<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

びっくり…

最近、授乳間隔が空いてきた娘。
今日は買い物から帰ってきて、お腹がすいたのか大泣きし
おっぱいを飲むとニコニコしていたのだけど…
ちょっとむせたな、と思ったら大量に吐いた。
続けて3、4回、派手に。
突然だったので、びっくりした~。

吐き終わって、とりあえず布団に寝せて様子をみる。
ケロッとして、笑いながら何かゴニョゴニョと言っている。
普段から飲んだお乳を少し吐くことはあるのだけど、
こんなに吐いたのは初めてだったので、ホッピー氏もわたしもびっくりして
少しオロオロしてしまった。

いつもお世話になっている「育育児典」を取り出し、「嘔吐」の項を開く。
当てはまる症状はなく、どうやらただ単にゲップと一緒に出てしまったよう。
ほっとする。

しかし、びっくりしたー。
吐いたお乳で、私の着ていたセーターも下着も、畳もびっしょり。
娘をみると、何事も無かったかのように機嫌よくこっちを見てる。
かあちゃんもとうちゃんもびっくりしたよー。だいじょーぶ、だいじょーぶ。
呪文のようにつぶやいてみる。
言ってみて、一番安心してるのは自分だな。

これから先もいろいろ起こるだろうけど、落ちついて落ちついて。
今日は良い勉強になった。
新米なわたしたちです。

e0056560_23185094.jpg
[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-11-29 23:22 | メモ

おいしいもの伝言板

●前回のメモの白和え、トモさんのリクエストにより。

  産院の調理師さんに教えてもらったレシピ <白和え> 5~6人分

    りんご … 中1/2個
    にんじん … 50g
    こんにゃく … 1/2枚 
    さやいんげん … 30g
    もめん豆腐 … 1/2丁

    A{ だし…1カップ 砂糖…大さじ1 薄口しょうゆ…大さじ1}

    B{白ゴマ…大さじ3 砂糖…大さじ1 薄口しょうゆ…大さじ1}

  1.豆腐はまるごと茹でざるにとり、うらごしする
  2.にんじんは3cm長さの千切り、こんにゃくは茹でて3cm長さの千切りにする
  3. 2をAの調味料で煮汁がなくなるまで煮る
  4.さやいんげんは茹でて3cmの長さの斜め切りにする
  5.りんごは2cm巾のいちょう切りにし、薄い食塩水につけておく
  6.Bの調味料を食べる直前に材料に和える



  白ゴマは”オニザキ”の白ゴマが良いそう。ちょっと高いけど、スーパーにあるよ。
  レシピは5、6人分だけど、わたしは大好きなので足りないくらいだったよ。
  あと、顆粒だしじゃなくて、ちゃんとおだしをとって使うと優しい味になるよー。

  いつも料理やお菓子って自分の目分量でやっちゃうんだけど、ちゃんと計れば失敗しないのねー。
  慣れてきたら、自分の感覚や味の好みでやればいいのだけど。

●今度の休日は、フレンチトーストを作ろうと目論んでいます。
 前作ったとき、不味かったので(!)これまたレシピをちゃんと見ながら作ろう…
 目標は大好きな「PAUL」のフレンチトーストみたいなやつ。

 
[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-11-21 09:52 | メモ

おいしいものが食べたい

母乳なので食べてもそんなに太らないことをいいことに、食欲が旺盛です。
妊娠中は食べたらすぐ体重が増えていたのになー。
けど今も妊娠中も、「食べる」ということは自分とこどものためっていうのが一番。
こどもにとっては唯一の食べ物だもんなー。
甘いものや油っこいものはダメ、とか難しく考えてはいないけど、
ちょっと自分の口にするものは気をつけるようにしている。
それから毎日十分に時間があるので、夕飯や次の日の食事の用意をせっせこ昼間にやっている。
っていっても出来ることだけだけど。(それ以外はまったくの手抜きです ^^;)

産院で食べた白和えが今まで生きてきた中で一番おいしかったので、
配膳のとき調理師さんにレシピを教えてもらった。
で、昨日作ってみたんだけどなかなかの出来ばえだった。満足~

