タグ:ゲイジュツ ( 36 ) タグの人気記事

めがね

映画「めがね」を名演小劇場に観にいってきました。
最近「かもめ食堂」の良さを再実感しているという、しーまんと。

しーまんと「かもめ食堂」を観にいったときは、あんまり人がいなかったのに
今日は小さな劇場の待合室は人でいっぱいでした。びっくり。
みんな「かもめ」を観て、この「めがね」を楽しみにしてきたのかな♪
どうやら名演小劇場ではけっこう長い期間上映されるみたいです。

内容は詳しく言えないのですが、
もたいさんがパンフレットの中で「見終わってから、しばらく感想が言えない」と言ってみえたのは納得。
何と感想を言って良いのかわからないので、しーまんと「あの朝食おいしそうだったよね」とか「みかちゃん、オリーブの時も可愛かったけど、今も可愛いよねぇ」とか思いついた感想を言っていました。

で、じわじわと感じたことが出てくるので、2人でとめどなくおしゃべり。

まあね、わたしたちの話は「自分は自分でいいじゃん」ってことでいつもまとまっちゃうんだけど。
超マイペースなしーまんと、わたし。
何が正しくて悪いかなんて、人生の歩き方を計るモノサシなんてないから、
自分の生きたいように生きていいんだよね、とか。

今、わたしはそれを実感している。
こどものこととか、ねー。
別になんとも思ってないのだけどさ、よく最近まわりに言われると
”ああ、そうだよねぇ”とか思ってしまう。

いつになるか、どう生きるかなんて
わたしの・わたしと家族の・リズムでいいんだけど、
なぜ他の人は言うのかなぁ。
1年生・2年生・3年生…って学生みたいに、みんな横一線の進み方じゃあないのにねぇ。
こうゆう生き方があっていいと思うし。
………などなど。
わたしから見ても、超マイペースに生きているしーまんも
実は「結婚」とかそうゆうのに、わたしと同様まわりに言われてフと考えこんじゃうんだって。

ああ。
映画の話からは相当ズレましたが。。。
「かもめ食堂」と「めがね」って似ているようで全然違うなぁと感じました。
「めがね」は、”たそがれ”ているようで実はたくさんの生きるテーマ、みたいなのが隠されてる感じで、あなどれないなー。


あなどれないなーと言えば、しーまん!
突然「アフター5って何のことか知ってる?」と聞かれたんだけど、
「5時から男のグロンサンだよ。会社終わってから、ってことじゃん」
(と、言ったわたしも古い。汗)答えたら、
しーまん昨日まで「アフター5」は、「月・火・水・木・金の5日間の後」っていう意味だと思ってたんだって!
どうやって間違いに気付いたかというと、雑誌で「最近は”アフター6”と言うようになった」っていうのを読んで、”そうか、土曜日働いてる人も多いもんねぇ”と思って解説を読んだら、間違っていたのに気付いたそう。
よかったねぇ、間違って使ってなくて!
どんまい、しーまん!


e0056560_23203732.jpg

話は変わりますが、→ はわたしのお気に入りカバン。
フェールラーベンのカンケンバッグ。
お気に入りなのに、ホッピー氏は「オタクかばん」と呼んできます。
どうやらこのカバン+パーカーにジーンズの格好だと、オタクっぽくみえるらしい。
ふんぬー!
オタクをバカにすんなよ。



e0056560_2330046.jpg








今日ラシックにいったら、北欧デザインの雑貨などを取り扱っているお店にカンケンバッグがおいてあるのを発見し、うれしくなった☆
わたしは名駅のフェールラーベンショップで買ったのだけど、色も豊富だしウェアもあるのでいろいろ見たい方はショップがおすすめです。

[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-29 23:45 | メモ

夜の、試写会。

e0056560_20314869.jpg

昨日はおゆきさんのお誘いで「夜の上海」の試写会に行ってきました♪
前に他の映画を見に行ったときに、予告を見てずーっと気になっていたのでした。
なんて言っても、塚本くんがでてるしねぇ…♡

