おいしいものが食べたい

母乳なので食べてもそんなに太らないことをいいことに、食欲が旺盛です。
妊娠中は食べたらすぐ体重が増えていたのになー。
けど今も妊娠中も、「食べる」ということは自分とこどものためっていうのが一番。
こどもにとっては唯一の食べ物だもんなー。
甘いものや油っこいものはダメ、とか難しく考えてはいないけど、
ちょっと自分の口にするものは気をつけるようにしている。
それから毎日十分に時間があるので、夕飯や次の日の食事の用意をせっせこ昼間にやっている。
っていっても出来ることだけだけど。(それ以外はまったくの手抜きです ^^;)

産院で食べた白和えが今まで生きてきた中で一番おいしかったので、
配膳のとき調理師さんにレシピを教えてもらった。
で、昨日作ってみたんだけどなかなかの出来ばえだった。満足~

ほんとうに病院のご飯がおいしくて、退院するのが悲しかったよー。
毎食写真に撮っていたので、おいしかったものをうちでも作ってみたいな。

あ、そうそう。病院での食事のこと。
陣痛に耐えながら口にしたのは、お茶のみ。
最初はお腹すくかなーとお菓子とかもっていったんだけど、食べたのは最初の余裕のあるうちで、
飲まず食わずで12時間以上耐えた…(食いしん坊のわたしとしてはかなり)
耐えたっていうか、それどころじゃなかったんだけど、朝ご飯のときも陣痛真っ最中で
体力つけるために食べなきゃと思って口にしたんだけど痛みで食べられなくて、結局ホッピー氏が食べてくれた。
そのときの山芋と豆腐の和風グラタン(?)みたいなのがめちゃくちゃおいしかったんだけど、食べられなくてホント悔しかったなー。
あと分娩室にはいっていきみを逃しているとき、ちょうどお昼時間でわたしが食べられないからまたもやホッピー氏が食べたり。しかも分娩室で…(隣の陣痛室があけてあったんだけどそこで)
こっちは必死でいきみを逃してるのに、背後からおいしそうな匂いが…
陣痛中はそれどころじゃなかったんだけど、産んでスッキリしたら急にお腹がすいたのも面白かったな。なので、分娩台で産後休んでいるときにジュースをもらったり。
ホッピー氏はお昼に出たマフィンを残しておいてくれたので、病室に戻ってから食べたり。
(わたしは食べ物のことで恨むと思ったらしい)

わたしの今までの人生で忘れられないおいしい食事1位が「富士山登山でのインスタントスープ」なんだけど、この出産のときの食事も甲乙つけがたいなー。

e0056560_17481539.jpg


カンガルーな娘。
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-11-18 17:52 | メモ

お嬢にまつわるあれこれ

今日は市から保健師さんが家にやって来て、体重測定や予防接種のお話をされていきました。

・1ヵ月と23日の我が家のお嬢の身長・体重メモ
  身長 54.3cm   体重 4600g
 (ちなみに生まれたときは 48cm、2674g)

 最近、重くて抱っこも腰や手首が痛いなーと思っていたら。
 大きくなりました。

e0056560_14491858.jpg

さて。
忘れないように、いろいろメモ。

●妊娠7週から出産日前日まで病院に行った回数…18回
 (32週の時に転院先の病院に診察にいく。ちなみに分娩予約は12週までにしないと受け付けてもらえなかった)

●妊婦検診の公費負担は5回だった。(3回から途中で増えた。ちなみに自治体によって負担の回数は違う)
 診察はだいたい1回5,000円くらい。
 わたしは初期の頃、黄体ホルモンの関係で子宮に腫瘍が出来ていて、普通は自然と小さくなっていくのだけど、経過を見るために1週間おきに通院した。大きいままだと出産のとき赤ちゃんが出てこれなくなるので、16週くらいときに切除する手術をするそう。結局小さくなっていき、大丈夫だったのだけど、ハートがチキンなわたしはその病名(?)を聞かず…。

●妊娠前より10.8kg増。
 ただ、お腹はあまり大きくなかったようで、出産日前日に88cmだった。
 はたからみれば「ちょっと太った人?」みんなに臨月だと言うと驚かれた。
 ちなみに今は-6.6kg。 母乳は産後のダイエットになるらしい?!

