カテゴリ:小出しスペイン(仮)( 37 )

No.37だよ、最終回だよ、2004年の旅

ふうう~
やっとこぎつけましたよ。
まあ、完全アウトですがね。
だって、2004年の旅なんだもん。

でも思い返すたび、見返すたび、鮮やかに色んな景色や出来事がよみがえってきます。
一回行っただけなのに大好きになった国、スペイン。
写真だけで伝わったかしら?
もっと色々紹介をしたかったのだけど、ダラダラ長引かせてごめんなさい。
しかも急ぎ足で…。

こんな最終回ですが、どうぞご覧ください。

e0056560_21184242.jpg








ホテル前。
バルセロナのタクシーは黒地に黄色。
マドリードは白地に赤です。










e0056560_2121482.jpg

バルセロナの北西部にあるモンセラットへ。
高速道路にのって行きます。









e0056560_2124953.jpg

モンセラットまでは鉄道でも行ける。











e0056560_21265233.jpg

途中で休憩。
くわーっ、すごくでかいねえ。


















e0056560_21292794.jpg

標高約1200m。












e0056560_21325377.jpg

何世紀も続く修道院が岩山の下に建つ。
この岩山にガウディはインスピレーションを受けたらしい。








e0056560_21375091.jpg

ロバを連れて巡礼をするおじいさん。
テレビ取材されていました。









e0056560_2140693.jpg

大聖堂。
今日はミサ。
(準備中)


















e0056560_21423786.jpg

ミサが始まりました。
横にある小さな部屋(のような通路)でミサの様子をみます。

この時、忘れもしない出来事がありました。
(以前に書いた記事)













e0056560_21472368.jpg

修道院に併設するカフェにて。












e0056560_21490100.jpg



   次もすてきな出会いがありますように。





終わり。

長々と読んでくださってありがとうございます。


(次回はもっと上手いレポートをします!)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-08-07 21:53 | 小出しスペイン(仮)

No.36

もう一息だ、のNo.36!

こんなに一気にアップするなら、前からちょこっとづつやっときゃ良かった…。
はッ!小学生の夏休みの宿題となんら変わりのない、26歳の夏。
… … …。

バルセロナで泊まったホテル「Fira Palace」の様子。

e0056560_21565193.jpg

お湯が出ず、別の部屋にチェンジ。
おわびのフルーツ盛り。


e0056560_21585572.jpg


最後の日の朝。













e0056560_2214776.jpg

昨夜のフルーツをむきむき、窓からたっぷり空気を吸い込みます。
さあて、最後の日はモンセラットに行きますよー。

<次回は最終回の予定!>
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-08-05 22:04 | 小出しスペイン(仮)

No.35

スペイン最後の夜。

ホテルの近くにあったレストランでご飯を食べる。


e0056560_014203.jpg

















e0056560_0152323.jpg


シシトウを炒めて、塩で味付けしたもの。
簡単だけどすごく美味しかった。









e0056560_0171265.jpg



パン・コン・トマテ。
パンにトマトとニンニクをすりつけ食べます。








e0056560_020871.jpg
















e0056560_0215051.jpg















フィデワ。パスタのパエージャ。
上にアリオリソースをかけて食べる。一番美味しかった!!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-08-05 00:24 | 小出しスペイン(仮)

No.34

e0056560_045758.jpg














バスに乗って、バルセロナの中心部に行く。



e0056560_06748.jpg















e0056560_074962.jpg











ブレていますが…。
街にはたくさんの人でいっぱい。










e0056560_0101558.jpg



デパートにて。
各階で歌のゲリラ(?)をする女の子たち。
すっごくかわいかった。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-08-05 00:11 | 小出しスペイン(仮)

No.33

いいかげんに終わらせないといけない2004年スペイン旅行記。
今日は一気にいきますよー(やけくそ??)

e0056560_23414579.jpg



美味しすぎて写すの忘れてたけど、えびの塩焼きすっごく美味しかった!







e0056560_23462237.jpg

ハモン!













ホテルのロビーにあった写真。
わたしは分からなかったけど、どうやら有名なサッカー選手らしい。

e0056560_2353333.jpg


















e0056560_005369.jpg


最初の部屋から見えた風景。
(この後、お湯が出なかったので別の部屋に変えてもらいました)


バルセロナの空にもひこうき雲。








さ、次は街歩きのNo.34!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-08-05 00:03 | 小出しスペイン(仮)

小出しスペインNo.32

実はまだ続いているのですよ…

昨日テレビで泉ピン子と安住くんがスペインに行ってるのをみて(しかもサグラダ・ファミリア)、
自分の旅行のをアップしなければ、と思い出しました。

忘れていらっしゃる方も、楽しみにしている方も、初めての方も
前回までのは右のカテゴリから見てくださいね。
…うーむ。細々とやってるブログで、何人の人が「小出しスペイン」を覚えているのだろう??

