<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

めがね

映画「めがね」を名演小劇場に観にいってきました。
最近「かもめ食堂」の良さを再実感しているという、しーまんと。

しーまんと「かもめ食堂」を観にいったときは、あんまり人がいなかったのに
今日は小さな劇場の待合室は人でいっぱいでした。びっくり。
みんな「かもめ」を観て、この「めがね」を楽しみにしてきたのかな♪
どうやら名演小劇場ではけっこう長い期間上映されるみたいです。

内容は詳しく言えないのですが、
もたいさんがパンフレットの中で「見終わってから、しばらく感想が言えない」と言ってみえたのは納得。
何と感想を言って良いのかわからないので、しーまんと「あの朝食おいしそうだったよね」とか「みかちゃん、オリーブの時も可愛かったけど、今も可愛いよねぇ」とか思いついた感想を言っていました。

で、じわじわと感じたことが出てくるので、2人でとめどなくおしゃべり。

まあね、わたしたちの話は「自分は自分でいいじゃん」ってことでいつもまとまっちゃうんだけど。
超マイペースなしーまんと、わたし。
何が正しくて悪いかなんて、人生の歩き方を計るモノサシなんてないから、
自分の生きたいように生きていいんだよね、とか。

今、わたしはそれを実感している。
こどものこととか、ねー。
別になんとも思ってないのだけどさ、よく最近まわりに言われると
”ああ、そうだよねぇ”とか思ってしまう。

いつになるか、どう生きるかなんて
わたしの・わたしと家族の・リズムでいいんだけど、
なぜ他の人は言うのかなぁ。
1年生・2年生・3年生…って学生みたいに、みんな横一線の進み方じゃあないのにねぇ。
こうゆう生き方があっていいと思うし。
………などなど。
わたしから見ても、超マイペースに生きているしーまんも
実は「結婚」とかそうゆうのに、わたしと同様まわりに言われてフと考えこんじゃうんだって。

ああ。
映画の話からは相当ズレましたが。。。
「かもめ食堂」と「めがね」って似ているようで全然違うなぁと感じました。
「めがね」は、”たそがれ”ているようで実はたくさんの生きるテーマ、みたいなのが隠されてる感じで、あなどれないなー。


あなどれないなーと言えば、しーまん!
突然「アフター5って何のことか知ってる?」と聞かれたんだけど、
「5時から男のグロンサンだよ。会社終わってから、ってことじゃん」
(と、言ったわたしも古い。汗)答えたら、
しーまん昨日まで「アフター5」は、「月・火・水・木・金の5日間の後」っていう意味だと思ってたんだって!
どうやって間違いに気付いたかというと、雑誌で「最近は”アフター6”と言うようになった」っていうのを読んで、”そうか、土曜日働いてる人も多いもんねぇ”と思って解説を読んだら、間違っていたのに気付いたそう。
よかったねぇ、間違って使ってなくて!
どんまい、しーまん!


e0056560_23203732.jpg

話は変わりますが、→ はわたしのお気に入りカバン。
フェールラーベンのカンケンバッグ。
お気に入りなのに、ホッピー氏は「オタクかばん」と呼んできます。
どうやらこのカバン+パーカーにジーンズの格好だと、オタクっぽくみえるらしい。
ふんぬー!
オタクをバカにすんなよ。



e0056560_2330046.jpg








今日ラシックにいったら、北欧デザインの雑貨などを取り扱っているお店にカンケンバッグがおいてあるのを発見し、うれしくなった☆
わたしは名駅のフェールラーベンショップで買ったのだけど、色も豊富だしウェアもあるのでいろいろ見たい方はショップがおすすめです。

[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-29 23:45 | メモ

ふーっかつッ(復活)!

いやはや。
夏の疲れが今ごろやって来たのでしょうか?

3連休もお休みがあったのに、風邪をひいてちゃっかりプラス2日間休んでしまいました。。。
約1週間ぶりに会社に出ていったら、休みだったうえに上期決算のため書類がワンサカ。
2日ぶりに本格的に体を起こしたので頭フラフラ~、意識がポケーで仕事をこなしました。
でもね、毎年恒例この時期は土曜日出勤なんだけど、
それさえすっかり忘れて既にしーまんと映画「めがね」を見にいく予定を入れてしまったので
(なんちゅうヤツだ…)
絶対期限までに終わらせなきゃいけないんだよね♪ハハっ。
あと1日ある!
頑張れーわたし。