●出産までのメモ(携帯電話のメモ帳にメモ)
  
  9/14(日) 朝9時。 おしるしがある。病院に電話する。様子を見るようにとの事。
         午前中家族と買い物。
         午後、家でホッピー氏とキン肉マンを読んで休む。
         19時半、ホッピー氏帰宅。
         一日中お腹が張ったり、痛かったりした。一日中なのは今日が初めて。
         まん丸お月さま。とてもきれいだ。
 
         21時半頃就寝。なんとなく痛みの間隔を感じつつ横になる。 
         iPodで音楽を聞きながら、眠ったり間隔を計ったり。
         生理痛みたいなのが10分~15分くらいの間にやってくる。
         病院に連絡すべき?陣痛ってもうちょっと強いやつ?
         先にホッピー氏に来てもらえるように連絡しとくか?
         …色々迷いつつ、今23時33分。
         24時まで頑張ってみるか?

  9/15(月) <予定日>
         1時に病院に電話。痛みが10分間隔になったため。
         初産婦の場合、まだこの間隔が続くことが多いそうなので、あと2、3時間みてみるようにとのこと。
         痛みが強くなったり、間隔が5分くらいになったりした場合、
         入院になるので、ホッピー氏に電話しこちらに来てもらうよう連絡。

          2時過ぎにホッピー氏が来る。外は涼しい。
          まだ外に迎えに出歩ける余裕あり。
          お腹がすき、ヨーグルトやお茶を飲んだりする。
          3時頃からうとうと寝てしまう。寝ているときは痛みを感じなかったよう。               
          起きてからの痛みは、昨夜と比べると増して感じる。何分おきか分からないうちに次の痛み。ちょっと長い。
          
          7時半過ぎに携帯に病院から電話が来る。今の状況を説明する。
          絶えずお腹は痛いが、普通に会話が出来たりするので、
          夜の痛みは前駆陣痛だったかも、と。
          まだ家で様子を見てくださいと言われる。
          こんな痛みではまだ産まれないので、当分かかりそうだー。
          その後、起きてパン1個、ご飯をモリモリ食べる。
          今日産まれてほしいなぁ、べべちゃん。

          まったく陣痛の気配無し。昨日同様、おしるしはある。
          午後、陶史の森に歩きに行く。
          夜、ホッピー氏帰る。
          なんだかよくわからないが涙がでてきて泣く。
          やはり予定日は予定日であって、その通りには行かないものだ。
          べべちゃんのタイミングで出てこればいいのだよね。
          でも産まれる瞬間は新しい家族3人で迎えたいから、ホッピー氏が間に合うときでお願いします。

    9/16(火) 朝目が覚める。結局夜中、前のような激しい痛みもなく、さらに久しぶりに途中で目が覚めて
           眠れないということもなく、よく眠れた。
           なーんか、面白い夢をみた。
           片桐はいり、竹之内豊、おすぎ、ピーコ、色んな芸能人と文化祭みたいなことをやって楽しかった。
           が、帰りはホッピー氏と帰る道が違って(わたしは実家)別々になるのがいやで夢のなかでもまた泣いた。
           という夢。

           午前中、検診にいく。(これは最初からの予定)
           おしるしのこともあり、順番より少し早く見てもらえた。
           内診室で待っていたら、スタッフの手違いで先生が怒っているのが聞こえた。                                
           その直後、わたしの番を告げる声。先生の機嫌の悪いときに当たりたくないのに~。しかも内診…。
           先生にいつもより痛いよ、と声をかけられたけど全然そんなことなくホッ。
           子宮口は1cm開いているとのこと。これから1週間くらいの間に陣痛がくるかも、とのこと。

          午後、母と散歩がてら図書館に行く。帰ってきてからヨガをする。
          今日は右足の付け根がひどく痛い。歩けないくらい。
          16時頃座っていると、腰が痛くなってきた。とりあえず立ったり腰を回したりする。
          痛みはお腹の張り・お腹が痛い・腰が痛い、のトリプルでくる。
          くぅ~と顔をしかめるほどだが、治まったかと思うとまたすぐ痛みがやってくるので、前駆陣痛だと思われる。
          横になって深呼吸。
          19時の今も痛い。とにかくシャワーを浴びて、布団の上で横になっている。



