読み終えました

前回のメモにも書いた、カルロス・ルイス・サフォンの「風の影」。

日曜に購入して読み始めたら止まらなくなり、
お風呂の中で
(わたしはよく本を持ち込み長居をするので実家の母に「バスタブで溺れてるかと思った」と何度も入浴中にのぞかれたことがあります。)
、通勤電車の中で、寝る間も惜しんで夜更かしをし、ランチ後のおしゃべりにも参加せず、家事もおろそかにし(汗)、
読みふけっていたのでした。

わたしは本の感想を人に話すというのが得意ではないので、
ここに書くことによって「魅力」が半減しかねないのですが、
出てくる登場人物の感情の描写がすばらしく
ついついその人物になった気で読み進めてしまい、
クスリと笑ったり、憤慨したり、こころが痛くて、怖くて、胸がはりさけそうな思いをしました。
主人公が一つ一つの真実のドアを開けていくように、
わたしもその先に何が待っているのか知りたくて仕方なく
きっと後悔してしまうんじゃないか、知らないほうがいいんじゃないかと思いながらも、
次のページをめくっている、という感じでした。

たくさんの登場人物が出てきて、彼らが運命で絡まりあい
わたしも主人公と一緒に「現在」なのか「過去」なのか、それとも「未来」なのか
一瞬わからなくなってしまう、
あれは誰の話なのだろうか、自分か彼か、彼女か…。
フとページから目をあげて、自分の立っている位置を確認する感覚。
どっぷり、物語の中の彼らといるような。
この作者のサフォンはすごいなぁと感心させられました。

この話は1945年のスペイン・バルセロナに住む10歳のダニエル少年が
「忘れられた本の墓場」で1冊の本に出会うところから始まります。
わたしが知っているバルセロナは、まさにこの夏に訪れたあの明るいバルセロナ。
この本に描かれているバルセロナは、暗い政治の影におびえる街です。
何もかもが暗く、陰気な感じがします。
わたしの知らなかった人々の悲しい歴史が、バルセロナが、目に見えるようで
胸がいっぱいになりました。

それでも、最後は明るい希望の光がバルセロナに、彼らにふりそそいで
救われた思いでした。

わたしも、次回バルセロナを訪れる時は彼らの影を探してみたいと思う。
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-11-06 21:42 | メモ

気になること

・帰りの電車で、背合わせにして立っていたカップル(夫婦?)の話していた事。
 お昼に食べたラーメン屋の感想。
 麺の種類・トッピング・焼き豚の色、味、その他、詳しく。
 しかし「ダイイチアサヒ」なる所(モノ?)には勝てないらしい。
 頻繁に出てくる「ダイイチアサヒ」というキーワード。
 お店の名前でしょうか?
 
 そんなにラーメンって食べたいと思わないけど、
 うう~ん、これは気になる。


・「風の影」という小説。 
 みんなが大絶賛する本や映画って、
 本当に見たいと思わない限り、ひねくれ者のわたしは避けてしまうんだけど
 これは読みたいと思った。

 駅の本屋に行って探してみたけど売っていなかった。
 気になる~
 週末は大きな本屋にいってみよう。

 カルロス・ルイス・サフォン「風の影」

・EPICEのストール。
 花柄よりボーダーのが今の気分。
 いいなぁ。
 物欲、ふつふつ…。


*「ダイイチアサヒ」
 調べてみました。どうやら彼らの言っていたのは「尾張ラーメン 第一旭」というお店みたい。
 初めて聞きました。この地方のラーメン好きさんなら知ってるのかな?
 関西方面にも「第一旭」という名前のところがある模様。

 
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-31 21:49 | メモ

山登り!

昨日は山登りをしてきました!
…年中登れる「山」です。。。















そう、名古屋周辺の方なら知っているであろう、

e0056560_9411789.jpg

「喫茶マウンテン」!!!