そんな今朝、デスクについてメールチェックをしていたら
藍ちゃまからオモシロメールが届いていたので、ひとり笑ってしまった。

e0056560_20304720.jpg

これこれ→

藍ちゃん、使わせてもらったよ~☆

ひげの落書きがしてあるんだけど、このキャラクターは本気で工事部のB部長に激似なのです。見れば見るほど似てる~
しかもひげがある方がダンディだわ。
斜め前にいる本人を見ながら一人ニヤニヤしてしまった。。。

ありがとよん、藍ちゃん~和んだよ。


メモ。
●人生で一番高いコートを買ってしまった(わたしにしては)。
 ちょっと早い誕生日プレゼントに、ってことにしてみたけど
 「冬のボーナスあるよね」「ね?ね?」とホッピー氏と確認するあたり、庶民~。
●「夜の上海」を観にいく。
 最近はもっぱらレイトショーで。ホッピー氏の希望により。
 ついでに気になっていたサントラ買う。
 Dakota Star featuring nangi 「Firefly(soundtrack album version)」 と
 Sam Acworth  「The Night is Calling Me」 はやっぱり何回も聴いてしまう。   
 良い曲だなぁ。


今日、名駅で署名活動をやっていた。
「闇の職安サイト」で知り合った犯人たちが、何の罪もないOLさんを拉致して殺した事件の。
この事件、本当に許せないと思ったし、その時の本人の気持ちを思ったらいてもたってもいられなかった。
極刑を望む、ご家族の気持ちわかる。

なんで、命を奪われなきゃいけなかったんだろう。
わたしと同世代の女性だったけど、まだまだやりたいこと・やらなきゃいけないことあっただろうに。
もしも自分だったら、と思うと人ごとではないんだ。
だから署名をした。

無念で仕方ないだろうけど、ご冥福をお祈りします。




 
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-27 20:56 | メモ

12 サン・セバスティアンとビアリッツへ①

今日は友達にフランスの国境に近いサン・セバスティアンに連れていってもらいます。この地方はバスク地方とよばれ、
独自の文化・言語が今も残っています。
そして今、世界中に注目されるスペイン料理にはこの地方出身の料理人が多いそう。

e0056560_15152845.jpg

最初の旅の予定ではこのサン・セバスティアンやバスク地方の文化の中心であるビルバオにも行ってみたいなと思っていたのですが、日数が足りないので断念したのでした。

しかし、Eちゃんと彼氏のご好意によりサン・セバスティアンに行けることに。しかも、フランスの町、ビアリッツにも連れていってもらっちゃいました♪

食べ物が美味しいサン・セバスティアン、そして初めての南フランス!
ワクワクです☆



e0056560_15252445.jpg

Eちゃんの彼の運転する車で、サン・セバスティアンへ。
コンチャ湾を擁するこの町は高級避暑地として知られます。
あいにくの曇空でしたが、バカンスを楽しむ人たちがいっぱい来ていました。


e0056560_15321763.jpg

旧市街を歩きます。
そこかしこにBarがあって、楽しそう~!
Barへは後ほど…♡






写真の奥に見えるのはサンタ・マリア教会。
















e0056560_15355474.jpg

サンタ・マリア教会の前に立って、来た道を振り返ってみます。
見えるかな?遠くにカテドラル。
まーっすぐ、通りが伸びています。






















e0056560_15403468.jpg



















つづく
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-24 15:44 | 2007スペインふたたび

おやすみのメモ


これなーんだ?
e0056560_21454491.jpg


正解は…

e0056560_21521665.jpg


これこれ!






















e0056560_2154722.jpg

熱気球!
この前の3連休、鈴鹿市で行われた「鈴鹿バルーンフェスティバル」に行ってきました。
あまり天候の良くなかった3連休、この日は午前中まで雨が降っていましたが
午後からは雨もあがり、すこし良い天気に。
でもね、熱気球って少しの風でも危険を及ぼすことがあるから
この日の熱気球教室では球皮を少し膨らますだけでおしまいでした。
ちょっと残念だけど、間近で膨らんでいく様子が見れたり、ものすごい勢いのバーナーの音が聞けたり、ワクワクドキドキでした。

e0056560_2264288.jpg
はじめて知ったのだけど、各地で熱気球の大会が開かれていて、その大会を通して年間の優勝チームを決定するのが「熱気球ホンダグランプリ」なんだって。
熱気球って個人で勝手にできるのかな?って思っていたのだけど、ちゃんと連盟があってそこに加盟しなきゃいけないんだそうです。
また操縦するにはトレーニングやテストに合格しなければならないそう。
確かに、これだけ大きなものを動かすのは簡単にはいかないし
天候によっては危険も伴うもんなぁ。

