<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

はじめまして!


e0056560_12564951.jpg
一週間前の9月17日午後1時24分に、2674グラムの女の子を出産しました!
お産の時のこと、入院生活のこと、この子がわたしのお腹の中にやって来て過ごした10ヶ月のことを思い出すと、今も涙がとまりません。
自分ひとりで産んだのではないのだなあ、まわりの人たちがいたから、わたしもこの子も今ここにいるのだなあ、と。

話に聞くよりも、本当に痛かったし大変でした。でも産まれてすぐ、臍の緒でつながったまま、わたしのお腹の上に乗っけられた時はさっきまでの痛みは本当にどこかに行ってしまって、うれしさと目の前にいることがなんか不思議で、でもしっかりと息をし生きていて、産まれるってすごいなと思った。

立ち会ってくれたホッピー氏、寝ずに付き添ってくれてありがとう。
病院の先生、助産師さん、スタッフのみなさん、本当にありがとう。あんなあたたかい気持ちでいっぱいの産院で産んで、本当に良かった。ぜったいに忘れられないし、つらい時大変な時、思い出して、「マイペースに」この子と育ってゆきたいと思う。

産まれてきてくれてありがとう。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-09-24 08:56 | メモ

あとすこし!

e0056560_19284149.jpg

e0056560_1928428.jpg

e0056560_19284220.jpg

e0056560_19284273.jpg

e0056560_19284277.jpg

お久しぶりです。
かなりの長い間潜伏しておりました。実家に帰ってきて1ヶ月。あと10日で予定日です!

…携帯でんわからも記事がアップできると今さら気付き(!)、やってみましたが、ちゃんとできてるかなー。

7月末で産休に入り、里帰り出産のため実家に帰省。
こちらは日本一、二位を争う地獄のような暑さの土地なのですが、実際は自宅の方が暑かった…。マンションより風通しの良い一戸建て。素晴らしい。

でも、わたしの実家の近くの産院は一年前にお産を扱わなくなってしまったので、隣の市の病院に行かなくてはならないのが大変。まあ、車で30分もかからないのでまだ良い方なのかもしれません。
産科医不足という問題が実際自分にも直接関係してくるとは…。やはり近隣からの妊婦さんが多く、初めて診察を受けに行った日は5時間待った!
でも先生も寝る暇もなく診察をしてお産のために働いてみえるので、ありがたいことです。
本当に自分が妊娠をし、いろいろ政治や経済、社会の見方が変わったと思います。
このままじゃ安心して子どもを育てられない、という思いの方が先に立ってしまう。
と、たくさんいろいろな制度について、自分がその立場になり初めて知って驚いたことなど書きたいのだけど、また次の機会に。

でも、べべちゃん(我が家の赤ちゃんの呼び名)、安心して出ておいで。
母ちゃんも父ちゃんも、待ってるよー!
健康でツルンと出てきてくれれば、何も言うことなし!
楽しみだなあ。

(画像がどのようにアップされるかわからないので、順にコメントを)
①毎朝4時半頃起き、父の散歩について歩く。だいたい1時間くらい。堤防コースや山の上コースなど。
最近はサボリ気味だけど、そんな日はラジオ体操を。小学生に戻った気分。
②③山の上にあるお墓まで行った時の写真。小さな町が見渡せます。
④父の趣味の鮎釣り。実家にいると、これにありつけるので、うれしい。本当に鮎はおいしい魚だと実感。
⑤べべちゃん用おむつカバー。これを使用するのはまだまだ涼しくなってからだけど、ちっちゃくて可愛い…。
布おむつを使う予定です。

こんな毎日です。
ちょっと不安もあるけど、大丈夫だいじょうぶ。心を落ち着かせて臨みたいと思います。(できるかなー?)

皆さんありがとうございます。
次は元気な赤ちゃんをお見せできたらな、と思います。
また皆さんにメールしますね。いつも遅くなり、ごめんなさい。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-09-04 19:28 | メモ