あれこれメモ

久しぶりの更新です。

ダリ展に行ったり、飲み会があったり、演奏会に行ったり楽しい毎日です。
いろいろ忙しかったりするんだけどね。
(この後も洗濯物をたたんでアイロンがけが残っていたりします…)

11日から名古屋市美術館で始まった「ダリ展-創造する多面体-」。
私たちは初日の午後に行ったのだけど、なかなかの人でした。
800円でペアで解説が聞ける機械をかしてもらえるので、ホッピー氏と仲良く視聴。
でもね、2人のイヤホンがつながってるので
好き勝手にあちこち行けないんだよねぇ。

解説があると、やっぱりわかりやすいな。
サブタイトルである、「創造する多面体」っていう意味がちょっとわかりました。
今でもとっても刺激的で新鮮なダリの作品、彼が活躍していた頃って
人々の目にどう映ったのかな?
あとね、ダリってルー大柴に似てる気がする…

e0056560_210524.jpg

と、いうわけでダリシールを購入。
さっそく貼って遊んでみました。
(写真は我が家でホッピー氏に撮ってもらったんだけど、
展覧会の後、うれしくてカフェで貼って遊んでいたら
近くに座っていた男性に怪訝な顔でみられました…恥)










そして。
最近、長久手町で立てこもり事件があったのだけど、
まさにあの日の夜、長久手町にいたの。
「トリオ・カルロ・ヴァン・ネスト」の公演を聴きにいっていました。
近くで事件が起きていることも忘れるくらい素敵な演奏だったのだけど、
やはり帰りは大勢の警察官やテレビカメラがいて、
ほんとうに普通の住宅街なのに突然こんな事件が起きるなんて怖いと思った。
身近に起こりうる事なのだ、ということも思い知って。
自分勝手な理由で、人を傷つけたり殺してしまうなんて許せない。
しかも良い大人が。
e0056560_21125915.jpg

演奏会の感想。
ベルギーの若手のアーティスト(バイオリン・チェロ・ピアノ)のトリオ。
久々にこういった演奏会に行ったので、始終ウキウキしていました。

情熱的な曲が多かったのもあるけど、男の人が楽器を演奏するのって色っぽいなぁといつも思う。息づかいが聞こえたり。
…見るところがちょっと、チガウ??


→会場となった、長久手町文化の家。
 ベルギーの旗が飾ってあるのみえるかな?





e0056560_2124502.jpg
 
話があっちこちにいくけれど
(もー、更新しなかった間にいろいろあって話したいことがたくさんなの!)、これはカンペールのキーホルダー。
キヨには「野口さん(ちびまるこちゃんの)…?」と言われたけど、
ちょっと毒があって可愛いと思う。
ホッピー氏の靴を買ったとき、たまたま目について衝動買い。
これまた毒々しい柄のカバンにつけています。
氏の買った靴はね、ツインズなんだけど、ピンク色で可愛いんだよ。
わたしが履きたいくらい!!

って。。。
キヨ、あなたが言う通り案外仲が良いのかもねぇ、わたしたち。
ホッピー氏ばっかですな。


と、いうわけで今読んでいる「新訳 老子」の話とかもしたいのだけど
今日はここまで。
ぐちゃぐちゃメモ、最後まで読んでくれてありがとうございます!
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-05-21 21:33 | メモ


<< 老子がいうには… 塚本くんおめでとう+memo >>