からだとたべもの

e0056560_13564338.jpg


急に真冬のような寒さになったので、とうとう風邪をひいてしまいました。
今年度(というと、すごーく自分が社会人な気がする)は風邪をひかないっていう
自信があったのになぁ。
熱は出なかったのだけど、喉が痛いなぁと思ったら頭痛・鼻水に見舞われ、
仕事中に真面目な話をしていても、鼻水がいきなりツツツーっと流れてくるので
人がいないときティッシュを鼻につめて仕事をしていました。てへ。

そしてね、やっぱりなぁ。。。と確信したことなんだけど、
生理時期って体調をこわしやすいのよね、わたし。
過去にも何回かこの時期に風邪をひいて寝込んだことがあるし。
でもね、おなかの調子はバツグンに良かったりするんだけど、
これってホルモンの関係なのでしょうか?

26年とそこら、自分のからだとつきあってるわけだけど
まだまだわからんことだらけです。

春の野菜ってからだを目覚めさせる作用があるって聞いた事があるんだけど、
おとなになってから菜の花とか好きになりました。
むかしはあのちょっと苦い味がダメだったのよね。
あと、アブラムシとかいてやだなーとか思っていたんだけど、
あの独特の味は冬を越してなまけたからだにしみ込むように旨いと感じる。

大好きな「きょうの料理」で、ばあば(鈴木登紀子さん)が菜の花を使ったお料理をしていたので、
わたしも春つながりということで、ふきを煮てみた。
ふきってよく父と弟と一緒に山菜取りをしに行っていたんだけど、
まさに春の味だなぁ。
筋を丁寧にとって、湯がいてお醤油・みりん・お酒と油揚げを入れて煮ると我が家の味の完成。
母や父が作ってくれた味に近くて、ちょっと満足。
お弁当にも入れれるし、たくさん作って保存しておけば家事もラクチン。

しかし、自分の手を見ると…
指先が灰汁で真っ黒になっていて、洗っても落ちないので嫌だわ。


写真はチップトリーのバタースプレッド(レモンカード)。
これをトーストしたパンに塗って、コーヒーを飲む休日の朝は幸せです。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-03-18 14:22 | メモ


<< さよならさよなら . >>