で。感想。
突っ込みどころはたくさんあるんだけど(見てのお楽しみ?)、
ボサボサ頭で色気のないリンシー(ヴィッキー・チャオ)がすごっく可愛い!
「少林サッカー」に出ていた時も可愛いな、と思っていたけど
好きな男の子と話しているときの顔がキラキラして素敵なのです♪

後からチラシと公式HPを見て、テーマが「旅恋」ということを知ったんだけど
あえて「旅恋」でくくらなくても良かったんじゃないかなーと思った。
あれって恋だったのかなー。(ネタバレになるのであまり言えないのがつらいんだけど)
でも口紅で落書きをするシーンとか、屋台みたいなところでご飯を食べるシーンとか
夜の上海を舞台にして繰り広げられる可笑しくて可愛い2人のお話(+登場人物の”恋”)は
こころに残る名シーンだなぁと思いました。

それからサントラが良かったなぁ。
始まりの上海の高速道路をタクシーが走るだけの映像のシーンで、流れていた音楽がぴったりきてて良かった。それだけ見ててグッときた。
あとエンドロールで流れるテーマソングはCDを買おうと思った。
耳に残って、先ほどまで見ていた上海の夜景や夜の街並みが目に浮かぶようで。
終わってすぐ席を立つ人がたくさんいたけど、もったいないなぁと思いながら
最後まで楽しみました。

この映画は夜に見るのがいい!
映画館を出たとき、美しい上海の夜に自分もいたみたいな気分になれると思います。
そして上海の街に自分も迷ってみたくなるのです。

それからそれから、ちょっと恋をしてみたくなるかも!

「夜の上海」公式ホームページ
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-13 21:04 | メモ

.

e0056560_2011387.jpg

← 今日、会社にタイから郵便が届いた。
とっても可愛い切手(って言うのかな?)だったので、
総務に回す前にパチリ。







週末からのメモ。

●金曜日。
 日曜日の参議院選に出馬する、地元の某”大物議員”の決起集会にかりだされる。
 受付で「必勝」のハチマキを受け取り、即Uターン。
 だってすごい人だったんだモン。
 一緒に行った支店長に、近くの小料理屋さんでご馳走になる。
 楽しいお話&美味しい料理&女将さんが明るくてとっても良い人だった。満足。

 今の時代、こどもを産み・育てるということに対しての不安。
 昔と今は基本的な事は変わっていない。
 ただ、見渡せばモノや情報があふれ、したい・欲しいという欲求が多いために、
 実現させるためには生活しにくい、と思うのではないか。
 慎ましく生活をすること。

 …などなど。岐阜までの車中、支店長とあれこれ話す。

●土曜日。
 人間やればできるもんだ、ショッピングセンターに約10時間ほど滞在。
 午前中、美容室(わたし)。
 午後から移動してホッピー氏の美容室。
 ホッピー氏の後輩の美容室がモレラの近くにオープンしたので、その間カフェで読書。
 「シャーロック・ホームズ」シリーズ、外尾悦郎の本を買い込んで、カフェで2時間読書。

 ホッピー氏と合流後、モレラ内をプラプラ。
 あまり見るところがない…。が、プラプラ。
 20時45分からの映画「魔笛」を観るため。

 
e0056560_20465315.jpg 映画「魔笛」。この日が封切り。
 またもやスクリーン9にて上映。100人ほど入るスクリーンなのに、わたしたちの他、年配のご夫婦が4組。
 なんか自分のうちにいるみたいで、かなりゆっくりくつろいで観れた。
 (靴脱いで、お行儀の悪いスタイルで鑑賞)

 モーツァルトのオペラ「魔笛」を映画化したのもの。
 ただ舞台が第一次世界大戦が舞台になっており、CGを駆使したとても工夫された、映像的にも面白い内容になっていた。
 冒頭の銃撃戦のシーンにしても、とっても斬新で最初から惹きつけられる。

 役を演じているのは現役のオペラ歌手たち。
 映像の美しさもさることながら、彼らの声・演奏を聴くだけでもとっても贅沢!
 e0056560_20572895.jpge0056560_20582974.jpg

 








「魔笛」って「The Magic Flute」なんだねぇ。
 魔法の笛と、第一次世界大戦を舞台にしたというところ、「平和」や「愛」というメッセージを感じました。
 しかし、モーツァルトってやっぱり素敵なおバカさんだね。スキだ~!
 音楽が好きな人、オペラに興味のない人、映画好きな人、色んな人に楽しめる映画だと思う。
 必見!

