<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

とうもろこし

実家からとうもろこしを送ってきた。
さっそく茹でてみる。
小さなころ、遊びから帰ってくるととうもろこしが茹でてあって、
そうゆうときはとってもうれしかったな。
母たちがいつも買う開田高原のとうもろこしはとっても甘くておいしかった。

朝いつも通るコインパーキングのフェンスに朝顔が咲いているのをみつけた。
帰り、とても絵になる自転車をみつけた。ライトが当たってできた影がすてきだった。
でもどちらともカメラ持っていなかったから、残念だったなー
あー今朝のめざまし占い「カメラを持って出かけましょう」だったな。

今日、お世話になった先輩が退職した。
いつもニコニコ元気で明るくて、仕事もてきぱきこなして、本当に尊敬してた。
めったに人の悪口言わないし。
先輩は転職するのだけど、どこの場所にいても彼女は彼女の「はな」を咲かせるんだろうな。
わたしも先輩みたいになりたいな。
また金曜日、飲み会で会いましょう。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-31 22:05 | メモ

雨を走る

今日の天気予報は当たった。
で、わたしの天気予報ははずれた。
よってバス停まで雨の中傘なしで走った。たかだか100mなんだけど。
今日、衆議院選挙の公示日でさっそく会社の前を選挙カーが通った。
しかも結構な雨の中、候補者が車の後ろを走ってまわっていた。
びょしょ濡れでズボンなんてひざまでまくって。


●夕飯はひとりだったので昨日の残り物ですませた。
 そしてお弁当はパスタを作った。
 つけあわせの「ズッキーニのイタリアン」by小林カツ代、なかなかおいしい。
 もうちょっと厚く切ればよかったかな。

●なので家事も簡単にすんで、今日は早く眠れそう。
 最近遅いもんな、ちょっとお肌が疲れてる…悲。
 睡眠、睡眠。今まで10時半の子だったもんなー

●選挙、いろいろ考えるところがあってすごく迷う。むむむー

きょうは仕事中、まぶたに目を描いて寝てしまいたいくらい眠かったのでもう寝ます。
おやすみ。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-30 22:11 | メモ

なつの思い出4 2005

4日目。
横須賀のhideミュージアムに行く。
Uターンラッシュがはじまり、由比のあたりで渋滞にはまる。
ものすごい雨も降った。
そしてなんとか横須賀に。
さすが米軍基地があるだけあって(…、あるんだよね?)、街に外国人の姿が多かった。
日本じゃないみたい。同じ”港”でも名古屋とはぜんぜん違う。

さてhideミュージアム。
今年閉館するのでなくなる前に行こうということでやってきた。
e0056560_2135945.jpg

こうはhideが大好きなのです。
いまでもhideが大好きな人たちがたくさんこの場所に集まっていて、
思い思いに音楽聴いたり、写真を見たりしていた。
わたしより年下の子とかもいた。hideは愛されていたんだな。

すぐ横が海で、hideもこの横須賀の海見ていたのかなと思うと、
この場所がなくなってしまうのはもったいないなぁと思った。
e0056560_21495725.jpg

e0056560_21534273.jpg

(あ。スキャン失敗した)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-30 21:56 | なつの思い出

8月のおわり

はーやーいーなー
8月終わっちゃうよ。んであと2ヶ月で、わたし誕生日くるし、Yちゃん結婚するし。
そんでもって、もう年末だよ。
ああ、雪ふるのかなあ。
四季っておもしろいね。こんな暑いのに考えられないけど。

8月も終わり、というとmyプレイリストの
Blues No.8  wyolica
8月のセレナーデ  スガシカオ
だな。(シカオちゃんは、しつこい??でも良いものはよいんだもん)
わたしの中で8月は特に聴きたい曲なのです。「8」つながりだし。
夕方の日が落ちて、けれどまだあたりに明るさがのこっている時間の、
田んぼの青々としたみどりと、うすい紺色の空がとてもわたしは好きだ。
そんなときにこの曲がよく似合う。


●明日は選挙の公示だ。しっかりしろ、ニッポン。

●あ、阿部様。
 そういや、むかし石野卓球とか小沢健二とか夢にあらわれて、(中田英寿も!)
 好きになったなぁぁ。だから第4次ブームなのね。そのうち終わるでしょう。

今日のスペイン語

Javier los ha comprado.
 → ~がそれを買いました。 直接目的語代名詞

  *「~を」と日本語で表せる。
   前に出てきた語を表すので、繰り返す必要がないとき代名詞になる。
  日本語と同じように動詞の直前におかれる。

 Carmen ha comprado dos melones.
→Carmen los ha comprado.

