<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

.

e0056560_21461748.jpg


金沢写真の前に。
だーーーいぶ前に行った、刈谷市美術館で行われた「赤ずきんと名作絵本の原画たち」展の写真を。


刈谷市美術館のホームページ
世界中から集められた「赤ずきんちゃん」の絵本は、国や時代により少しづつお話が変わっていたりして興味深かったです。
このコレクションを所有しているヴァルトマン夫妻が同じ赤ずきんちゃんコレクターの人々とやり取りしている書簡なども展示されていてみていて楽しかった!
こんな絵はがきや手紙を送るのはワクワクするな。郵便屋さんもニッコリしてしまいそうな「赤ずきん」ちゃんのイラスト。

e0056560_21562166.jpg

期間限定で敷地内にある茶室で「赤ずきんちゃんカフェ」もオープン。



















e0056560_2253195.jpg

中で飲み物やクッキーを買って、縁側に座ってのんびり~♪


















e0056560_2262391.jpg


あ!後ろにオオカミが!



















e0056560_2283188.jpg

おまけ。
赤ずきんのコスプレ(?)してみました!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-25 21:46 | メモ

自問自答<解決編>

昨日の、記事にコメントくださったみなさん、ありがとうございます。

わたし、ちょっと反省です…。
だって ”自分は会社に必要な人間か?”なんて、すごく甘えていると思うから。

例えば会社の誰かに「ねえ、わたしが辞めたら困る?」とか聞かれたりしたら、
きっと「全然。辞めれば良いんじゃない?」ってわたしだったら答えるかもなーと思ったりした。
これは突き放しているわけじゃなくて。
人それぞれ辞める理由があると思うから。
そして、引きとめてほしいがために言っているんだったら、すごい思い違いだと思うから。

ああ、どちらも本人の胸の内なんて解らないから言えるだけなのかも。

どちらにせよ、わたしは後者の”同情してほしい”って方に入るかもね。
だから、そうやって書いてしまったこと、すごく恥ずかしい。
いつも心のすみっこではそうゆう思いがあるけれど。
「ぜったい、ここでわたしが辞めたら困るのに!」っていう強気で思い上がりな気持ちと。

目に見えることはみんな褒めてくれるけど、
見えないことには気付かない。これは当たり前。
わたしは ”どれだけ成果が上がった” とか、何かの技術を持っているわけではない。
誰でもできることかもしんない。わたしでもできるんだから。
スマイル0円、みたいな仕事だ。
みんなが気持ち良く仕事できるように、いつもニコニコ元気に働くこともわたしの仕事のうちだと思っている。
そうゆうのって、ただ単に自分だけが満足してるだけなのかなぁ。

だから、比べてしまう対象がいるので、時々自分がとっても惨めに思えてくる。
わたしが勝手に比べて落ち込んでいるだけなのにね。

で、益々そうゆう思いに駆られるのが、飲み会。
ああ、行かなきゃいいのに、みんなが言う言葉なんて聞かなきゃいいのに。
作り笑いしてる自分が情けなくて、
帰り道はいつも紛らわすようにワシワシ夜の街を歩く。

わたしはわたしの、みんなの知らない良いところを知っている。
それを伸ばすのは自分。
こんなことでへこんでいたら、ポキって折れてしまうね。

さっき、しーまんからメールが来た。
わたしの書いた記事で「この前豊田市美術館で買った”ありさんシール”一緒だね」って。
(これがその記事)
一年前も「自分は自分」って言ってたんだよね。
そうだ、そうだ。
ありさんみたいに、ちょっとずつ進んでいこう。

また、弱気であんなこと書いてしまうかもしれないけれど、
これはわたしの心のノート。大目にみてやってくださいネ。

さーて。明日は楽しみにしていた金沢行き!
もちろん21世紀美術館に行ってきまーす!
良いもの見て、心をワクワク・ドキドキ・良い刺激を与えてきます!