まあ、いっかー♪
では、塔の中から。
 
e0056560_20524452.jpg


登って登って…


















e0056560_205469.jpg























e0056560_20554422.jpg



こんな上まで登ってきました。
こんな形(網目)をしたスナック菓子、あったなぁーと思ってしまった。

実際その場に立って見ると、迫力があって
「ほんとに来ちゃった」と感慨深いものがありました。











e0056560_2105787.jpg

下に降りて、設計図や展示物がある部屋へ。
振り子のようなものが天井から吊るしてあるのだけど、
これを逆さに見ると「サグラダ・ファミリア聖堂」の形になります。















e0056560_2172674.jpg


作業場。どうやら模型のようなものを作っているみたい。
そういや、昨日のピン子の番組でも
原型師という実際に作業に入る前の雛形を作っている日本人の人が出ていたな。














e0056560_21135510.jpg


1882年からつくり続けられている、サグラダ・ファミリア。
完成にはあと100年かかると言われていたのだけど、
ガイドさんによると技術の進歩で、あと十数年で完成するのではないかって。
生きているうちに完成が見れるなんて、うれしいな。

でも、ゆっくりつくり続けていてほしいなぁと思ったりして。









e0056560_21221297.jpg














続く!
ぜったい夏までには終わらせるからっ。
(「ぜったい夏までには痩せるから」…みたい)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-06-06 21:24 | 小出しスペイン(仮)

小出しスペイン NO.31

いやー、あんたいつ旅行行ったの?ってくらい長引いてしまってます。
マイペースすぎです。

前回はグエル公園でしたね(忘れた…っていう方は右のカテゴリーをご覧ください)

今回はここ!

e0056560_14455664.jpg


どーん!
サグラダ・ファミリア大聖堂!
いやあ、来ちゃったよ。
目の前に現れて、ぞぞぞーって寒気がした。


e0056560_14505238.jpg

くくり付けられているキリストの像。
ガウディ後にも新たに色々な彫刻がほどこされていっています。
こちらの彫刻は切り口というか彫り方が鋭い感じで、新しい印象です。



















e0056560_150438.jpg

日本人の彫刻家、外尾悦郎さんの作品も見られます。
(右側の像2体)









e0056560_155887.jpg
















e0056560_1563994.jpg

1882年に工事が始まり、その翌年にガウディが2代目の聖堂建築家に就任しました。
それからずーっとつくり続けられている、サグラダ・ファミリア。

訪れた日は休日だったので、工事は行われていなかったです。















e0056560_15113319.jpg


階段で塔の上まで上がってみます。
エレベーターもあるんですけどね、気合いを入れて歩いてみます!


















e0056560_15173125.jpg

塔の装飾の細部が間近で見る事ができます。



















e0056560_15195554.jpg





















e0056560_15223227.jpg


まだまだ上に登りますよー



















e0056560_15245134.jpg


ちなみに塔の中はこんなふう。



(つづく)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-04-08 15:29 | 小出しスペイン(仮)

No.30

お久しぶりです、スペイン旅行紀!
ほんとうに久しぶりすぎてごめんなさい。

さてさて、前回はどこまでだったかしら…?
(わたしが忘れてどーする)
前の記事を読みたい方は、右にあるカテゴリ「小出しスペイン(仮)」をクリック!
…あまりにも長引かせてること、バレちゃいますが。。。

気を取り直して!

前回はグエル公園に行ったところでしたね。
e0056560_11205211.jpg






















e0056560_1125636.jpg

有名なモザイクタイルで作られたトカゲがいる階段のところ。











e0056560_11283122.jpg

あちこちで楽器を演奏する人たちをみかけました。
写真の中で小さく見えるのは、フルートを吹くおじさん。







e0056560_11305345.jpg

天井にもこんなタイルで模様が描かれています。
反響してフルートの心地よい音色があたりに響いていました。








e0056560_11343746.jpg


さて、上にあるベンチに。
2枚目の写真の上(屋上?)に。









ここから見る、街並みは素敵でした。
どうもカメラがおかしくて、きれいに写っていなかったのが残念。

e0056560_11391855.jpg

でも、悔しいのでのっけます。
(本当はすっごい晴れてて、良い眺めだったのになぁ)









e0056560_1142432.jpg



広場の横にはこんな柱が。


















e0056560_11435883.jpg


中はこんなふう。
石でできています。
写真の撮り方が悪かったのだけど、もっと傾いていて、ここに立つとヘンな感覚になります。
どうやら蛇をイメージしたものだそう。















e0056560_1148065.jpg


さて!次はお待ちかねのあの場所です!



