奈良・京都旅行2

昨日は雑談が多すぎました。反省。

まずは奈良の旅から。
ちょっとだけいろいろに疲れて、ふと「大仏さまが見たいなぁ」と思ったのが
今回の旅のきっかけ。
水曜日に思いついて、土曜日に奈良に出発。

「奈良の大仏さまと清水寺に行く」という超大ざっぱな旅のテーマ(?)を基に
一泊二日の旅の始まりです。

宿は滋賀県の琵琶湖のほとりにある会社の保養所に。
14時のチェックインに間に合わないため、連絡をしたら「必ず17時までには」と言われました。
保養所と言ってもここはホテルではなくリゾートマンションなので
管理人さんが17時半には居なくなるようで、早く来て下さいとのこと。
実は…14時の時点でやっと奈良に着いたので必然的に見学時間が限られることに。

関西圏の地図も無ければ、車にナビもない。
頼るのは勘のみです!
良くたどり着いたなーと思うけど、無事に奈良公園に到着。
(そうだ、いろんなサイトさんで見る「くるみの木」というお店も通ったの!
 時間がなくて残念。いつかいきたいなぁ)

e0056560_2052920.jpg




小学生以来!












e0056560_2056992.jpg


若干嫌がってる、キミ?

「鹿せんべい」をあげないと、そっぽを向く鹿さんたち。







e0056560_20595716.jpg
おせんべい持ってると、買ったそばからやって来る。
ホッピー氏は大笑いしていたけど、鹿に囲まれて数十秒のうちに150円の鹿せんべいがなくなりました…。
しかも、顔突っ込まれてるし。おしりに鹿が何回も頭突きしてきたりさ。
写真の右に見えるように、小さな子供があちこちで泣きじゃくり、親が抱え上げている光景が。


e0056560_2181583.jpg

全体的にまだ木々が色づいていなかったけど、
ここは真っ赤な葉っぱのじゅうたんに。

















e0056560_21131924.jpg

ホッピー氏と鹿さん。
ほらね、やっぱり鹿せんべいをもっていない者には興味はないのさ。

不思議なのだけど、あちこちで鹿せんべいを売っているおばちゃんがいるのだけど、あのお店は襲わないのね、鹿さんたち。なんでなんだろう??


時間がないのでお土産屋さんには目もくれず、
鹿のフンをよけながら大仏さまを目指します。(♪ふんふんふん~黒豆よ~♪と
歌いながらホッピー氏は「本当に”黒豆”やね」と感心していました)





e0056560_2120753.jpg

きれいに色付いたイチョウの木。
もっと晴れていたら、黄色が陽に透けてきれいだろうなあ。

この二日間は外にいる間はかろうじて雨がふらない、というすっきりしないお天気。













e0056560_2126198.jpg

                                         (つづく)
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-11-25 21:28 | メモ


<< . 奈良・京都旅行1 >>