でもでも、初めて間近で見て、すっごいワクワクした!
来年は飛んでいるところを見たいなぁ。
(公式サイトでは過去の大会の様子が見ることができます)


e0056560_2222593.jpg

風が吹いて(わたしたちにはそよ風程度に感じた)球皮が周りの人を巻き込む恐れがあったので、途中まででおしまい。
片付けている様子です。

たくさんのスタッフの力も必要なのだなぁ。

















e0056560_22252486.jpg

来年も来たいな♪
帰りにピンバッチを買って、お気に入りのリュックに付けてみました。
ビンテージのピンバッチ。どこかの国でバルーンフェスティバルが行われたときのものです。
(国名が書いていない… ^^;)
今年はルクセンブルグで開催されるようです♪

熱気球ホンダグランプリ 公式ホームページ
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-21 22:31 | メモ

くぅぅぅぅ…

ヤマダ(仮名)めっ………!

昨日といい、今日といい。
菩薩のほしさん(えっ?)もブチ切れでしたよ。
あと、わたしより数十倍温和なI姉さんまでも冷静に激怒だったので
男性陣が恐れをなしていた。

普段は優しいわたしたちなのにねーー。

あまりにも横暴で人の話を一切聞かず、一方的に怒ってくるので
思わず「あー。うるさいなー。そこにヤマダ(仮名)さんがいること自体、ストレスなんですけど」と言ってしまったが、効果なし。
ニホンゴ通じてんのか?
あ、ヤマダ(仮名)語か…。

きっと事情を知っている方なら、ヤマダ(仮名)の人となり・強引さ等々を納得してくれると思うけど。。。

全てを見ていたW部長がぐっと怒りをガマンしていたのは正解だったけど、
こうゆうとき男性陣がもっと言ってくれればいいのに。
女子だからって、ヤマダ(仮名)はナメてんのよ。
くぅ~悔しすぎる!

*今はおとなしく書いているけど、昨日は怒りで狂ってた。
 まだまだなのか、わたし?あー、マジでやだな。

[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-20 21:45 | メモ

11 楽しすぎる夜!


*みなさんの三連休はいかがでしたか?我が家はお出かけ三昧の休日でした♪
 そのレポートはまた今度。
 今日はスペイン旅行の続きです~

e0056560_18482455.jpg

パンプローナの旧市街にあるBar(バル、と読みます)へ!

スペイン中、どこに行ってもあるBar。ビールやワインなどのお酒はもちろん、コーヒーなどもありカフェかわりに使う人も多く、朝から夜まで開いています。それからお酒を飲みながら軽くつまめる「Tapas(タパス)」が豊富で、あちこちのお店をハシゴしながら食べ飲みあるくのです♪





たくさんの人でにぎわうBar。
床にナプキンやつまようじがたくさん落ちているお店が美味しいらしい。












e0056560_192258.jpg
わたしたちも友達のナビでBarのハシゴをします。

小さなお店にたくさんの人がごった返しているので最初は、おっかなびっくりでしたが、美味しい飲み物(わたしはオレンジジュース…^^;)と食べ物でテンションが上がってきました!




















e0056560_1981626.jpg

お店に入りきらないので、外で立ち飲み!
いろんな所から楽しいおしゃべりの声が聞こえてきて楽しい気分になるなる!!























e0056560_1912558.jpg

なんでもないこんな光景も絵になるね~






















そうだ!前回のNo.10で書き忘れていたのですが、このパンプローナはヘミングウェイの「日はまた昇る」に描かれた街でもあるのです。
うっかり写真をとるのを忘れてしまっていたけど(またまた…^^;)、ヘミングウェイがよく来ていたというカフェは歴史を感じる重厚なつくりのカフェでした。

あちこち案内をしてもらいながらパンプローナの街を歩きます。



e0056560_1928128.jpg

闘牛場の前で。
牛追い祭りで最後に牛を闘牛場に追い込むんだって。
ここまでこれる人、何人いるのかなー?

カメラをセットするEちゃん。


e0056560_19315810.jpg

「おおい、早くおいで~!」

e0056560_193377.jpg

はたから見れば怪しい(?)4人組、ハイ・チーズ!
柵につかまって記念撮影。
実はこのEちゃんの撮ってくれた2枚の写真が、この旅行の中で一番好きだったりする。
素敵な仲間にカンパイ!