●日曜日。
 選挙に行く。
 帰りに買い物。久々のキュウリ!安かったので6本も買った。ありがたや。

 さて。民主の圧倒。
 金曜の某”大物議員”も当選していた。…わたしは入れなかったけどね。
 これからどうなるのだろう。生活するわたしたちが「変えていく」という感覚。
 自ら参加しないとわからない。
 だから、この一票はとても重いものなのだ。


 
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-07-30 21:09 | メモ

VOLVER

e0056560_2033870.jpg

気付けば、もう7月。
(6月は31日まであると、思ってた…)

そんな昨日、6月30日はペネロペ・クルス主演の「VOLVER(帰郷)」の封切りの日だったのでモレラに行って来ました。

20時からのレイトショー。
この日は他のいろんな映画も封切り日だったりしたので、TOHOシネマズにはけっこう人が。
でもね、私たちが観た回の「VOLVER」は、100人くらいのスクリーンに10人くらいしかいなかったよ。



”ペネロペが出てる・スペイン舞台・スペイン語”という情報くらいしかなく、この映画を観たのだけど、
ペネロペ・クルスってなんて魅力的な人なんだろう!と、わたしにはけっこう衝撃的だった。

それまで彼女の演技を観たことがなく、雑誌のゴシップ記事ではよく見かけていて、
ハリウッド女優の中では一番好きな顔だなぁ、くらいしか思っていなかったのだけど。

e0056560_20151114.jpg

容姿の良さだけじゃない、目がいろいろなものを語りかけてきて
ついつい引きこまれてしまう。

写真は印象的だったシーン(パンフレットより)。
レストランでタンゴの名曲「VOLVER」を歌うシーン。


ギターとリズムを刻む拍子が聞こえてきたときの、彼女の表情がすごくよかった。
目がキラキラして、とっても生命力に溢れている目。(うーん、なんと表現すればよいのだろう)
それだけじゃなくて絶望・怒り・喜び、いろんな感情が目で表現できるなんですごいなぁと思った。

それにしても、出てくるラ・マンチャの風景、人々の暮らしにも目が釘付けだった。
耳はスペイン語を追っていたので、最初はちょっと人間関係の所が掴めなかったよ(^_^;)
でもね、だんだん慣れてきて「おおう、このフレーズちょっと解る!」とかあって
ちょっとしたスペイン語の勉強にもなりました。(ほんのちょっとだけど)
ホッピー氏も数やあいさつのスペイン語の単語が聞き取れたみたいよ。

夜だったのか観客も少なかったんだけど、さっきの歌を歌うシーンで
どこからか映画と一緒に拍子を刻む音が聞こえて来たの。
後ろの席に座った、一人で来てた女の人かな?
なんかこうゆうの、いいなぁ。

もう一度観たい映画です。
ここでは詳しくストーリーが言えないのがもどかしいのだけど、
観るたびにわたしが、それぞれの登場人物の目線でみたら(ペネロペのライムンダ役以外で)
また違った思いで感じられるんじゃないかなぁ。


●さてはて、今日は今シーズン3回目のB.B.Q!
 蒸し暑かったけど楽しかった~

e0056560_20493760.jpg
 そんな今日はさっぱり夕飯食べたーい!ってことで、
 ノリで買った”男前豆腐”の「ジョニ男」。
 ちっちゃいクセに108円なんて、奥さん高いわよ!って感じなんだけど、
 食べてみると濃くって美味しい~♡
 柚子胡椒+お醤油で食べてみました。
 なんかチーズみたいでお豆腐じゃないみたい。
 やるじゃん、ジョニ男。e0056560_2055197.jpg

 う×こ座りで豆腐を食べる男前。
 アブノーマルな食べ方も提案してくれてます♪
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-07-01 20:56 | メモ