ほんとうに病院のご飯がおいしくて、退院するのが悲しかったよー。
毎食写真に撮っていたので、おいしかったものをうちでも作ってみたいな。

あ、そうそう。病院での食事のこと。
陣痛に耐えながら口にしたのは、お茶のみ。
最初はお腹すくかなーとお菓子とかもっていったんだけど、食べたのは最初の余裕のあるうちで、
飲まず食わずで12時間以上耐えた…(食いしん坊のわたしとしてはかなり)
耐えたっていうか、それどころじゃなかったんだけど、朝ご飯のときも陣痛真っ最中で
体力つけるために食べなきゃと思って口にしたんだけど痛みで食べられなくて、結局ホッピー氏が食べてくれた。
そのときの山芋と豆腐の和風グラタン(?)みたいなのがめちゃくちゃおいしかったんだけど、食べられなくてホント悔しかったなー。
あと分娩室にはいっていきみを逃しているとき、ちょうどお昼時間でわたしが食べられないからまたもやホッピー氏が食べたり。しかも分娩室で…(隣の陣痛室があけてあったんだけどそこで)
こっちは必死でいきみを逃してるのに、背後からおいしそうな匂いが…
陣痛中はそれどころじゃなかったんだけど、産んでスッキリしたら急にお腹がすいたのも面白かったな。なので、分娩台で産後休んでいるときにジュースをもらったり。
ホッピー氏はお昼に出たマフィンを残しておいてくれたので、病室に戻ってから食べたり。
(わたしは食べ物のことで恨むと思ったらしい)

わたしの今までの人生で忘れられないおいしい食事1位が「富士山登山でのインスタントスープ」なんだけど、この出産のときの食事も甲乙つけがたいなー。

e0056560_17481539.jpg


カンガルーな娘。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-11-18 17:52 | メモ

お嬢にまつわるあれこれ

今日は市から保健師さんが家にやって来て、体重測定や予防接種のお話をされていきました。

・1ヵ月と23日の我が家のお嬢の身長・体重メモ
  身長 54.3cm   体重 4600g
 (ちなみに生まれたときは 48cm、2674g)

 最近、重くて抱っこも腰や手首が痛いなーと思っていたら。
 大きくなりました。

e0056560_14491858.jpg

さて。
忘れないように、いろいろメモ。

●妊娠7週から出産日前日まで病院に行った回数…18回
 (32週の時に転院先の病院に診察にいく。ちなみに分娩予約は12週までにしないと受け付けてもらえなかった)

●妊婦検診の公費負担は5回だった。(3回から途中で増えた。ちなみに自治体によって負担の回数は違う)
 診察はだいたい1回5,000円くらい。
 わたしは初期の頃、黄体ホルモンの関係で子宮に腫瘍が出来ていて、普通は自然と小さくなっていくのだけど、経過を見るために1週間おきに通院した。大きいままだと出産のとき赤ちゃんが出てこれなくなるので、16週くらいときに切除する手術をするそう。結局小さくなっていき、大丈夫だったのだけど、ハートがチキンなわたしはその病名(?)を聞かず…。

●妊娠前より10.8kg増。
 ただ、お腹はあまり大きくなかったようで、出産日前日に88cmだった。
 はたからみれば「ちょっと太った人?」みんなに臨月だと言うと驚かれた。
 ちなみに今は-6.6kg。 母乳は産後のダイエットになるらしい?!

●出産までのメモ(携帯電話のメモ帳にメモ)
  
  9/14(日) 朝9時。 おしるしがある。病院に電話する。様子を見るようにとの事。
         午前中家族と買い物。
         午後、家でホッピー氏とキン肉マンを読んで休む。
         19時半、ホッピー氏帰宅。
         一日中お腹が張ったり、痛かったりした。一日中なのは今日が初めて。
         まん丸お月さま。とてもきれいだ。
 
         21時半頃就寝。なんとなく痛みの間隔を感じつつ横になる。 
         iPodで音楽を聞きながら、眠ったり間隔を計ったり。
         生理痛みたいなのが10分~15分くらいの間にやってくる。
         病院に連絡すべき?陣痛ってもうちょっと強いやつ?
         先にホッピー氏に来てもらえるように連絡しとくか?
         …色々迷いつつ、今23時33分。
         24時まで頑張ってみるか?