つづく
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-17 19:38 | 2007スペインふたたび

夜の、試写会。

e0056560_20314869.jpg

昨日はおゆきさんのお誘いで「夜の上海」の試写会に行ってきました♪
前に他の映画を見に行ったときに、予告を見てずーっと気になっていたのでした。
なんて言っても、塚本くんがでてるしねぇ…♡

で。感想。
突っ込みどころはたくさんあるんだけど(見てのお楽しみ?)、
ボサボサ頭で色気のないリンシー(ヴィッキー・チャオ)がすごっく可愛い!
「少林サッカー」に出ていた時も可愛いな、と思っていたけど
好きな男の子と話しているときの顔がキラキラして素敵なのです♪

後からチラシと公式HPを見て、テーマが「旅恋」ということを知ったんだけど
あえて「旅恋」でくくらなくても良かったんじゃないかなーと思った。
あれって恋だったのかなー。(ネタバレになるのであまり言えないのがつらいんだけど)
でも口紅で落書きをするシーンとか、屋台みたいなところでご飯を食べるシーンとか
夜の上海を舞台にして繰り広げられる可笑しくて可愛い2人のお話(+登場人物の”恋”)は
こころに残る名シーンだなぁと思いました。

それからサントラが良かったなぁ。
始まりの上海の高速道路をタクシーが走るだけの映像のシーンで、流れていた音楽がぴったりきてて良かった。それだけ見ててグッときた。
あとエンドロールで流れるテーマソングはCDを買おうと思った。
耳に残って、先ほどまで見ていた上海の夜景や夜の街並みが目に浮かぶようで。
終わってすぐ席を立つ人がたくさんいたけど、もったいないなぁと思いながら
最後まで楽しみました。

この映画は夜に見るのがいい!
映画館を出たとき、美しい上海の夜に自分もいたみたいな気分になれると思います。
そして上海の街に自分も迷ってみたくなるのです。

それからそれから、ちょっと恋をしてみたくなるかも!

「夜の上海」公式ホームページ
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-13 21:04 | メモ

先ほど帰ってきました。
今日は会社帰りに、おゆきさんと試写会に行ってきました。
そのお話は、また明日。

安倍総理が辞意表明をした。
お昼にネットニュースで速報をみて、かなりびっくりした。

なんで、今???

さまざまなことを言われているけれど、
このような辞め方はバカにしているよなーと思う。
安倍さんが残したものは何だろう?
この引退劇だけだと思う…

「国家のリーダーに対して同情してはいけない」と今、評論家が言っていたけど
その通りだ。心労などいろいろあるのだろうけど。
わたしたちが(不本意ながらも)推した国のリーダーなのだから、
こんな辞め方をされては困る。
わたしたちの生活、どうなるんだろう?
今もこの瞬間、必死に生活をしている人がたくさんたくさんいるんだぞ。

もう一度最初から振り出しだなんて、どうにかしてる。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-12 22:23 | メモ

10 ともだちに会いに

*前回までの様子はカテゴリーの「2007スペインふたたび」からご覧いただけます*

e0056560_11334790.jpg

とうとうパンプローナに到着!




降りるとき、自分でドアを開けて降りなくてはいけないのだけど(日本のように自動で開閉しない)、開け方が分からず困っていたら、他の人たちが教えてくれました。
横にある大きなボタンを押すと開きます。

ホームにはたくさんの人!!
電車から降りた人・迎えの人でごったがえしています。
ともだち、見つかるかな…。














今回の旅の目的のひとつに、「ともだちに会う」というのがありました。
3年前に初めてスペインを訪れ、それから周囲もあきれるほどのスペイン好きに。
そんな中、ほんとうに偶然にネットでEちゃんと知り合い、仲良くさせてもらって
「そろそろスペインに行きたいなー。ツアーだと北部とか行けないし、個人で行ってみる?
じゃあ食べ物が美味しいバスク地方とか行っちゃおう!それでともだちの住むパンプローナにも足を運んでみよう!」
ということになったのです。
しかも図々しく、おうちに泊まらせてくれるという…。
ううっ。泣けます。
初対面のわたしたちに。。。感謝しきれません。

と、いうわけでドキドキしながら人でごった返すホームを進みます。
あちこちでは対面を果たした人たちが、うれしげに話したり、熱い抱擁をかわしていたり。
う~ん、なんかいいな。

ヘンな日本人2人組だからすぐ分かるよ!”という事前の電話により
無事に人ゴミからわたしたちを発見してくれたEちゃん。
会うなり、笑いがこみ上げてきた。
本当に来ちゃった!!