もったいぶってしまいましたが、マウンテンです。






この「喫茶マウンテン」、”喫茶”の域を超えています。
色んな意味で…。
すごすぎて説明するのが面倒くさい難しいので、
マウンテンファンの方が作ったサイトをご覧ください 
「名古屋が世界に誇る喫茶マウンテンの紹介」さん

学生時代に1度行ったことのあるわたしと、同じくマウンテンの「まともメニュー」経験済みのお友達の藍ちゃん、そして登山未経験のホッピー氏(当日、若干お腹こわし気味)の3人のパーティで行ってまいりました。

12時少し前頃、マウンテンに到着。
すでに駐車場には車がぎっしり。浜松ナンバーや神戸ナンバーの車もありました。
少しだけ待って、席に通されます。

学生時代に来た時より、お店がきれいになってる。。。
小汚い感じと度肝を抜くメニューがかなり衝撃的でしたが…。

さっそくメニューを見て登山の計画。
ここに挑戦にきたからには「アレ」を頼むのは、当たり前として、
「まともメニュー」は何を頼むかでしばし悩みました。
まとも、っていってもあなどれないからねー。「まともメニュー」っていう用語が存在するあたりも、ねぇ。
(以前頼んだ「にわとりピラフ」にはサボテンが入っていた…汗)

オーダーをして、ワクワクしながら待ちます。
狭い店内は同じように登山をしにきた強者たちの熱気で、
普通の喫茶店とは違う空気が漂っています。
カフェとかで写真を撮るのってけっこう遠慮するものなんだけど、
ここではあちこちから携帯カメラの音がしたり、一眼で撮ってる人もいました。

ほかのパーティにオーダーしたものが運ばれてくる度、まわりからどよめきが起きます。

e0056560_1082018.jpg

← 新メニューの「あつげしょう」 (¥2,300くらい、だったか?)

うしろの4人組が頼んでいたので、撮らせてもらいました。
ここのパーティは一切逃げなしの登山で、
写真には写っていないけど、すごい取り揃えでした。
(わたしたちが帰る時もまだ挑戦中でした)

フランスパン1本に、あんこ+生クリーム、どっさり。ひぇぇぇ…
大きさ比較のためタバコの箱を置いて撮影してる人もいました。



さて。
わたしたちはというと…

e0056560_10184373.jpg

「大人のお子様ランチ」

チャーハン的なものにウインナー・ハンバーグ・トマトで顔が作られています。
ご飯がちゃんと混ざっていない部分もあったけど、ダイジョウブでした。




あとは「高菜ベーコンピラフ」。
写真撮るの忘れてた…なんせ、これがその前に運ばれてきたから!!

e0056560_10395747.jpg

「甘口メロンスパ」!!

来ましたよ、きましたよ…
登るべき山が!

上手く撮れなかったけど、麺は緑です。メロンですから…
そして生クリーム。あったかいから途中、溶けちゃったけど…。




逃げとして「大人のお子様ランチ」・「高菜ベーコンピラフ」を口にしつつ、
「甘口メロンスパ」に挑戦!
最初はデザート感覚で食べればイケるかなーと思ったけど、無理でした(; ;)

だって、麺が甘いんだもん!!!!

飲み込もうと思っても、喉を通らず、口の中でかみ続け…
そうすると、余計「味わえ」ちゃうんだよねー、メロンスパ!!

横をみると藍隊員がうなだれています…。
ホッピー隊員は「まともメニュー」の味もやばくなってきたらしく、手がとまっています…

みんなー遭難するなよ~!!!

「もうヤダよ…」とか弱音を吐きつつ、一歩一歩登り続けます。
「スパを短く切れば飲み込められる!」とか
「塩をかけて味を変えればいいじゃん!」とかやってみましたが、
…無理だから!

e0056560_10553673.jpg

← ここからがなかなか減らない。


メロンが擦りおろして和えて(?)あるのが、邪魔…
口の中がやばいです。。。






    うだうだ言いながら   

e0056560_1134872.jpg

完食!!