ありがとう、みんな。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-22 20:47 | メモ

自問自答

あー今日はなんだか心身共に疲れた日でした。

昨日の飲み会(@中華料理屋)であまり食べられなくて、夜中モウレツにお腹がすき
眠れなくなったので2時頃間食。(太るとか、そんなの気にしてらんないくらい辛い)
朝起きても、会社で朝ご飯食べても、まだ胃が痛い。
……お腹すいてるっていうより、胃が荒れてる???

そしてなぜか、昨日の飲み会に参加した人は今朝同じようにグロッキーでした。
これも年齢が関係してるのかしら?
脂っこいものより、お刺身とかそうゆうものが食べたいです。

そして。
最近飲み会に参加すると、へこむんだよねー。
自分でもそんなこと考えるのバカだな、と思うのだけど。
今日はデスクにつくなり、昨夜のこととか思い出してちょっと涙がでた。
(胃が痛いしね)

わたし、この会社に必要かな?って。

人と比べちゃいかんけど。

なんにもとりえがないわたし。。。。

いろいろ、いろいろ考えたりね。
辞めちゃえばラクなのにねー。



今日はとことんネガティブだ。
今日はここまで。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-21 22:02 | メモ

.

e0056560_21441363.jpg
・この三連休は、読書三昧でした。
 おかげで「ハリー・ポッター」の第5巻読み終わった!
 面白くて先に先に読みたくなって、ずーっと本に没頭していました。
 映画みたいなー

・敬老の日も兼ねて、カレーパンを作ったのでおばあちゃんに届ける。
 そしたら、家に「高野槙」の苗があった!
 そう、先日生まれた悠仁さまの「おしるし」の。
 (持ち物にこの高野槙のしるしが使われるらしい)
 新宮さま誕生の記念におばあちゃんが買ったとのこと。
 実家の庭に植えるようです。
 記念コインとか買う人はこうゆう人なのだね、とホッピー氏と納得。
 おばあちゃんは米寿です。

・その後、里帰り中のキヨとお茶に。
 母は強し、やねぇ。
 子供を産む時の痛みにわたしは耐えられるのでしょうか…?
 気を失いそうだ。。。
 ベイビーがニッコリ笑ってくれて、こっちまでほんわかした。
 
 あーキヨ、こんどはそちらに遊びにいきますわ!

・そうだ。シンクロのワールドカップ、結局毎日見ていた。
 ひそかにスペインびいきで。
 「キャッツ」の演目では感動しちょこっと涙が出た。
 キャッツはまた名古屋に来ないかなぁ。
 あと「ダリ」も水着が最高に素敵だった!前面はダリの顔でお尻は目が描かれていたの。
 水中で見ると目がウヨウヨしてて奇妙な気持ちになった。

・実家に帰るとき、いくつかの「吉野家」の横を通ったのだけど、
 「一日限りの牛丼」復活日だったので、店の外まで長蛇の列。
 通る吉野家全てでそんな状況だったので、なんとも変な感じがした。
 みんなそんなに牛丼すきなのかなー。ま、中には豚丼で並んでいた人もいたのかもしれないけど。
 我が家ではまだ1回しか牛肉を出したことがありません。
 豚・鶏LOVE。
 でもね、やはり食べ物は安全?って疑わないといけない。
 そうゆう研究をしている弟は「完全に安全ではないけど危険じゃない」とかなんとか熱く語っていたけど。遺伝子組み換え食品とか。
 でもさーでもさー、家族の健康を預かる主婦は、お財布も心配だし、どんな所で作られているのかとかも心配なのよ。

 
・ちなみに写真と今日のmemoは関係なしです。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-18 22:06 | メモ

久々の「小出しスペイン」No.28

ほんっとーーに、小出しになってます、スペイン旅行紀。
No.1~27は右のカテゴリー「小出しスペイン」の見出しからお入りください。

さて。
やっとバルセロナにやってきました。
この旅もバルセロナを残すのみとなりました。

e0056560_12361323.jpg
モンジュイックの丘から。
まず初めにやって来たのは、ここ。
バルセロナの市街が一望できるこの丘。
写真の右に見えるのは海。(「バルセロネータ」と呼ばれるビーチ」
左に視線を向けると、あのサグラダファミリアが。
(写真には写っていません ^^;)