Carmen ha comprado dos naranjas.
→Carmen las ha comprado.
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-29 22:23 | メモ

なつの思い出3 2005

夏休み2日目は前日の反動でどこも行かず。
でも夕ご飯はお寿司を食べに行った(回転)。
回転でも十分なのです。だって食べたいのはサラダ巻きなんだもん。
でもスズキはおいしくてムフフだった。

3日目。
わたしたち両方の親と一緒に恵那の「水半茶寮」にご飯を食べに行く。
和洋折衷の創作料理がでる。(というくくりは正しいのかな)
えだまめの冷製スープおいしかったな。
鯛まるごと1匹ハーブと野菜で煮たもの(料理名がわかりません)、その他もおいしかった。
うつわもすてきだったし。
e0056560_21432925.jpg
みょうがのお寿司。酢漬けのみょうがうまい!
e0056560_2144911.jpg


建物も和風建築で涼しくて、まわりも静かでくつろげた。
おすすめです。恵那峡ランドに行く途中の坂にあります。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-29 21:49 | なつの思い出

ガレ展へ。以下今日のつぶやき

今日のメモです。

●今日はおゆきさんに「エミール・ガレ展」の招待券をいただいたので
 我が地元、岐阜県現代陶芸美術館に行ってきた。
 ガレというとわたしはテレビで見たお金持ちの家にあった、
 何百万のシャンデリアとかランプとかしか知らなかった。(無知ですみません…)
 
 煙草入れから家具まで(こちらは木製)、様々なものをつくっていて、
 特にガラスのものは、ほんとうに息を飲むほどに美しかった。
 繊細な模様と、大胆な植物などをモチーフにした形。
 そして一番気に入ったのは、その色使い!
 色の組み合わせ、使い方、センスが良かったなあ。
 ガラスだから出せる色なのかもしれないなあ。
 透明感があって、今までにみたことのないような色だった。
 (「いちぢく」という題の花瓶は、ほんとうにうちの庭になっていたいちじくそっくりだった)

 100年も前に制作されたものだなんて驚きだ。
 白と黒の花瓶なんてすごくモダンだったし、
 いま街にあふれているようなピンク色の花瓶だってあった。
 みんなが惹かれる理由がわかるなぁ。
 わたしだってひとつ欲しいと思ったもん。 


●最近テレビで阿部寛をよく見るので、ついに夢に出てきた。
 なにやらワケありそうな阿部ちゃんとわたしなのですが、
 ”キミの思っていることはすべてわかっているゼ”的なやさしい笑顔で微笑まれ、
 わたしは連れ去られたのでした。キャーキャー
 あーーわたし、おかしくなったんじゃないですよ、夢ってわかってますよ、
 でももう「阿部ちゃん」なんて呼べないなー。
 
●きょうの夕方の空、うろこ雲が広がっていて思わず写真をとった。
 うろこ雲って流れるときも、その模様(?)のまま流れてゆくんだよ、ゆっくり。不思議。

●27時間テレビで「元気が出るテレビ」の同窓会やってて、むかしのVTRが流れてた。
 今のバラエティー番組より笑えた。懐かしいなぁ。
 毎週見てたもん。
 復活希望。

 ………あ。阿部様(ヨン様って呼ぶの、わかるわあ)、27時間テレビのドラマの影響かも。

●餃子をダンナとつくってみた。そういやニンニクはわざと入れなかったんだけど、
 ショウガ入れるの忘れてた。
 ちなみに今日の行きつけのスーパーは餃子の皮は一つもなく仕方なくワンタンの皮を買った。 ワンタンも残り少なくなってて、
 ”ナニナニ、もしかして餃子って「あるある」で紹介されたの??”と疑ってしまった。
 「あるある大辞典」ブーム……。
 お局サマ、まだコエンザイムとかにがりとかやってんのかしら…?ぷぷ。
 
 はッ!毒舌は封印しようと思ってたのにな~。
 ワンタン餃子はなかなかパリっとした皮になって良かったので、まあ許してやってください。

 以上ながーいメモでした。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-28 23:36 | メモ

なつの思い出2(続) 2005

午後6時。
お待ちかねの映画「拘束のドローイング9」。
地下1階のシアターでみる。

内容は………わたしは今回の展示・映画について何の知識もなく
雑誌等も見ていなかった(ファンとして失格?)ので、
この2時間半の映画の中で起こることは何も知らなかった。
ただ、15Rなのと”心臓の弱い方はご遠慮ください”っていう注意書きには引っかかっていたけれど…。

内容はまたどこかでこの映像作品をみる方のために詳しくは書かないとして、
日本の捕鯨文化や茶道、作法、情緒などがマシューとビョークという西洋の客(ゲスト)によって瀬戸内海などの美しい海に浮かぶ捕鯨船の中で、見事に再現されていた。