登頂しましたよー!

約1時間半かかりました。
over25なわたしたち、なかなか頑張りましたよ。
でもね、後からきた若者グループはメロンスパを含め色々食べたあげく、追加でパフェ頼んでたよ。



このあと、腹ごなしにボーリングを3ゲーム。
(ま、わたしはダントツのビリでしたが)
もうパスタは食べられないとか、夕飯はいらんな、とか散々言ってましたが、
結局担々麺を食べにいってしまいました…♡

しかし、手ごわかったなー。
「ま×い」とか言いつつ、食べたんだからね。
一緒に挑戦してくれた藍ちゃん・ホッピー氏ありがとう~!!!

次は、いまだに謎の「ヨガスパ」に挑戦だね☆
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-28 11:14 | メモ

.

じぶん以外のいろいろを受け入れるって、大切なことなのだな。
いつも開かれたこころで。
「かもめ食堂」のサチエさんのように「いらっしゃい」と受け入れること。

わたしがあの映画が好きなのは、そこなんだと思う。
自分の信じること・大切にしていることをしっかり胸に、
けれど他の人のことも受け入れる。
新しいものを見る。

わたしはまだまだそう出来ないところがあるから、ああなりたいと思う。

ところで(?)。
今日はホッピー氏の誕生日。
32歳…。
ホッピー氏はサチエさんのような人だ、と思う。
まったく趣向の違う、ワガママなわたしのいろいろに、いつも付き合ってくれる。
最近はちょっと楽しそうだ。(そう、見えるだけ?)
ホッピー氏のように懐の深いニンゲンにわたしもなりたいと思う。
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-25 20:54 | メモ

バター大集合!

e0056560_2216263.jpg

我が家のバター。
手前より、「倉島牧場手造りバター」・「よつ葉バター」・「トラピストバター」。
今までトラピストバターをちびちび使っていたのですが、ついに無くなってしまったので、高島屋の北海道物産展に行き、倉島牧場とよつ葉バターを購入。

パン作り用には雪印の有塩バターを使っているので、これらはパンに塗ったり、お料理に使ったりしています。
なるべく控えめに…(体重、気になるもんネ)

さっそく味比べ。
倉島>よつ葉>トラピスト、で塩味が感じられます。でもどれもまろやかで、特に初めて買った倉島牧場バターは風味が今まで食べたのと全然違う。
早く休日の朝にトーストに塗って食べたいなぁ~♪







e0056560_2230381.jpg

ちびちび使ってきたトラピストバター。
缶のデザインが好きで、使い終わったら洗ってとってあります。
トラピスト修道院の修道士さんたちの手造りバター。
塩っ気が少なく、けど油っぽくない優しい味です。

しかし、こんなにバターあるけどそんなに使わないんだよね。。。汗。

[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-22 22:35 | メモ

たは~

e0056560_2383659.jpg

あんまりだわよ。。。涙





→昨日に続き、ひょうちゃん。ちょっと色っぽい??






今日は、同僚のI君と大阪支店のTさんと飲みに行ってきました。
人生の先輩のお話はありがたく、こうゆうモノの見方があるのかとか
わたしとは違った人生観にハッとさせられたり、おめでたいうれしいこととかあって
結構感動しながら拝聴していたのにさー。

たは~ッ!!

最後の最後に泣きそうになりましたよ、違った意味で。
凹んだ…。
乙女(いや、そこまでは言わぬ)にヒドイわよ、あんまりだわよ。

つーか、こっちはいつでもシラフだかんな!
全部覚えてんだよ~
ウーロン茶でも酔っ払い同様、ハイテンションになれるわたしは
こうゆうときフト冷静になるから、悲しくなるんだわ。

ともかく。
I君の優しいフォローもまったく心に響きませんでした。
むむむー。
見てろよ、オッサン!