  ……… と、ここでメモがとまっています。
       結局この後、9/17の午前2時に病院に入院し、午後1時24分に産まれました。         
       最初は病室のベッドでキン肉マン読みながら余裕をかまして、お嬢の名前を決めたり(性別を聞いてなかったので両方考えていたのだけど、女の子の名前は候補から絞れなかったので)していたんだけど、最後の方は死ぬかと思いました…
      分娩所要時間(陣痛が始まって産まれるまで)は19時間31分でした。
      分娩室に行く時、「やっと出せる~」とおもって意外にもスタスタ歩いていたんだけど、      
      そこからも大変だったなぁ。。。ホッピー氏も立ちあってくれて、死にそうな状況でも面白いことがあったりしたんだけど、
      それは次回に。

[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-11-10 17:27 | メモ

新米です

お久しぶりです。
実家から自宅に戻ってきて、2週間がたとうとしています。

いやー。
大変です。
世の中のお母さん、ほんとうに尊敬してしまいます。
でも、なんか楽しい。
こどもと2人っきり、の初日、わたしもこどもも泣いたけど…
(実家と違う環境に慣れなかったのかな、日中ずーっと泣きっぱなしだった)

そのとき電話をくれたキヨ、いつも電話の最後に「何かあったらすっ飛んで行くから」の母の言葉、先輩母ちゃんたちの言葉はすっごく心強い。

まだまだ先は長いけれど、というか始まったばかりだけど、
気楽にいきたいなと思います。

e0056560_140437.jpg

(←生後2日目の娘。猿というより、掛布みたい…)








e0056560_1414175.jpg



(最近の写真。顔つきが変わってきました。
 赤ちゃんらしからぬ豪快なおならをブーブーするので、「う×こ大魔神」と呼んでいたら、
わたしのお腹が急に激痛に襲われました。
「…陣痛?…」と思ったけど(いや、絶対ナイナイ)、それくらい痛い腹痛で、結局下痢でした…。
娘の呪いか?恐るべし!)
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-10-30 15:14 | メモ

はじめまして!


e0056560_12564951.jpg
一週間前の9月17日午後1時24分に、2674グラムの女の子を出産しました!
お産の時のこと、入院生活のこと、この子がわたしのお腹の中にやって来て過ごした10ヶ月のことを思い出すと、今も涙がとまりません。
自分ひとりで産んだのではないのだなあ、まわりの人たちがいたから、わたしもこの子も今ここにいるのだなあ、と。

話に聞くよりも、本当に痛かったし大変でした。でも産まれてすぐ、臍の緒でつながったまま、わたしのお腹の上に乗っけられた時はさっきまでの痛みは本当にどこかに行ってしまって、うれしさと目の前にいることがなんか不思議で、でもしっかりと息をし生きていて、産まれるってすごいなと思った。

立ち会ってくれたホッピー氏、寝ずに付き添ってくれてありがとう。
病院の先生、助産師さん、スタッフのみなさん、本当にありがとう。あんなあたたかい気持ちでいっぱいの産院で産んで、本当に良かった。ぜったいに忘れられないし、つらい時大変な時、思い出して、「マイペースに」この子と育ってゆきたいと思う。

産まれてきてくれてありがとう。
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-09-24 08:56 | メモ

あとすこし!

e0056560_19284149.jpg

e0056560_1928428.jpg

e0056560_19284220.jpg

e0056560_19284273.jpg

e0056560_19284277.jpg

お久しぶりです。
かなりの長い間潜伏しておりました。実家に帰ってきて1ヶ月。あと10日で予定日です!