あれこれメモ

久しぶりの更新です。

ダリ展に行ったり、飲み会があったり、演奏会に行ったり楽しい毎日です。
いろいろ忙しかったりするんだけどね。
(この後も洗濯物をたたんでアイロンがけが残っていたりします…)

11日から名古屋市美術館で始まった「ダリ展-創造する多面体-」。
私たちは初日の午後に行ったのだけど、なかなかの人でした。
800円でペアで解説が聞ける機械をかしてもらえるので、ホッピー氏と仲良く視聴。
でもね、2人のイヤホンがつながってるので
好き勝手にあちこち行けないんだよねぇ。

解説があると、やっぱりわかりやすいな。
サブタイトルである、「創造する多面体」っていう意味がちょっとわかりました。
今でもとっても刺激的で新鮮なダリの作品、彼が活躍していた頃って
人々の目にどう映ったのかな?
あとね、ダリってルー大柴に似てる気がする…

e0056560_210524.jpg

と、いうわけでダリシールを購入。
さっそく貼って遊んでみました。
(写真は我が家でホッピー氏に撮ってもらったんだけど、
展覧会の後、うれしくてカフェで貼って遊んでいたら
近くに座っていた男性に怪訝な顔でみられました…恥)










そして。
最近、長久手町で立てこもり事件があったのだけど、
まさにあの日の夜、長久手町にいたの。
「トリオ・カルロ・ヴァン・ネスト」の公演を聴きにいっていました。
近くで事件が起きていることも忘れるくらい素敵な演奏だったのだけど、
やはり帰りは大勢の警察官やテレビカメラがいて、
ほんとうに普通の住宅街なのに突然こんな事件が起きるなんて怖いと思った。
身近に起こりうる事なのだ、ということも思い知って。
自分勝手な理由で、人を傷つけたり殺してしまうなんて許せない。
しかも良い大人が。
e0056560_21125915.jpg

演奏会の感想。
ベルギーの若手のアーティスト(バイオリン・チェロ・ピアノ)のトリオ。
久々にこういった演奏会に行ったので、始終ウキウキしていました。

情熱的な曲が多かったのもあるけど、男の人が楽器を演奏するのって色っぽいなぁといつも思う。息づかいが聞こえたり。
…見るところがちょっと、チガウ??


→会場となった、長久手町文化の家。
 ベルギーの旗が飾ってあるのみえるかな?





e0056560_2124502.jpg
 
話があっちこちにいくけれど
(もー、更新しなかった間にいろいろあって話したいことがたくさんなの!)、これはカンペールのキーホルダー。
キヨには「野口さん(ちびまるこちゃんの)…?」と言われたけど、
ちょっと毒があって可愛いと思う。
ホッピー氏の靴を買ったとき、たまたま目について衝動買い。
これまた毒々しい柄のカバンにつけています。
氏の買った靴はね、ツインズなんだけど、ピンク色で可愛いんだよ。
わたしが履きたいくらい!!

って。。。
キヨ、あなたが言う通り案外仲が良いのかもねぇ、わたしたち。
ホッピー氏ばっかですな。


と、いうわけで今読んでいる「新訳 老子」の話とかもしたいのだけど
今日はここまで。
ぐちゃぐちゃメモ、最後まで読んでくれてありがとうございます!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-05-21 21:33 | メモ

3月こそは

ちゃんと更新できるとよいです。

なんだか、のんびりいきたい気分の2月だったので
ほんっとーに更新しなかった先月でした。
いつも見にきていただいていたみなさん、ごめんなさい。


さて。今日はあたたかい一日でしたね。
あたたかい、というよりも「う~暑い!!アイス食べたい!」という感じで(わたしだけ?)。
そんなくそ暑い昼下がり、久々のランニングに出かけてきました。
久しぶりに走ったので、かなり鈍っている自分の体に気付いたり、
ちょっと走るだけでも汗びっしょりになり、でもそれが心地よかったり。

春が来たねーっ!