帰りに久しぶりに聴いた曲で、小林聡美の「神様はサイコロをふらない」を思い出す。
週末は、「かもめ食堂」のサチエさんではない、”ヤッチ”の聡美さんと、
ヤッチに激を飛ばす”アッチ”のともさかりえちゃんに、喝を入れてもらおう。

ま、自分でもわかってるからTさんがどーのこーの、じゃあないんですけどね。
自分が変わるチャンスかもね。
なんか好戦的な感じ。
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-18 23:05 | メモ

.

e0056560_225394.jpg

おきらくごくらく~♪
(ⓒウゴウゴルーガ)









・最近、西田敏行に「癒される」感があるわたしです。
 ほんっと癒されるなぁ。
 ついつい見てしまう探偵ナイトスクープ、ちょっと前にやってた「特命!刑事どん亀」、
 いまやってる「福丸旅館」…。
 あ、釣りバカはみたことないなぁ。
 お腹がでてるのが心配。からだ、大丈夫かしら?
 憎めないあの笑顔が素敵~

・アマゾンで注文していた本が届く。
 友達オススメの、片桐はいり「わたしのマトカ」と
 徳永佳代「ミラノからのちいさなおみやげ」。
 
 はいりさんの本をご飯作りながらキッチンの椅子に座って読む。
 面白くって先に先に進みたい!
 オーブンから美味しそうな里芋の焼けた匂いがして、ハッと我にかえる。
 危ないあぶない。
 ゆっくりお茶でも飲みながら読もうっと♪

 *「ミラノからの~」の本の紹介はこちらでもされています →

・ピッキーンと今日も堪忍袋の緒が切れました(言い方、古い?)
 コロッケさんの「あおいくま」を思い出して、唱えてみた。
 反省、反省。
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-16 22:21 | メモ

怒涛の2日間

金曜日。
家に帰ってから、多治見方面へ。
JRの東海道本線と中央本線がそれぞれ事故のため運転見合わせで、
飲み会開始時間が10時より…。
久々に会った仲間に大爆笑。久々に笑い死にするかと思った。。。
あと、H&Mのオシャレモザイク柄ボクサーパンツをO氏に渡すことが出来てよかったです。
以前、間違えて買ってきた十字架(本気)のリベンジを果たせました。

・睡眠時間数時間のまま高速道路をかっ飛ばし帰宅の途に。
途中、工事作業車が道の真ん中で横転していたのを見た。
事故をしたばかりなのか、警察とか来ていなかったけど
巻き込まれた車がいなくてよかった。

ギリギリでホッピー氏の美容室の予約に間に合う。

・そして夜はわたしの弟と「牛角」に。夢が叶いました☆彡
「炙りベーコン」美味しかったなぁ~

弟に誕生日プレゼントとして、写真を入れられる引き出し(?)をもらう。
初めてプレゼントもらった…涙。
優しい子になったなぁとちょっとしみじみ。
e0056560_9402535.jpg


→ 焼肉風景撮るの忘れていました…
  お肉以外のメニューも美味しかった牛角!
  野菜メニューが多くて良かった。
  トマトとか”やみつき塩キャベツ”とかさっぱりしていておいしかったなぁ。

お互いの旅行写真を見ながらおしゃべり。
デジカメってすごいのね。すっごい数の写真が入っていた。
どーでもいい写真もあったけど…
学生はいいなぁ。弟の研究室の様子とか、楽しそう。
大変そうだけど、こうやってがむしゃらに色々できる時間って貴重だなぁ、と最近よく思う。

いやはや。久しぶりに弟と話して面白かった。
ホッピー氏と弟は9つ違いなんだけど、なんだかそれもすごいよなー、と思う。


そうだ!
藍ちゃん、うちの弟、「登山」してきたよ~
改めて登山写真みたけど、なかなか手ごわそうな山だよ。
彼らは無事下山したけどね。。。
ドキドキ。

[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-14 09:52 | メモ

29…

なんだかすっごく「牛角」行きたい~
29…肉です、NIKU!
牛角は一回も行ったことがないのだけど「炙りベーコン」が食べてみたいにょー。
今度弟(ヤングチーム)を誘ってみよっと♪