…携帯でんわからも記事がアップできると今さら気付き(!)、やってみましたが、ちゃんとできてるかなー。

7月末で産休に入り、里帰り出産のため実家に帰省。
こちらは日本一、二位を争う地獄のような暑さの土地なのですが、実際は自宅の方が暑かった…。マンションより風通しの良い一戸建て。素晴らしい。

でも、わたしの実家の近くの産院は一年前にお産を扱わなくなってしまったので、隣の市の病院に行かなくてはならないのが大変。まあ、車で30分もかからないのでまだ良い方なのかもしれません。
産科医不足という問題が実際自分にも直接関係してくるとは…。やはり近隣からの妊婦さんが多く、初めて診察を受けに行った日は5時間待った!
でも先生も寝る暇もなく診察をしてお産のために働いてみえるので、ありがたいことです。
本当に自分が妊娠をし、いろいろ政治や経済、社会の見方が変わったと思います。
このままじゃ安心して子どもを育てられない、という思いの方が先に立ってしまう。
と、たくさんいろいろな制度について、自分がその立場になり初めて知って驚いたことなど書きたいのだけど、また次の機会に。

でも、べべちゃん(我が家の赤ちゃんの呼び名)、安心して出ておいで。
母ちゃんも父ちゃんも、待ってるよー!
健康でツルンと出てきてくれれば、何も言うことなし!
楽しみだなあ。

(画像がどのようにアップされるかわからないので、順にコメントを)
①毎朝4時半頃起き、父の散歩について歩く。だいたい1時間くらい。堤防コースや山の上コースなど。
最近はサボリ気味だけど、そんな日はラジオ体操を。小学生に戻った気分。
②③山の上にあるお墓まで行った時の写真。小さな町が見渡せます。
④父の趣味の鮎釣り。実家にいると、これにありつけるので、うれしい。本当に鮎はおいしい魚だと実感。
⑤べべちゃん用おむつカバー。これを使用するのはまだまだ涼しくなってからだけど、ちっちゃくて可愛い…。
布おむつを使う予定です。

こんな毎日です。
ちょっと不安もあるけど、大丈夫だいじょうぶ。心を落ち着かせて臨みたいと思います。(できるかなー?)

皆さんありがとうございます。
次は元気な赤ちゃんをお見せできたらな、と思います。
また皆さんにメールしますね。いつも遅くなり、ごめんなさい。
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-09-04 19:28 | メモ

おひさしぶりです、ふたたび

ぬーん。
またまたお久しぶり、になってしまいました。
いつもみなさんごめんなさい。

わたくしは元気にやっております。
8月の産休まで無事に勤めようと思うと、やはり今以上に健康に気を付けねばならないので
5時半起床・10時半(頃)就寝を努めると、なかなかゆっくり日々の出来事を綴ることができなかったのです…。
大好きなみなさんのとこにも遊びに行けず、申し訳ない…。

e0056560_915894.jpg

← 19週終わりのお腹。
  普段着ないような服を着ているので、ちょっと楽しい。
  が、まだ「…あの人、ただ太ってるだけ?(にしては腹出てない??)」的なお腹なので電車などで席を譲ってもらったことがない。まあ、全然大丈夫なんですけどね。ガシガシ歩いているし、動いているから。
  ただ、みんな他人には興味がないのかなー。席に座ると携帯を見るか眠るか、だから。
  自分もこうゆう身になったからこそ、まわりに体調悪そうな人いないかな、とか席に座っていいかな、とか周りを見て座るけど。大変なのは自分だけじゃないんだから、まわりに注意をむけたいなぁと思う。

  23週の今はがっつりお腹も脚も(!)大きくなり、ニンプだなーという感じです。

  
薄着の季節になってきたので、街でニンプさんを見るとうれしくなる。特に通勤時間に見ると”わたしも頑張ろー”とか思う。
通勤も歩いているし、会社内でもよく動いているけど油断は禁物だなと思う。
お腹が張ってきたときは無理せず少し休憩することにしている。その点、うちの会社は結構良い環境なのかもなーって思う。更衣室で横になれるし。
ともかく、休みまではみんなに迷惑をかけないようにしなければ。



e0056560_9175261.jpg

話題は変わって、わたしの父のこと。

4月末で仕事を辞めた。実家は自営業だったので”廃業した”というべきか。
年齢的なこともあるし、今は大手の業者に圧されて大変なのだろう。
それを聞いたとき、仕方ないよね、とか思ったけど
夜ひとりになると、じわじわと色々な場面が浮かんできて、涙が出て仕方なかった。

