.

e0056560_2011387.jpg

← 今日、会社にタイから郵便が届いた。
とっても可愛い切手(って言うのかな?)だったので、
総務に回す前にパチリ。







週末からのメモ。

●金曜日。
 日曜日の参議院選に出馬する、地元の某”大物議員”の決起集会にかりだされる。
 受付で「必勝」のハチマキを受け取り、即Uターン。
 だってすごい人だったんだモン。
 一緒に行った支店長に、近くの小料理屋さんでご馳走になる。
 楽しいお話&美味しい料理&女将さんが明るくてとっても良い人だった。満足。

 今の時代、こどもを産み・育てるということに対しての不安。
 昔と今は基本的な事は変わっていない。
 ただ、見渡せばモノや情報があふれ、したい・欲しいという欲求が多いために、
 実現させるためには生活しにくい、と思うのではないか。
 慎ましく生活をすること。

 …などなど。岐阜までの車中、支店長とあれこれ話す。

●土曜日。
 人間やればできるもんだ、ショッピングセンターに約10時間ほど滞在。
 午前中、美容室(わたし)。
 午後から移動してホッピー氏の美容室。
 ホッピー氏の後輩の美容室がモレラの近くにオープンしたので、その間カフェで読書。
 「シャーロック・ホームズ」シリーズ、外尾悦郎の本を買い込んで、カフェで2時間読書。

 ホッピー氏と合流後、モレラ内をプラプラ。
 あまり見るところがない…。が、プラプラ。
 20時45分からの映画「魔笛」を観るため。

 
e0056560_20465315.jpg 映画「魔笛」。この日が封切り。
 またもやスクリーン9にて上映。100人ほど入るスクリーンなのに、わたしたちの他、年配のご夫婦が4組。
 なんか自分のうちにいるみたいで、かなりゆっくりくつろいで観れた。
 (靴脱いで、お行儀の悪いスタイルで鑑賞)

 モーツァルトのオペラ「魔笛」を映画化したのもの。
 ただ舞台が第一次世界大戦が舞台になっており、CGを駆使したとても工夫された、映像的にも面白い内容になっていた。
 冒頭の銃撃戦のシーンにしても、とっても斬新で最初から惹きつけられる。

 役を演じているのは現役のオペラ歌手たち。
 映像の美しさもさることながら、彼らの声・演奏を聴くだけでもとっても贅沢!
 e0056560_20572895.jpge0056560_20582974.jpg

 








「魔笛」って「The Magic Flute」なんだねぇ。
 魔法の笛と、第一次世界大戦を舞台にしたというところ、「平和」や「愛」というメッセージを感じました。
 しかし、モーツァルトってやっぱり素敵なおバカさんだね。スキだ~!
 音楽が好きな人、オペラに興味のない人、映画好きな人、色んな人に楽しめる映画だと思う。
 必見!

●日曜日。
 選挙に行く。
 帰りに買い物。久々のキュウリ!安かったので6本も買った。ありがたや。

 さて。民主の圧倒。
 金曜の某”大物議員”も当選していた。…わたしは入れなかったけどね。
 これからどうなるのだろう。生活するわたしたちが「変えていく」という感覚。
 自ら参加しないとわからない。
 だから、この一票はとても重いものなのだ。


 
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-07-30 21:09 | メモ


<< 何も無いこともまた、美しい memo >>