カメラが壊れたらしく、ところどころ変な色になっています。
とっても良い天気だったのになぁ。
ちなみに写真の手前に見えるニョキっとしたものは「竜舌蘭(りゅうぜつらん)」といってテキーラの原料にもなるそうです。トレドの街でもよく見かけました。

e0056560_12485897.jpg









モンジュイックの丘を下り(途中、オリンピック・スタジアムがあります。)、バルセロナの街へ。







e0056560_12524861.jpg

もうすぐクリスマスなので、クリスマスの飾りを売るお店があちこちに出ています。









そしてスリも…。
この写真を撮ってるときも、わたしたちの後ろに2人組の少女のスリがいたようです。
小さな街はそれほどでもないのだけど、マドリードやバルセロナの街を歩く時は、かなりの警戒が必要だと、何度もガイドさんに言われました。
バスから降りてホテルに入るのにも(1mも離れていないのに!)、「左右をよく見て!」と言われたし、ホテルはもちろんのこと、マドリードの三越の入り口には屈強なガードマンが目を光らせていたし。日本のガードマンみたいじゃなくて、本当に強そうな。物々しい感じさえしました。

それだけ観光客(特に日本人)は狙われているとのこと。
「首締め強盗」とか起きていて、こういった繁華街を歩くときは手ぶらで、と言われました。


e0056560_1325721.jpg

でも、やっぱり外国の街並って素敵だなぁ。
まったく典型的な観光客、なのでカメラであちこちをおさめます。(それがイカンのだよね…)














e0056560_1355637.jpg


カフェの看板。イラストが可愛い。
















e0056560_1372832.jpg









さあ、この後はガウディの造った建造物をめぐります!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-16 13:09 | 小出しスペイン(仮)

おなかがよじれる

e0056560_2123522.jpg

昨日はとっても珍しいメンバーで飲みにいきました。
ミリオン座の横の飲み屋さんにて。
おなかがよじれるくらい笑った~。
途中で酸欠になりそうになったよ、「チャングムの誓い」ネタでこれほど盛り上がるとは。

あ!さんまのお刺身、美味しかったなぁ。
先週、NHKの教育テレビで(「きょうの健康」という番組)、
川島なおみが「さんまのお刺身美味しかったぁ♡」といっていて
無性に食べたかったので、願いが叶ってよかった。

あまりにも笑ったので、家に帰ってきてから
頭が痛くて仕方なかったけど。
大笑いして、いっぱいしゃべって、たくさん食べて飲んで、
っていうのはやっぱり良いね。
月曜から飛ばしてしまったけど、今週もがんばるぞ。


9月11日。
弟の誕生日でもあります。
(大学院、合格おめでとう!)

そしてあのテロが起きて5年。なんか5年もたったのかぁと思った。
あれから何も変わっていないなぁ。
ますます不安は募るばかりで。
イラクには当時大量破壊兵器は存在しなかった、という最終報告書がこの前だされたけれど、
じゃあ一体わたしたちは何をしていたのだろう??と思う、ホントに。
どうしてそんなこと、今ごろ分かるのだろうねぇ。
一方的な見方でどんどん突き進んでいくってとても怖い。

谷川俊太郎が「政治とは一人の人と一人の人が、そこに居れば成り立つ」というようなことを言っていた(気がするのだが)、一対一の関係も大変なのに、
民族や宗教が違っていたり、なにか損得が生じたり、主導権がとりたかったり、
そうゆうの複雑に絡んで、もう元に戻らないのではないかと思ってしまう。

でも一人ひとりが心穏やかに過ごせば、何かがちょっとは変わるのかも。



と。
よく解らないこと、書いてしまった。


あ。川島なおみで思い出した。
最近のお気に入りの食べ物。
先ほどの番組で紹介していたのだけど、「秋の果物」を使ったデザート。
柿やブドウや、その他いろいろをカッテージチーズで和える、というもの。
わたしはバナナやキウイやプチトマトを入れて、レモン汁とカッテージチーズ・ブルーベリージャムで和えて食べています。
クリームチーズとかと違って低脂肪で低コレステロールなのでオススメです。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-12 21:50 | メモ