仕事をする親の姿を常に身近に見れて良かったなぁと思う。
仕事場に連れて行ってもらったり、お手伝いをしたり。
決して楽ではなかったであろう(金銭的にも)、生活を、つくってきてくれた父。
そうゆうものをわたしたちは見ているから、なんだかよく分からないが涙がとまらなかった。



e0056560_930162.jpg
弟も同じ思いだったのだろう、仕事を辞めた日、電話で父と話したそうだ。
「お父さん、さとくん(弟)から電話がかかってきた後、泣いてたよー」と母にからかわれると、父は照れ笑いをしながらも、また涙を浮かべていた。

家族になるってこうゆうことなのかもな。
うまく言えないけど。

母と一緒に出歩くのが好きな父への、ささやかなプレゼント。
竹のお弁当箱と意外と似合いそうな赤ギンガムチェックのふろしき。
中には手作りのホウレンソウフランスパンを入れて。

これからも益々、元気でいてほしい。

わたしも産まれてくる子のために、そんな親になりたいと思う。


[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-05-18 09:37 | メモ

おひさしぶりです

おひさしぶりです、ものすごく…。
mailやお電話いただいたみなさん、ありがとうございます。
下の腹グロな金チップの記事を残したまま、潜伏していたのは心苦しかったのですが…
しっかりと生きておりますよ~!

さて。
すっかり冬から春になりましたねえ。
この2ヶ月くらいの間、”わたしには春がくるのだろうか…?”と思ったりしていましたが、
やっとやって来てくれた~。

わたしとホッピー氏のもとに赤ちゃんがやって来てくれました。
今、やっと5ヶ月目です(17週目)。
つわりから解放され、この年度末のめちゃくちゃ仕事の忙しい時期を乗り越えることができ、
赤ちゃんに感謝です。

昨日は病院に行き、エコーで久しぶりに赤ちゃんを見ました。
はっきりと背骨が見えたり、小さな心臓が動いていたり(ホントにハート型だった!)、
お腹にやってきた時は数mmだったのに、すごいなぁとおもしろくて仕方がありません。
ふしぎだ~。
みんなみんな、オトナだってこうやってお母さんのお腹の中にちょこんといたのに、
今はエラソーにふんぞり返っていたり、どーでも良いことにクヨクヨしてたりするんだもんな。

あ!ちなみに性別はわかりません。
産まれてくるまで知らないのも楽しいんじゃないかと。
先生にも「言わないでください~」って言っておいたんだけど、
エコーで男の子か女の子かわかっちゃったりするんだって。
確かに。本当によく見えるもんなー。

e0056560_9362054.jpg

← わが岐阜市の母子手帳。
  いわさきちひろさんの絵の表紙でうれしい。
  わたしの子供の頃の母子手帳もいわさきさんのだった。
  実家に帰って大きさを比べてみると、今の方がかなりデカイし、
  内容も充実。
  妊婦検診の無料券がついていたり、子育てに必要な情報が載って  
  いたりします。



そんなわけで、ゆったりとした更新になるかと思いますが、これからもよろしくお願いします!
(スペイン旅の記録もまだ残ってる!)
ボチボチと、みなさんのところにも遊びに行かせていただきます~

以下、この暗黒の2ヶ月間のmemo。
興味のある方は読んでみてください。


潜伏(?)していた間、ほしはどうしていたのか…?
[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-04-05 10:44 | メモ

1g 3,190円ですってよ!

e0056560_21492492.jpg
金の値段…。

NHKの21時のニュースをみたらやっていた。
24年ぶりの大幅な価格上昇らしい。。
1g 1,000円ほどあがっております。

”やりぃ~♪”と心の中で思わず叫んだら、
タイミングよくおばあちゃんから電話がかかってきた。

← は、つい先日おばあちゃんからもらった金10g。
のべ棒あげるからね」って言われて、行ったら「金チップ」だった…
いや、チップでも重いんだけど…。ありがたいんだけど…。

おばあちゃんも同じニュースを見てかけてきたそうで。
「う、売るわけないじゃん」と思わず動揺してしまいました。汗。
…半分、バレたか??