・今日は帰り道、風がビュービュー吹いて寒かった。
 西日本はまだ夏日が続いているのに。
 そんな今日は暦の上で「寒露」。

 きんもくせいが香って、この季節は改めて大好きだなぁと思う。


e0056560_19535288.jpg

久々のパン日記。
「ひじきパン」
粉とイースト、お水とひじきのみ。
表面はあんまりな感じだけど、しっかり噛み応えがあってなかなか良かった。
レシピは「おにぎり」のように三角に、とあったのでやったみたけど…うーん。ぶちゃいく。




e0056560_1959494.jpg






「バスバンズ」
バターと卵たっぷりのリッチなパン。
バター80g使用なんだけど、ちょいと恐ろしかったので半分の40gにした。
これでも十分なんだけど、やっぱりバターはたくさん使った方がもっと美味しいかも。
会社に持っていって、お茶時間にコーヒーと一緒に♪

[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-09 20:02 | メモ

27

e0056560_1136885.jpg

27。

とうとう、あと3年で30です。
すごいなぁ。ながいながい旅のようです。

その旅の中でたくさんの人・もの・こと・場所に出会った。
それはすべて今のわたしをつくっている。
捨てたもの、自ら離れていったものもあるけれど。

でも、これからもたくさんのものを見てみたい。
ワクワクした気持ちで出会いたい。

こんなわたしですが、
見離さずに、じっくりと付き合ってくださるみなさん、
これからもどうぞよろしく。

そして、ありがとう。





*そんななにも変わらないわたしのmemo

・写真のネックレス。
 毎年行く、美濃市の「あかりアート」を訪れた時に、たまたま入った雑貨屋さんで。
 これまた、偶然目についたので店員さんにこれは何かと聞くと、
 「スペインのアンティークのナイフ」とのこと。
 2cmくらいの小さな小さなナイフ。絵のネズミは幸運を運んでくれるそう。
 値段もすっごいお手頃だったので、ホッピー氏が買ってくれた。

 この連休はイベントが色々あるので、たくさんの人で歩きにくかった。
 今度、何もないときに訪れてみたい。
 


・金曜日。前出の「電話で怒るオッサン」から朝から電話が来るも、
 シラーっと冷静に対応。向こうは今回、笑いながら半ギレだったけど。
 なぜかと言うと、帰りに高島屋で開催されている「スペイン展」に行こうと思っていたから♪


・最近よく思うのだが、「スペイン」という国に出会って
 ぐっといろんな世界が広がった。


e0056560_11591668.jpg
スペイン展@JR名古屋高島屋
ゆる~く、盛り上がっていた。
バルセロナのビンソンで買ったでっかいタオルケットが12,600円で売っていた…。
ここで出会うとは。しかも高ッ!

前から読みたいと思っていた本、関口知宏「「スペイン鉄道の旅」、
牛のモツ煮込み(試食したら美味しかったので)、写真の洋梨のジャムを買う。

ますます、スペインに行きたい病になるなぁ。

誕生日プレゼントにホッピー氏からスペイン語の絵本・ポケット辞書をもらう。
かわいい小さいパズルも。ありがとう。

”スペインスペイン”ってうるさいかもしれないけど、
たくさんのものをもらった。友達にも出会った。
何気ない生活が、ますます楽しくなった。ありがとう。感謝せねば。


e0056560_12232126.jpg
・何ヶ月か前からホッピー氏が予約していた「ウゴウゴルーガ」のDVDボックスが届く。DVDと台本(当時の)、あと、このテレビ君…。でかー。どこに置くんだい?ホントにでかいんだよ。
テレビっ子(現在進行形)のホッピー氏、ウキウキしてテレビ君を組み立てていました。

[PR]
# by ryo-5-1006 | 2007-10-07 12:27 | メモ