ちょっと後ろ向きな自分の心を解放して、ガンガンいくぞー!と。
なんか不思議だ。
やっぱり春の陽気は心を軽くする。

と、いうことで我が家のプロジェクトx、始動です。
去年の春ら辺の日記にも書いたけど、春はむくむく楽しいことが出てきます。
考えるだけでも楽しくて、テッテケテー♪ と意味もなく歌ってしまいそうです。



e0056560_20282113.jpg

←「暮しの手帖 26」より

恋する気持ちは、人に対してだけじゃないよー。きっとそうだよ。







そうだ、そうだ。
今日ホッピー氏が携帯でんわを新しくしたので、古い携帯でんわはわたしのサブカメラに。
フィルムだと撮りきっちゃうまでプリントできないから、ブログにもすぐのっけれないんだけど
そうゆう意味ではデジカメは便利だよねぇ。
今は携帯でんわでも十分きれいに写るしね。(わたしのタルビーちゃんはダメだけど…)
でもやっぱりメインにはしないんだ!
フィルムカメラ頑張れー!


memo

・映画「サン・ジャックへの道」
 絶対に一度は訪れたい場所。
 名演小劇場では4月下旬に上映。ホッピー氏を引き連れて絶対ぜったい行こう。
「サン・ジャックへの道」
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-03-04 20:42 | メモ

もりだくさんの休日メモ

昨日は「2006世界のCMフェスティバル in Nagoya」に行ってきました。

感想は、サイコーに面白かった!!!
また来年も行きたいっ!
このイベントは、世界中のCMだけを集めて、オールナイトで楽しむというもの。
名古屋では3時間だけだったけど、十分楽しめました。
オールナイトもぜったい楽しいと思う!

e0056560_15574348.jpg

会場に入ると席には色とりどりの風船が。



e0056560_1601488.jpg




パチパチ君。
これでパチパチパチパチと、良いCM・悪いCM・面白いCM・
つまらないCMの時、
自由にパチパチ音を出して評価をします。


風船をみんなで投げたり、CM曲にパチパチ君でパチパチとリズムにのったり。
(しかもみんな知らない人たちなのに、自然と拍子を合わせたり!)
このフェスティバルの仕掛け人、ブーヴィエさんのMCであっという間の3時間でした。

日本と他の国のCMって全然違うんだなぁと実感。
知らない国のCMとか見れたし、こんな過激なの普通にCMで流れているの?!とか。
思わずプププと笑ってしまうもの、DVやエイズ、喫煙や交通事故といった社会的な問題など
その国の抱える問題をCMからも読み取れるのだな、と思った。

しかし、質の高い(それはお金をかけているとかではなくて)CMってほんの数十秒なのに
心に訴えるものなんだなぁ。
これからは番組と番組の間、なんて位置づけじゃなくて
じっくりCMをみて見たい。

ぜひ、みなさんの街にやって来たときは参加してみてください。
世界のCMフェスティバル



・まだまだ続きます!
 CMフェスティバルの後、名駅近くのスペイン料理屋さんへ。
 狭い階段を下りて、地下にあるお店。
 すでに沢山の人が、お酒片手にワイワイ仲間と楽しくご飯を食べていました。
 カウンターの隅っこで、ホッピー氏とタパスを楽しみました。
 ほんっとに、ほっぺが落ちるくらい美味しかったぁ。
 さばの酢漬けやムール貝のアリオリソース…。はぁ、夢に出てきそう~
 雰囲気もなんだかスペインに来ているみたい。
 次は何食べようかなぁ~(わたしは食べるのが専門デス)

・さて。今日は昨日と打って変わって晴れたので、ガバっと飛び起きて干し野菜作り。
 そう、昨日のメモにも書いた干し野菜です。
e0056560_16385586.jpg

奥に見えるのがナス、手前はカブと葉っぱを。
東向きの我が家、12時近くになると日差しがベランダに当たらなくなるので急いで用意。
有元さんの本によると、3時間~4時間くらいが良いのだそうだけど、
日が当たっていなかったのでそのまま余分に2時間プラス。

ナスはフライパンで焼いて、酢やオリーブ油+砂糖とバルサミコ酢でマリネに。
さっきつまみ食いしたら、ぎゅっとマリネ液がしみていておいしかった。
干すことで余分な水分が飛んで、水っぽくない。
うん、これはいい。

カブは、これから「カブのそぼろ煮」をつくってみようとおもいます。
トマトやきゅうり、にんじんなど色々な野菜でできるのでチャレンジしてみたいな。
わたしは働いているので、干せるのは休日だけど
晴れの休日が待ち遠しくなる干し野菜作りです。


 
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-12-10 16:39 | メモ

.

e0056560_21191318.jpg


どんまい、自分!!