感謝感激 と免許更新

前回の「EL PAIS」の紀子さまの記事について。
鍵コメさん、どうもありがとう~(*^3^)~♡
わたしは「光を与える」と訳していたのだけど(…そのまんまやんか)
da a luz は「出産」という意味なのだそうです。

ちょっと、自分のメモのために。おさらい。
”La princesa Kiko da a luz a un niño, primer varón que nace en la familia  real japonesa desde 1956 …”


da dar 1.<+a …に>与える 2.<影響・結果など>もたらす
luz [女] 複:luces 光、明かり
    → dar a~ 出産する
       ~del sol 日光

varón[男] 男性、男子
nace nacer 生まれる(⇔morir 死ぬ)
   活用[ nazco naces nace nacemos nacéis nacen]

desde[前] …から (⇔hasta…まで)
   ~que+直説法 …して以来

------------------------------------------------------------

独学で「NHKラジオスペイン語講座」をやっているのだけど、
ノロノロ亀さんなので、いまだに去年の7月のやってるのよ…。
しっかりしろーあたし!
でも、まあ、いいです。楽しみながら、ゆっくりやります。
いつかスペインのバルで美味しいタパスを注文するのが夢なのです。
だから鍵コメさんが教えてくれてすっごい嬉しかった!
ほんとうにありがとう♪

ところで「varón」(バン、と読む)。
よく街で見る「レッドバロン」は直訳すると「赤い男」なのね。


さて。今日は免許の更新に行ってきました。
もちろん、ペーパードライバーなので(自慢するなって?)
「ゴールド」の免許証☆彡
3年前の自分の写真、笑ってしまいます。メガネっ子なわたし。
へーんな分け目(髪の毛の)。サラリーマンちっくじゃ…。
ぷぷぷ…と笑ってしまったが、今日の写真も可笑しい。
何故かちょっとニッコリ笑っています…。あー5年後、どんな風になってるんだろう。
30歳か。

e0056560_2291445.jpg
おまけ。
会社で大工仕事をしていたとき、ダンボール箱にキレイな色の紙テープがついていたので
腕に巻いてみました。今年の夏はこんな太いブレスレットがほしかったのだけど、機会を逃したので、ザンネン。

あ。オシャレといえば、わたし25年間生きてるけど、まだ一回もブーツを買ったことがない!
大好きなカンペールのシンプルなブーツ、2年位前に買おうと思ったけど
足が入らなかったので断念。
今年こそは!
痩せろーーー
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-10 22:15 | メモ

memo & なつやすみの思い出 ④<美味しいもの編>

・皇室に男のお子さまが誕生。
 性別がどちらにせよ、これからきっと色々大変なのだろうな、と思う。
 ふらりとどこかに旅したり、ムセキニンにダーっと飛び出したり、
 自由な恋にうつつを抜かしたり、そうゆう世界は実に気楽だな。
 
 そだ。仕事中に何気なくスペインの新聞紙「EL PAIS」のネット版をチェックしていたら、
 トップの記事で”ご出産”の記事が出ていた。

 ”La princesa Kiko da a luz a un niño, primer varón que nace en la familia  real japonesa desde 1956 …”

 (日本の皇族に1956年に初めての男の子が生まれて以来、 
                     紀子妃は一人のこどもという光を与えた)

 っていう、意味かなぁ??
 海を越えてスペインでもやはり関心のあることのようです。
 にしても、「EL PAIS」の写真の紀子さま、ちょっと”ヘン顔”です…。
 もっと良い写真がなかったものか。紀子さまスマイル、素敵なのに~。
 まさか、こんな写真が使われてるなんて思いもよらないに違いない。
 (って変な日本語? 一生懸命スペイン語訳してたらアタマがくらくらした)