  9/15(月) <予定日>
         1時に病院に電話。痛みが10分間隔になったため。
         初産婦の場合、まだこの間隔が続くことが多いそうなので、あと2、3時間みてみるようにとのこと。
         痛みが強くなったり、間隔が5分くらいになったりした場合、
         入院になるので、ホッピー氏に電話しこちらに来てもらうよう連絡。

          2時過ぎにホッピー氏が来る。外は涼しい。
          まだ外に迎えに出歩ける余裕あり。
          お腹がすき、ヨーグルトやお茶を飲んだりする。
          3時頃からうとうと寝てしまう。寝ているときは痛みを感じなかったよう。               
          起きてからの痛みは、昨夜と比べると増して感じる。何分おきか分からないうちに次の痛み。ちょっと長い。
          
          7時半過ぎに携帯に病院から電話が来る。今の状況を説明する。
          絶えずお腹は痛いが、普通に会話が出来たりするので、
          夜の痛みは前駆陣痛だったかも、と。
          まだ家で様子を見てくださいと言われる。
          こんな痛みではまだ産まれないので、当分かかりそうだー。
          その後、起きてパン1個、ご飯をモリモリ食べる。
          今日産まれてほしいなぁ、べべちゃん。

          まったく陣痛の気配無し。昨日同様、おしるしはある。
          午後、陶史の森に歩きに行く。
          夜、ホッピー氏帰る。
          なんだかよくわからないが涙がでてきて泣く。
          やはり予定日は予定日であって、その通りには行かないものだ。
          べべちゃんのタイミングで出てこればいいのだよね。
          でも産まれる瞬間は新しい家族3人で迎えたいから、ホッピー氏が間に合うときでお願いします。

    9/16(火) 朝目が覚める。結局夜中、前のような激しい痛みもなく、さらに久しぶりに途中で目が覚めて
           眠れないということもなく、よく眠れた。
           なーんか、面白い夢をみた。
           片桐はいり、竹之内豊、おすぎ、ピーコ、色んな芸能人と文化祭みたいなことをやって楽しかった。
           が、帰りはホッピー氏と帰る道が違って(わたしは実家)別々になるのがいやで夢のなかでもまた泣いた。
           という夢。

           午前中、検診にいく。(これは最初からの予定)
           おしるしのこともあり、順番より少し早く見てもらえた。
           内診室で待っていたら、スタッフの手違いで先生が怒っているのが聞こえた。                                
           その直後、わたしの番を告げる声。先生の機嫌の悪いときに当たりたくないのに~。しかも内診…。
           先生にいつもより痛いよ、と声をかけられたけど全然そんなことなくホッ。
           子宮口は1cm開いているとのこと。これから1週間くらいの間に陣痛がくるかも、とのこと。

          午後、母と散歩がてら図書館に行く。帰ってきてからヨガをする。
          今日は右足の付け根がひどく痛い。歩けないくらい。
          16時頃座っていると、腰が痛くなってきた。とりあえず立ったり腰を回したりする。
          痛みはお腹の張り・お腹が痛い・腰が痛い、のトリプルでくる。
          くぅ~と顔をしかめるほどだが、治まったかと思うとまたすぐ痛みがやってくるので、前駆陣痛だと思われる。
          横になって深呼吸。
          19時の今も痛い。とにかくシャワーを浴びて、布団の上で横になっている。



  ……… と、ここでメモがとまっています。
       結局この後、9/17の午前2時に病院に入院し、午後1時24分に産まれました。         
       最初は病室のベッドでキン肉マン読みながら余裕をかまして、お嬢の名前を決めたり(性別を聞いてなかったので両方考えていたのだけど、女の子の名前は候補から絞れなかったので)していたんだけど、最後の方は死ぬかと思いました…
      分娩所要時間(陣痛が始まって産まれるまで)は19時間31分でした。
      分娩室に行く時、「やっと出せる~」とおもって意外にもスタスタ歩いていたんだけど、      
      そこからも大変だったなぁ。。。ホッピー氏も立ちあってくれて、死にそうな状況でも面白いことがあったりしたんだけど、
      それは次回に。

[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-11-10 17:27 | メモ