写真では見たことあるEちゃんだが、かわいいぃ(ポッ)
でも、それだけじゃなくて長いスペインでの生活で強さや、
同い年とは思えないしっかりとした考えを持ってるんだな、ということが一緒にいた時間で感じられました。


さて。Eちゃんの彼氏とともにおうちに行き、荷物をおいて街に繰り出します♪

e0056560_1242845.jpg

ちょっとここでパンプローナの説明をガイドブックより…(なぬ?!)
 
「パンプローナのあるナバラ地方は、西隣のリオハ地方と並ぶ良質なワインの産地として知られる。
 かつてナバラ王国の首都だったパンプローナは、今も古い城塞都市のたたずまいを残す静かな町。しかし年に一度、サン・フェルミン祭の期間は町中の人々が飲んで歌って騒ぐ。ヘミングウェイが小説で描いたその熱狂ぶりは、80年近くたった現在もまったくかわっていない」

(ダイヤモンド社「スペイン&ポルトガル 鉄道の旅」より)




そう!ここは日本のテレビニュースでもよく見るあの「牛追い祭り」で有名な町なのです。
今年はもう終わってしまったけど、牛追い祭りのモニュメントに案内してもらいました。








e0056560_12152885.jpg

臨場感あふれる、このモニュメント!

e0056560_12172661.jpg

記念撮影のちびっ子たち。
ママさん&おばあちゃんに細かくポーズの指示をされ「早く写してよぉ」というような照れた笑顔がかわいい☆





















e0056560_12203199.jpg
うきゃ~!
本物はもっと怖いはず!
ちょっと巻きこまれる真似をしてみました。























e0056560_12232943.jpg

ここが牛追い祭りのセレモニーが行われるパンプローナの市庁舎。ここにたくさんの人が集まります。


毎年7月6日から14日まで9日間行われます。
朝8時から祭りのメインイベント、エンシエロ(牛追い)が行われます。およそ800mの距離を牛を追い込みながら、全速力!
よって参加する人は何ヶ月も前から走りこみの練習をするそう!
…牛を「追う」っていうより「追われてる」感じがするよね~














e0056560_12312610.jpg

マネキン君、キメキメ☆
実際は上下白の服をきて、赤いスカーフと腰布を身につけます。

あちこちに牛追い祭りに関するショップがあったけど、来年のサン・フェルミン祭まで何日とカウントしてる掲示板がありました…。この前終わったばっかりなのにね(^3^)





町歩きはまだまだ続きます♪




つづく
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-09 12:39 | 2007スペインふたたび

うれしい日のメモ

e0056560_23134196.jpg

今日は、けっこう腹のたつことがあって
仕事中に思わず 「ちくしょー」(小声) とつぶやいてしまった。
(だって、某ゼネコンからの電話を1週間放置してる人がいたんだもん。しかも折り返すように何度も言ってるのに。そりゃ相手は怒るわよ。んで、真っ先に怒られるのは私たちなのよ。なのになんで逆ギレされにゃいかんのでしょうか。。。忙しいのは分かるけど)

いつまでもムカムカしているわけにはいかないので、
仕事をしていたが、1週間の疲れがどっときた。

そしたら家に帰ったら友達から届け物があってびっくりした。
友達の実家から、美味しそうなぶどう。。。
気を遣わなくっても良かったのに。でもでも、すっごくうれしかった!
なので、友達の実家にお礼の電話を。
初めてお話しする、お母さま。
とても品の良い方で、友達のことを同性のわたしから見ても素敵だなぁと思うのは納得できる!と思った。
と、同時に「親」って重要なのだなーと思う。

もし、自分にこどもができたらあんなふうになれるかな?
こんなふうにこどもに色んなものを伝えられるかな?と最近よく、思う。

”親の姿”って、やはり一人一人の生き方にすごく影響を与えていると感じるから。
わたしの周りにも「親」になっている人がたくさんいるけれど、
みんな懸命に仕事をして、子育てをして、家庭を支えて、人生を楽しんでいる。
…まあ、楽しいばかりじゃないけど。
今日も先輩に、こどもが体調を崩したので迎えにきて、と始業時間早々に保育園から連絡があり、飛んで帰っていった。
色んなことを犠牲にしなきゃいけない時もあるけれど、強く立っている。
すごいなー。
そんな覚悟、わたしにはあるかなぁ。

なーんて。
真面目に考えなきゃいけない時も、もちろん人生にはたくさんあるけれど、
「なーんてことない!なんとかなるわ」と思ったりするのは、
わたしの両親の姿を見ているからかな。
あの面白すぎる2人に少なからず影響を受けているのだなぁ。


話が脱線してしまったけど…
Eちゃん本当にありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-07 23:45 | メモ