と、今週は何回つぶやいたことか。
いろいろありすぎてタイヘンだけど、なんとか頑張っています。
水曜日はケーキ食べに行ったり、
金曜日は一緒に働いている派遣ちゃんとずーっと語り合ったり。
へこむこともあるけど、でもでもなんだかいい感じでガス抜きしてる。

e0056560_2126487.jpg

仕事のこととか家事のこととか
なんだよ、それってバカにしてないか?と思ったりするけどさ、
立派なことだよね、胸張っていいよね。


















e0056560_21301399.jpg


ずっとさ、そんなことを派遣ちゃんと話していたら
体がぽっかぽかしてきた。
なんだか熱く語ってしまったけど、ずっと思ってた事が外に出たみたいで
すっきり。

まあ、わたしたちがやるしかないのです。
だから、どんまい!











さて。今日は栄にホッピー氏のお買い物に。
我が家の定番になりつつあるお店にて、ジャケットを買う。
この前ジーンズを買ったときと同じ店員さんだった。
その人が着ていたオレンジ色のセーター素敵だなと思う。
でもメンズしかないようだったので残念。
で、いつものように明治屋のフルーツジュース屋さんでジュースを。

小雨が降って寒い一日だったけど、リフレッシュできた。来週もがんばるぞ。

お、そういや今朝ものすごい雷がどこかに落ちたんだよ。
突然すこし遠くで。
一瞬、家の近くの高層ビルが倒れたのか、電車が脱線したのかと思った。
そんなガラガラっとした感じの音の雷だった。
慌てて時計を見ると4時だったのだけど、周りの家人たちもビックリして起き出す音が
聞こえてきて少し安心した。ホッピー氏はぜんっぜん気付かず寝ていたけどね。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-11-11 21:55 | メモ

日々のあれこれ

e0056560_21235622.jpg


日曜日、おなじみのしーまんとまたまた名演小劇場に映画を見に行ってきました。
今回は2週間しか上映しない「靴に恋する人魚」 を見に。
日本でも活躍していたビビアン・スーが主人公の台湾映画です。

ストーリーはおとぎ話のような、かわいいかわいい不思議なラブストーリー。
もうビビアンが可愛すぎて、ああゆう女子になりたい…と思ってしまった。
約200足の様々な靴やら、ガーリーなお洋服、鮮やかな色使いのオフィスやショーウィンドウ。
たまらなく「可愛い」です。それだけでも見れる映画だと思う。
なんでこんなに期間が短いのかね。
それに今回のスクリーンは50人くらいの小さな部屋の小さなスクリーンでした。
途中で入ってきたカップルのカレシがツマラナイのか、頭を動かしてて見にくかったー。

---------------------------------------------------------------------

ランチに資生堂パーラーでオムライスを食べたのだけど、
今まで食べた中で一番大好きなオムライスだった!
前回はランチセットを頼んでしまったわたしたちですが、感じの良いおじいさんがオムライスを頼んでいて美味しそうだったので二人で次回は絶対に頼もうって決めていたのです。
今流行りの「ふわふわ卵」のトロ~っとしたオムライスはあまり好きじゃないの。
わたしは昔ながらの「普通の」オムライスLOVEなのです。

さて。資生堂パーラーのは、本当に見事な焼きムラがないキレイな黄色の卵に
ぴっちり包まれたチキンライス、上には揚げたパセリ。
ケチャップはちょっとオレンジがかったトマトソース。
パッと見、ふわふわオムライスのような華やかさはないけれど、
その分ごまかしのきかない、丁寧につくられたオムライスでした。