(つづく)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-01-21 11:49 | 小出しスペイン(仮)

No.29

三連休の真ん中の日。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
特にこれと言って予定の無いほし家ですが、
今週は仕事が忙しすぎたホッピー氏とわたくし、のんびり過ごしております。

木曜日なんて、仕事中の突然の腹痛に戦意をうしないつつ(?)締めの作業をし
帰ってからは熱っぽくて、ご飯を食べてそのまま寝てしまいました。
きっと子供がいたりしたら、こんな時大変なんだろうなぁ。
自分の事だけでも精一杯な時でも、親は子供の面倒を見なきゃいけないんだから。
はー。最近、両親に感謝することいっぱいです。
と、同時にわたしの周りで「ママさん」になっている友達や先輩を尊敬してしまいます!
みんな、頑張るのだよー!(とエラそうに言ってみる)

・おっと、昨日はホッピー氏の実家に行き夕ご飯をご馳走になってきました。
 そして洋裁のできるお義母さんに、わたしのパンツの裾直しを教えてもらいました。
 どうしてもダブルにしたかったので、裁縫は超ニガテなわたしですが頑張ってみました。
 …祭り縫いなんて、10年ぶりだわよ。。。

 時々ミシンで(←唯一の”嫁入り道具”!!!洋裁をしている叔母に買ってもらったプロ仕様の ミシン。30万だって…汗)、テキトーな裾上げとかするけど、やはりちゃんと仮縫いとかしてや ると全然仕上がりが違うんだね…。
 お義母さんに片足を手伝ってもらって1時間半ほどでできあがり~。
 ヒールの高い靴を履いてる時はちょうど良い長さだったけど、
 あまり履くこともないので短めに直してよかった♪
 お義母さんありがとうございました!

・明日はわたしの実家だ。一緒に買い物に行く予定だけど、今から珍道中が予想されます。


前置きが長くなりましたが久々の「小出しスペインNo.29」
今回はバルセロナの街にあるガウディの作品を巡ります!

e0056560_20352659.jpg

バスの中からの「グエル邸」。
ガウディのスポンサーだったグエル氏の住宅。



















e0056560_20374777.jpg


ミラ邸。
波打つ曲線がおもしろい。
旅の最後に訪れるモンセラートの岩山がモチーフになっているんだって。納得。
















e0056560_2041319.jpg

「グエル公園」はまっすぐですよー。




















e0056560_2043254.jpg














グエル公園は元々、「都市開発プロジェクト」だったんだって。
グエルの死によって計画は失敗に終わったんだけど、ガウディが夢見た「都市」は公園としてここに残っています。
(写真は、この当時にしては珍しいセメントで作られた橋)

e0056560_2050583.jpg

ピンクのおうちは、かつてガウディが住んでいた家。
ちょうどこの時、ダリの展示がされていて
壁を見てみると、ダリの絵に出てくる「蟻」が壁を這っているのがみえます。
2階部分にはダリの姿も。


(さて、次回はいつになることやら?…つづく)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-11-04 20:22 | 小出しスペイン(仮)

久々の「小出しスペイン」No.28

ほんっとーーに、小出しになってます、スペイン旅行紀。
No.1~27は右のカテゴリー「小出しスペイン」の見出しからお入りください。

さて。
やっとバルセロナにやってきました。
この旅もバルセロナを残すのみとなりました。

e0056560_12361323.jpg
モンジュイックの丘から。
まず初めにやって来たのは、ここ。
バルセロナの市街が一望できるこの丘。
写真の右に見えるのは海。(「バルセロネータ」と呼ばれるビーチ」
左に視線を向けると、あのサグラダファミリアが。
(写真には写っていません ^^;)

カメラが壊れたらしく、ところどころ変な色になっています。
とっても良い天気だったのになぁ。
ちなみに写真の手前に見えるニョキっとしたものは「竜舌蘭(りゅうぜつらん)」といってテキーラの原料にもなるそうです。トレドの街でもよく見かけました。

e0056560_12485897.jpg









モンジュイックの丘を下り(途中、オリンピック・スタジアムがあります。)、バルセロナの街へ。







e0056560_12524861.jpg

もうすぐクリスマスなので、クリスマスの飾りを売るお店があちこちに出ています。









そしてスリも…。
この写真を撮ってるときも、わたしたちの後ろに2人組の少女のスリがいたようです。
小さな街はそれほどでもないのだけど、マドリードやバルセロナの街を歩く時は、かなりの警戒が必要だと、何度もガイドさんに言われました。
バスから降りてホテルに入るのにも(1mも離れていないのに!)、「左右をよく見て!」と言われたし、ホテルはもちろんのこと、マドリードの三越の入り口には屈強なガードマンが目を光らせていたし。日本のガードマンみたいじゃなくて、本当に強そうな。物々しい感じさえしました。

それだけ観光客(特に日本人)は狙われているとのこと。
「首締め強盗」とか起きていて、こういった繁華街を歩くときは手ぶらで、と言われました。


e0056560_1325721.jpg

でも、やっぱり外国の街並って素敵だなぁ。
まったく典型的な観光客、なのでカメラであちこちをおさめます。(それがイカンのだよね…)














e0056560_1355637.jpg


カフェの看板。イラストが可愛い。
















e0056560_1372832.jpg









さあ、この後はガウディの造った建造物をめぐります!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-16 13:09 | 小出しスペイン(仮)