1 旅のはじまりはすべてのはじまり

e0056560_041471.jpg


朝4時半起床。前日はギリギリまで汗だくになりながらパッキングに追われる。
暑さと眠気と疲れで、頭が痛い…。こんなんになるなら前からコツコツやっときゃ良かった、とこんなところで、反省です。
当日の朝の様子。すがすがしい朝の風景。
楽しい旅行になる事を願って…。


e0056560_0465552.jpg

名鉄岐阜駅までスーツケースをゴロゴロひいて行く。
特急電車に乗って中部国際空港(セントレア)へ。
朝ご飯をまだ食べていないのと、期待に胸がふくらんでいるのと緊張で「おなかすいたー。気持ち悪いー」を連発のわたし。
…なはは。
ホッピー氏のスーツケースには「ダリのひげシール」。


















e0056560_052089.jpg

10時05分発のエールフランス295便。
auで携帯を借りるため、早目に空港に着く。
わたしたちはあらかじめauショップで予約をしていったのですんなり引き渡しだったのだけど、当日飛び込みで借りる人が多く、後ろに並んでいた人は諦めて現地で借りると言っていた。auショップは店員さんが少なかった(ドコモと比べて)ので、あらかじめ契約をして行くのがいいんじゃないかな。







さて。セントレア発のエールフランスはJALとの共同運航のため、JALの機体&サービスで行くのだそう。。。ちょっとがっかり。JALは好きだけれどね。









e0056560_102879.jpg

DUTY FREEのショップにはまったく興味がなく、スルー。
ショップの前に七夕飾りが置いてあったので、わたしも願い事を書く。
「みんな無事に旅行ができますように…」

”××君とケンカしずに旅行ができますように”っていう誰かの願い事もあったな。
確かに。
我が家も、今回の旅の目標であります。

搭乗前に軽くスタバで腹ごしらえ。
あんなにお腹がすいていたのに、胸がいっぱいで食べられない、かわいいワタシ。(ごめん)

っていうのはジョーダンで、初の個人旅行+楽しみにしていた友達との初対面、で心中穏やかではなかったの~











そうそう。今回の旅にはISO1600のフィルムをたくさん持って行きました。空港の警備が強化されるコンニチ、1600では手荷物検査のX線が心配だったけど、いろんな方のブログなどを読んで「フィルムは箱から出して、透明の袋に入れる」を実践してみました。X線防止の袋も売ってるけど、前回逆に怪しまれて何回かX線をかけられたという苦い経験があるので。
いちおう「高感度フィルムなんですけど…」って言ってみたけど、空港の表示も「ISO1600までは大丈夫です」と書かれていたし、検査員にも言われたので腹をくくって以後すべて目視検査をお願いしず、X線に通しました。

結果。大丈夫でした♪
沢山持っていたのでパリで一度「これ何?」って聞かれたけど。ちょっと焦った~



e0056560_1164561.jpg


空港で働く人たち。
かっこいいなぁ~。
いつも離陸するときに敬礼する姿にグッときます。
なぜか涙が出てきそう。
なぜか、「行ってくるぜぃ」と心の中で、
働く人たちにわたしも敬礼。



















e0056560_1213974.jpg
乗り継ぎ地のパリまでの約11時間のお供、外尾悦郎さんの「ガウディの伝言」。

…飛行機に酔ってしまい、結局最後まで読めず。。。
おバカさんです。
ごめんなさい、外尾さん~



つづく!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-08-18 01:25 | 2007スペインふたたび


<< 2 ボンジュールとメルシー 帰ってきました、ニッポンに。 >>