そして。ぜんぜん上の記事と関係ないですが、福島旅行の続き。
今回は「おいしいもの編」。
食いしん坊万歳です!

e0056560_215951.jpg


こちら、「わっぱめし」。
二段重ねのわっぱにご飯を入れ、山菜や鮭などをのせ蒸しあげたもの。
わたしが食べたのは「きのこ」のわっぱめし。
わっぱというのは、木製のお弁当箱のこと。

ボリューム満点。おなかいっぱい。
美味しかったです。


e0056560_226442.jpg

「ヤスダヨーグルト」!!!
今回の旅で一番「旨い」と思ったもの。
新潟の安田牧場で育った牛からつくったもの。
飲むヨーグルトです。しかしただの飲むヨーグルトではありません。
濃い!まったり!すっぱくない!

行きのサービスエリアで試しに小さいサイズを買って飲んで、
衝撃を受けて、帰りは1Lサイズ買ってしまいました。




e0056560_22135117.jpg


んで。こちら、「安田生ワッフル」!!!
前回の福島旅行から大ファンになってしまいました。
こちらも安田牧場の。
サービスエリアのアイスクリーム売り場にて。
最初は凍ってカチコチなのだけど、食べてるうちに柔らかくなります。
でも硬いときの方が好き。なんともいえない食感。
写真は「イチゴみるく」味ですが、わたしは「クリームチーズ」味が好き。
その他「チョコ」味あり。確か200円~300円。


e0056560_2218385.jpg

番外。福島のおばあちゃんに頂いたトマト。
スーパーで買うものより、「トマト」って味がする!
ぎゅっと濃くて水っぽくない。しっかりした味がします。
たくさんいただいたので、お弁当に。
トマトと枝豆、バジル、塩・オリーブオイルなど混ぜて「冷製パスタ」風に。
”風”。 …だって、パスタじゃなくて「冷麦」使用なんだもん!




そのほか、福島では有名(なのか?)「ままどおる」という洋菓子や、色々食べたけど
写真に撮るの、忘れた!
次回は、長野県のサービスエリアで「沢屋」のジャムを買うのを忘れないように。

そしてやっぱり、ご飯がおいしかった~!
どこまでも続く青々とした田んぼを見ながら、
”この一区画で何杯のご飯が食べられるのだろう…”と食いしん坊なことを考えていた福島の旅でした。
(完)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-06 21:41

なつやすみの思い出 2006 ③

さて。だいぶ長引かせてしまってごめんなさい。
12日~14日まで居た福島の写真など。

e0056560_8475691.jpg


ホッピー氏のお父さんの実家の辺。
うしろを振り向けばちょっとした住宅街ですが、「基本的に」こんな田んぼの風景が続きます。


e0056560_8513359.jpg

北の方にあるので涼しいかと思ったら、なんのなんの、
日中は岐阜や愛知とあまり変わらない。

お墓参りにも暑ーい中いってきました。















2日目は会津民俗館に行ったりした後、
ホッピー氏と二人で夕飯までグルグルきままにドライブ。
会津若松駅周辺の商店街をブラブラしたり。
e0056560_8582420.jpg


右の写真の建物は、会津で生まれ育った野口英世が青年時代すごしたところ。
(たしか診療所だったような…)
会津若松の商店街の1本裏通りにあります。
今は喫茶店になっています。
当時の面影を残す建物と、猛暑で喫茶店は大賑わい。
人で溢れていたので、上の部分だけパチリ。









駄菓子資料館へ。
e0056560_96242.jpg

たぶん、この旅の中でこの場所が一番写真を写していたような。
懐かしい駄菓子やおもちゃがいっぱい!
こんなショーケース、小さな頃住んでいた家の近所のお店にあったなぁ。
















e0056560_991431.jpg



これこれ!
よく遊んだなぁ。輪っかにしてブレスレットに。巻きすぎ??







e0056560_91218.jpg

へなちょこなイラストの具合がかわいい~!
今、こんなおもちゃってないよねぇ。






次回<美味しいもの編>に続きます。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-03 09:14 | なつの思い出