しーまんと二人で仲良くオムライスを頼んだのだけど、
二人して感激しっぱなし。なんだかもったいなくて、じっくり味わって食べたら
お腹いっぱいになりました。
また今度もオムライス食べたいなぁと思うのだけど、
今度は「ミートクロケット」か「ハヤシライス」が食べたいの…。どうしよう。
(じゃあ食べればいいじゃん!って声が聞こえてきそう)
でね、年配のご夫婦が飲んでいた、レモンスカッシュ(多分)の色も黄色がキレイで飲んでみたいの。
…食いしん坊やわ、わたし。


そだ。
しーまんに言われて気付いたこと。
わたしは「よく人のことみてるよねー」って。
確かに。行きかう人のこと結構観察しているなぁ。
観察、なんて大げさだけど。
昨日はすれ違った女の子の格好がすごく素敵でずーっと目で追っていたのを
しーまんが見ていてそう言ったんだけど。

万博で観察していた家族連れに2回名駅ですれ違ったことあるし。
いろいろな洞察力はないけど、「人」はよく見ているほうかもしれない。
今日、帰りの電車でここには書けないくらいヤバイカップルを見た(観察していた)
ので、しーまんに言われたこと思い出したんだ。
あ、やっぱりわたし見てるって。ははは。

「日々のあれこれ」という今日のタイトルとはかけ離れたお話でした。

しーまん、また会おうね!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-10-23 21:55 | メモ

かなざわ5

かなざわシリーズ最終回の前に、ちょいとメモ。
(最近メモしたい事がいっぱいなのだけど、ついつい忘れがち)

・RIP SLYME×くるりの「ラヴぃ」をようやく聴く。
 「…今はラヴぃだけ」ってとこ、わかるなー。
 あの若者にも聴かせてあげたいわ。
 ところで。この曲はいろいろな音と色とメロディーの楽しい洪水のよう。
 詞はなかなかシビアなこと言っているのだけども。

・んで。KREVAの「今夜はブギー・バック」!
 オザケンとスチャダラパーの最高に素敵な曲のカバー。
 これ聴いていたら、本物のを聴きたくなった。
 オザケンの方の「nice vocal」。あれは中2くらいだったなぁ。懐かしい。
 「指さえも」とか。「球体の奏でる音楽」とか実家に置いてきたままやわ。
 
・ミセスの雑誌「ミセス」(そのまんまやな)を買う。
 特集がスペインだったから。ダリ美術館とか紹介されていた。
 東京で「ダリ回顧展」やっているものね。
 「ミセス」はよく実家の母が昔読んでいて、無類の雑誌好きなわたしもよく借りていたけど、
 ちょっと年齢層が上の雑誌は、相変わらず良いなーと思う。
 写真が素敵だし、さりげないお洒落がすごく勉強になる。
 むかーしは「CLASSY」も、ミセス系だった気がするんだけど。

・岐阜市出身のアーティスト、日比野克彦さんの
 「竹と紙のこよみオーケストラ」観に行かねば。

・金犀星のにおいをこの季節、深呼吸して体にいれるのが好き。
 わたしが生まれた日も、このにおいがしていたのかなぁ。


ちょっと、メモが長すぎました。
本題の「かなざわ5」。

e0056560_20395425.jpg



今回の21世紀美術館の中で一番楽しみだった場所。



ジェームズ・タレル「ブルー・プラネット・スカイ」(2004)
部屋に入ると、ぽっかり天井に穴が開いている作品。











e0056560_20435972.jpg


部屋の隅にあるいすに座って、ぼーっと空を見上げます。
ガラスがはめてあるわけではないので、ときどき爽やかな風が顔をなでます。
街の中にあるのに、ここは静か。
ずっと空を見上げながら、ここ最近のいやだった事とかゆっくり考えてみる。













e0056560_20473733.jpg





昼下がりの太陽は、おもしろい影をつくってくれました。







実は、途中でチケットをなくしてしまい、有料ゾーンに入れなくなってしまいました。
企画展観たあとで良かったわー。
どうやら一人のワクワクプチ旅に浮かれていたようです…。

空の部屋は、時間があったらもっと居たかったです。
夕方とか、空の色が変わるの見てみたいな。
今度はまだ見ていない部屋にいきたーい!

(かなざわ、完)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-10-15 20:56 | メモ