しかったので、家で作ってみようとチャレンジ。
これは自分で計量して作りました。
マッシュポテトを入れたのでモチモチ。
さらにオリーブをのっけてみました。

塩っ気がもう少しあったほうがよかったな。



しかし、世界一おめでとう。(ここまでパンの事はなしておきながら…汗)
イチローの気迫は画面からすごく伝わってきて
野球って面白いなっておもいました。
サッカーに人気が集まりがちだけど、昔よく居た、野球少年が増えるといいな。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-03-21 15:13 | メモ

chocolate

e0056560_20341437.jpg

バレンタインデー=お互いに贈りあう

義理チョコ、友チョコ、本命、
いくらのチョコを買って、いくらのお返しをもらうなどという
変な風習を鼻で笑いつつも
我が家にもイチオウそれらしきイベントは存在する。

ただし、お互いに贈りあう。
って言って去年もホッピー氏がムースチョコを作っただけだけど。
(ん?どこからかオニヨメって声が聞こえてきそうですが…?)

e0056560_20395468.jpg

そして、写真のチョコレートバーも
今日ホッピー氏が作りました。
ラズベリーの甘酸っぱいのがチョコレートと良く合います。

まったく料理はできない人ですが、
年に一回のお菓子作りは楽しそうです。
ぜひ、これは我が家の定番になるといいわ。


日々、一緒に暮らすパートナーに感謝をしつつ。

ちなみにMUJIの手作りキットを使っています。
あらかじめ計量してあるし、材料も揃っているのでカンタンです。
(わたしは作っていないんですがね ^-^; )
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-02-12 20:53 | メモ

今日もお世話になりました

いつも帰ってから夕食をつくるのはなかなか大変。
わたしは夕食と一緒に次の日のお弁当をつくるので
お弁当につめてもおいしいもの、を考えるのにいつも頭を悩ませています。

そんな時、役に立つのが小林カツ代さんの料理の本。
今日はゴボウたーっぷり食べたいなと思ったので
「たっぷりゴボウのベーコン汁」をつくってみました。
カンタンにご紹介。
1)ゴボウはささがきにして水に放ち、その後水をきっておく。
  ベーコンは適当に切る(今夜はベーコンの代わりに厚切りハムを1cm角に)
2)鍋にゴマ油をいれ、ゴボウとベーコンをよく炒める。
 (更にわたしは水煮の大豆をいれました)
3)だし汁を3カップいれ、中火で7~8分煮る。
4)味噌大さじ1~2を溶きいれ、ひと煮たちさせる。
5)仕上げに牛乳大さじ1いれる。

要はお味噌汁なんだけどね。
「牛乳いれちゃうの?!」って感じなんだけど、違和感なく美味しかったです。
ハム(ベーコン)の味とちょっといれた牛乳が良い感じです。
ゴボウもいっぱい食べられるし、あったまります。
ぜひ試してみてください。




e0056560_20473775.jpg



きよ、手紙ありがとうね~。
心のこもった手紙、うれしかったよ。
尼崎、ぜったい遊びに行くよん♪
そんでもって神戸とか遊びにいきたいわ!
(←ホテルの近くの広場のディスプレイ)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-01-16 20:50 | メモ

ひとりよがりBOOK

e0056560_13462427.jpg








中・高生のころ、よく一人で雑誌やお店に置いてあるフライヤーなどを使って
「ひとりよがりBOOK」(ことね命名)を作っていた。

MUJIのはがきサイズのファイルに
コラージュした雑誌の記事や写真などを入れて、
”わたし製のビジュアル本”を作るのが趣味でした。(暗い…)
あと、フリーペーパーとか。こちらはかなりの出来なのだけど、あまりにも身内ネタすぎてお見せできないのが残念!


勉強よりも夢中になってやっていたなー。
結婚するときに、実家に色々置いてきたけど
この「ひとりよがりBOOK」と写真のアルバムだけは忘れず持ってきたくらい
思い入れのあるものなのです。


レイアウトとか考えて、切ったり貼ったり書いたりして楽しかったな。
本当に”ひとりよがり”なものなんだけど、
何かを作りだすって楽しいし、とっても刺激的。

(↑上のは「sugarcubes」という架空のブランドの広告をイメージしたもの。
 「sugar-」はわたしの愛するbjörkのいたバンドの名前。ふきだしの言葉は、björkの歌の歌詞)




e0056560_1483578.jpg




e0056560_147233.jpg


















こちらは雑誌に載っていたショーの様子。確かコム・デ・ギャルソン(渡辺淳弥の方)。
それを色紙貼ったり、色鉛筆で色塗ったりしたもの。バックはきれいな柄の和紙。

e0056560_14183041.jpg




「KICK IT WAKE UP」好きな言葉。
電気グルーヴの歌詞なんだけど。
昔よくあった、擦ってカセットテープのタイトルラベルなどに転写できるシールを使う。





e0056560_14313442.jpg
あはは。こんなのもあった。「鮫肌男と桃尻女」のアサチュウ。
クラブのフライヤーに貼っただけなのに、なんか狂った感じで良い。血ィ出てるしね…。




そんなのもあり、こんなのもありな「ひとりよがりBOOK」
今年は新しいの作ってみたいな。
10年前はこんなものをつくっていたけど、
今はまたちがったキブン。どんなのができるかな。
また一つ今年の楽しみができた。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-01-15 11:35 | メモ