おいしいものが食べたい

母乳なので食べてもそんなに太らないことをいいことに、食欲が旺盛です。
妊娠中は食べたらすぐ体重が増えていたのになー。
けど今も妊娠中も、「食べる」ということは自分とこどものためっていうのが一番。
こどもにとっては唯一の食べ物だもんなー。
甘いものや油っこいものはダメ、とか難しく考えてはいないけど、
ちょっと自分の口にするものは気をつけるようにしている。
それから毎日十分に時間があるので、夕飯や次の日の食事の用意をせっせこ昼間にやっている。
っていっても出来ることだけだけど。(それ以外はまったくの手抜きです ^^;)

産院で食べた白和えが今まで生きてきた中で一番おいしかったので、
配膳のとき調理師さんにレシピを教えてもらった。
で、昨日作ってみたんだけどなかなかの出来ばえだった。満足~

ほんとうに病院のご飯がおいしくて、退院するのが悲しかったよー。
毎食写真に撮っていたので、おいしかったものをうちでも作ってみたいな。

あ、そうそう。病院での食事のこと。
陣痛に耐えながら口にしたのは、お茶のみ。
最初はお腹すくかなーとお菓子とかもっていったんだけど、食べたのは最初の余裕のあるうちで、
飲まず食わずで12時間以上耐えた…(食いしん坊のわたしとしてはかなり)
耐えたっていうか、それどころじゃなかったんだけど、朝ご飯のときも陣痛真っ最中で
体力つけるために食べなきゃと思って口にしたんだけど痛みで食べられなくて、結局ホッピー氏が食べてくれた。
そのときの山芋と豆腐の和風グラタン(?)みたいなのがめちゃくちゃおいしかったんだけど、食べられなくてホント悔しかったなー。
あと分娩室にはいっていきみを逃しているとき、ちょうどお昼時間でわたしが食べられないからまたもやホッピー氏が食べたり。しかも分娩室で…(隣の陣痛室があけてあったんだけどそこで)
こっちは必死でいきみを逃してるのに、背後からおいしそうな匂いが…
陣痛中はそれどころじゃなかったんだけど、産んでスッキリしたら急にお腹がすいたのも面白かったな。なので、分娩台で産後休んでいるときにジュースをもらったり。
ホッピー氏はお昼に出たマフィンを残しておいてくれたので、病室に戻ってから食べたり。
(わたしは食べ物のことで恨むと思ったらしい)

わたしの今までの人生で忘れられないおいしい食事1位が「富士山登山でのインスタントスープ」なんだけど、この出産のときの食事も甲乙つけがたいなー。

e0056560_17481539.jpg


カンガルーな娘。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2008-11-18 17:52 | メモ


<< おいしいもの伝言板 お嬢にまつわるあれこれ >>