うれしい日のメモ

e0056560_23134196.jpg

今日は、けっこう腹のたつことがあって
仕事中に思わず 「ちくしょー」(小声) とつぶやいてしまった。
(だって、某ゼネコンからの電話を1週間放置してる人がいたんだもん。しかも折り返すように何度も言ってるのに。そりゃ相手は怒るわよ。んで、真っ先に怒られるのは私たちなのよ。なのになんで逆ギレされにゃいかんのでしょうか。。。忙しいのは分かるけど)

いつまでもムカムカしているわけにはいかないので、
仕事をしていたが、1週間の疲れがどっときた。

そしたら家に帰ったら友達から届け物があってびっくりした。
友達の実家から、美味しそうなぶどう。。。
気を遣わなくっても良かったのに。でもでも、すっごくうれしかった!
なので、友達の実家にお礼の電話を。
初めてお話しする、お母さま。
とても品の良い方で、友達のことを同性のわたしから見ても素敵だなぁと思うのは納得できる!と思った。
と、同時に「親」って重要なのだなーと思う。

もし、自分にこどもができたらあんなふうになれるかな?
こんなふうにこどもに色んなものを伝えられるかな?と最近よく、思う。

”親の姿”って、やはり一人一人の生き方にすごく影響を与えていると感じるから。
わたしの周りにも「親」になっている人がたくさんいるけれど、
みんな懸命に仕事をして、子育てをして、家庭を支えて、人生を楽しんでいる。
…まあ、楽しいばかりじゃないけど。
今日も先輩に、こどもが体調を崩したので迎えにきて、と始業時間早々に保育園から連絡があり、飛んで帰っていった。
色んなことを犠牲にしなきゃいけない時もあるけれど、強く立っている。
すごいなー。
そんな覚悟、わたしにはあるかなぁ。

なーんて。
真面目に考えなきゃいけない時も、もちろん人生にはたくさんあるけれど、
「なーんてことない!なんとかなるわ」と思ったりするのは、
わたしの両親の姿を見ているからかな。
あの面白すぎる2人に少なからず影響を受けているのだなぁ。


話が脱線してしまったけど…
Eちゃん本当にありがとう。
これからもどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-09-07 23:45 | メモ


<< 10 ともだちに会いに . >>