だって、だってニュースでやってた貴金属店には金を持ち込む人がたくさんいて、
10年くらい前に100g300万円で買った人が、今日は322万円で売っていたからさー。
ちょっと、目がくらむじゃない?

ばあちゃんはきっと弟にも電話していることでしょう。
あと、今春ベルギーに赴任するいとこのお兄ちゃんにも。。。
(金は全世界共通の財産だから、外国に行って生活に困ったら売ればいい、とのこと)

「のべ棒」ならまだしも、10gのチップだからなー。

なーんて。腹黒いのはわたしだけで、きっと弟もお兄ちゃんもそんなこと思わないんだろうな。
むむむ。

[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-01-09 22:05 | メモ

.

e0056560_20353558.jpg


朝、めざましテレビで見た「七草リゾット」を作ろうと思ったけど、
帰りに寄ったスーパーには「七草セット」が売っていなかった~
急遽、舞茸リゾットに変更。
胃を休めるための「七草」なのに、これじゃあちっとも胃に良くないざます。

・本格的に仕事が始まる。
今週から仕事始めの企業って多いのね。電車、ギュウギュウ詰め。
うちは先週金曜からだったんだけど、1日行って土・日だったからなんだかなーって気がした。
すでに14時くらいから「…今日、別に休んでも良かったんじゃ?」的な空気が流れていたんだけど。。。
毎年、毎年こうだから諦めてはいるけどね。

・んで。仕事で小さく「カチン」と来る事があったんだけど、ガマンしてみた。
人のふり見て我がふり直せ、である。

・思ってはいてもなかなか忘れてしまう「エコバック携帯」。
今年は通勤カバンに入れて、帰りのお買い物に活用させようと決意。
さっそく駅のスーパーで「レジ袋いりません」とキッパリ言って、マイバックに入れる。
が、ね。ここのスーパー500円以上のお買い物でマイバック使用だとポイントをくれるのだけど、今回わたしは貰えなかった…。
600円という小額だったからかしらー?
レジのお姉さん、忘れてたのかしら?

ともかく、小心者なんで言えなかった自分。
どんまい2008!

・平日は5時に起きられるのだけど、休日は10時近くまで寝ています。
朝と昼ご飯がいっしょになったり。
ダメダメだー。ううー。


[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-01-07 21:08 | メモ

わが道をゆく

あけましておめでとうございます
本年も、ゆっくりのんびりペースな、ほしノートにお付き合いください♪

e0056560_2145281.jpg
← 今年の我が家のおせち(もどき)。

急ごしらえで自分で作ったのは、中華サラダ(なますの代わり)・炒り煮(お煮しめの代わり)と黒豆のみ。

黒豆は去年のリベンジで、ガス台の前で付っきりで作りました。
最後の最後で目を離した隙にお鍋が吹きこぼれて焦げそうになりましたが、なんとかセーフ。
ほっくりとまではいかなかったけど、なかなか上手くできました。
エッヘン!






e0056560_21544484.jpg


無水鍋をひっくり返して作っているのは………
 (ガス台汚れててごめんね)




e0056560_21585072.jpg






じゃじゃ~ん!
花型パンです♪
なんだかおめでたい気がしてきました♡

自画自賛の、上出来です。
おせちで作った黒豆を練りこんでみました。




今年もやりたいことが色々あるんだけど、一言で言うと
「わが道をゆく」かなぁ。
いつもじゃん、とホッピー氏に突っ込まれそうなんだけど。。。

自分の中で良いと思うもの・こと・精神・感覚を大切に、自分の道を行きたい。
昔はよく周りにバカにされたりしてたことも、やっと周りがあの時の自分に着いてきたじゃーん、と高飛車に思って、みる。心の中で。。。
ブレずに、ブレずに。

頑固親父のような目標だけれども、自分の道をゆくということは
他の人の道も尊重しなきゃいけないということでもある。

広い心で、相手も自分も認めなきゃなぁ。
なかなかできないんだけどねえ。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いしマッスル。



[PR]
# by ryo-5-1006 | 2008-01-02 22:22 | メモ