ラストの何十分間かはわたしは見ることができなかったので意気地なしなんだけど、
(その間他のお客さんの反応を観察していた)
なぜ二人は愛し合いながら、”そう”しなければならなかったのか、
そして二人が鯨になったのはなぜなのか、シアターを出たあとすごくギモンで
ダンナとあれこれ話した。

以下は「SWICH」からのバーニー氏の言葉。
-----
「ある物体が形成されていく様子、すなわち形成するには拘束が必要で、
 拘束が除去されると物体は崩壊する」
-----
むむ~。DR9の中のラブストーリーはまさにこのことなのかしら?
愛というものは拘束をはずしてしまうってこと?
だからあんな愛のかたちもあるのかなぁ。
物体は崩壊してもまた新たに何かが生まれる。
そういった、ものが壊れて次のものが生まれていくその様を
マシュー・バーニーは表現したかったのかなと思った。

きっとあの映画をみた人は、こころのどこかでいつかそっと赤いバー(これも映画の中では暗示的な使い方をされている)をはずすのかな。

e0056560_185495.jpg

わたしたちを、夜の庭がやさしく迎えてくれた。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-27 17:43 | なつの思い出

なつの思い出2 2005

夏休み1日目。
金沢21世紀美術館に「マシュー・バーニー展 拘束のドローイング」を見に行く。
e0056560_228576.jpg

家をのんびり出発し、金沢に着いたのは午後3時半。
兼六園前にできたステキな美術館。

マシュー・バーニーはアメリカ人のアーティスト。
映像と彫刻を中心にした活動をしている。
そしてわたしの大好きなビョークのパートナーでもあるのです!

今回の「拘束のドローイング」展では、彼の独特の観点から制作された作品の展示とともに、
映像作品「拘束のドローイング9」も上映され
こちらには愛しのビョークが出演しているので期待が高まります。

ちょうどこの日は館内で「人体の不思議展」も開かれ、たくさんの人、人。
(そういや去年わたしたちも名古屋で開かれたの見に行ったな。みんな自分の「中身」に興味があるんだね)
入り口で「ミュージアムガイドツアー 16時~」をみつけ参加することに。
しかし意外と他の人たちは看板を見ていなかったのか、ツアーに参加したのはわたしたち夫婦だけ。
アーティスティックな、オタクな(失礼)雰囲気をかもしだしている、「バーニーナビゲーター」のお兄さんに連れられ、展示を見て回る。

ん~なかなか興味深い、おもしろい展示だった。
(言葉足らずな感想でゴメンナサイ)
バーニーは運動選手だったこともあって、作品は筋肉に負荷(拘束)をかけて制作したものが多くあった。(実際に金沢で制作したものも!)
たとえば重量挙げの器具を使って絵を描いたり、トランポリンの上で跳ねながら天井に絵を描いたり。
どう考えても”そりゃ描きにくいだろー”とつっこみたくなる方法で作品がつくられているところに、
彼の考える「拘束」と、それをはずしたときの「何か」があるのかな、など考えた。

いくつかある展示室、廊下などすべてを使って表現したバーニーの不思議な世界。
映画「拘束のドローイング9」の内容ともつながる作品が多くあり、
お兄さんの解説&裏話などがなかったらちんぷんかんぷんだったな。
あ!このお兄さん、バーニーとともに金沢にきたビョークに会ったんだって!!
いいなあ~

一時間半ほどお兄さんにお世話になり、6時から上映される映画まで待つ。
ミュージアムショップで本買ったり、ほし形のビーズのブレスレットをみつけ買ったり。

そしてこの美術館には…
e0056560_12524952.jpg

こんなプールの部屋があるのです。
ほーら、水の中からみてるみたいでしょ。
e0056560_1259232.jpg
こんなこともしたくなる。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-27 13:23 | なつの思い出

なつの思い出1 2005

e0056560_17521085.jpg


地面に寝転んで空見上げたの、久しぶりだなー

今年の夏はなかなかアクティブだったので張り切って写真をアップします!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-27 12:02 | なつの思い出

大爆笑@焼肉屋

昨日急きょダンナの友達夫婦と会うことに。
Tくん夫婦が仕事の都合で大阪に引っ越すことになったので。
7時からあみやき亭集合でプチ送別会をしました。

参加したのはTくん、Uさん一家、わたしたち。
久しぶりの「牛」肉にテンションが上がるとともに(我が家は豚と鶏しか買ったことがない)、
コドモちゃんの怪獣ぶりとUさんの奥さんのSさんと主婦の愚痴トークで大盛り上がりだった。

久しぶりにおなかが痛くなるくらい笑ったなー
気づいたら12時すぎててお腹もこころも満腹でした。

Tくん・Rちゃん新しい生活がんばれ!
温泉旅行でまた会おうね!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-08-27 11:01 | メモ