.

e0056560_218454.jpg


友達のもりちんの誕生日。
おめでとう!
今年はたのしいこと、いろいろ起こりそうだね♪
わたしもたのしみだよん。


















そんな今日は、12年前に阪神・淡路大震災が起こった日。
5時46分、わたしもテレビの前で黙とうをする。
わたしが中学生だった頃だから、ずいぶんとたった気がする。
あの時、被災した男の子がわたしたちの中学校にやってきた。
今、彼は元気だろうか。
ずいぶんと、なんて家族や大切な人を失った方たち、
あの大きな揺れを体験した方たちには
そう思えないかもしれない。

まだ暗い、身を斬るような寒さの中、
鎮魂のあかりが無数に灯る。
手を合わせ、目を閉じる人々と共にわたしも祈る。


e0056560_2122865.jpg







生きることと死ぬことを考える時がある。

昨日、お隣の奥さんが亡くなられたので、お通夜に行った。
奥さんと言っても、わたしの両親と同じくらいの歳の方で
病気で亡くなられたのだけど、ぜんぜん病気にかかっていらっしゃったなんて知らなかったので
びっくりした。

ついこの間、ベランダで旦那さんと洗濯物を干してみえたのになぁ。
突然、その時がやってくるのかなぁ。


賛美歌をうたいながら(教会式だったので)、穏やかな気持ちでおくってあげたいなぁと思った。

生と死を語るなんて、まだまだわたしには分からないけれど
これも「生活」なのかなぁと思う。
…うまく説明が出来ないなぁ。



わくわくすることも、悲しむことも怒ることも
わたしたちが人間として生活している証。
生まれて、消えていくことも
自然や命の誕生の証。

ぐるっと輪になって、めぐっているんだな。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2007-01-17 21:41


<< No.30 拝啓 >>