自問自答<解決編>

昨日の、記事にコメントくださったみなさん、ありがとうございます。

わたし、ちょっと反省です…。
だって ”自分は会社に必要な人間か?”なんて、すごく甘えていると思うから。

例えば会社の誰かに「ねえ、わたしが辞めたら困る?」とか聞かれたりしたら、
きっと「全然。辞めれば良いんじゃない?」ってわたしだったら答えるかもなーと思ったりした。
これは突き放しているわけじゃなくて。
人それぞれ辞める理由があると思うから。
そして、引きとめてほしいがために言っているんだったら、すごい思い違いだと思うから。

ああ、どちらも本人の胸の内なんて解らないから言えるだけなのかも。

どちらにせよ、わたしは後者の”同情してほしい”って方に入るかもね。
だから、そうやって書いてしまったこと、すごく恥ずかしい。
いつも心のすみっこではそうゆう思いがあるけれど。
「ぜったい、ここでわたしが辞めたら困るのに!」っていう強気で思い上がりな気持ちと。

目に見えることはみんな褒めてくれるけど、
見えないことには気付かない。これは当たり前。
わたしは ”どれだけ成果が上がった” とか、何かの技術を持っているわけではない。
誰でもできることかもしんない。わたしでもできるんだから。
スマイル0円、みたいな仕事だ。
みんなが気持ち良く仕事できるように、いつもニコニコ元気に働くこともわたしの仕事のうちだと思っている。
そうゆうのって、ただ単に自分だけが満足してるだけなのかなぁ。

だから、比べてしまう対象がいるので、時々自分がとっても惨めに思えてくる。
わたしが勝手に比べて落ち込んでいるだけなのにね。

で、益々そうゆう思いに駆られるのが、飲み会。
ああ、行かなきゃいいのに、みんなが言う言葉なんて聞かなきゃいいのに。
作り笑いしてる自分が情けなくて、
帰り道はいつも紛らわすようにワシワシ夜の街を歩く。

わたしはわたしの、みんなの知らない良いところを知っている。
それを伸ばすのは自分。
こんなことでへこんでいたら、ポキって折れてしまうね。

さっき、しーまんからメールが来た。
わたしの書いた記事で「この前豊田市美術館で買った”ありさんシール”一緒だね」って。
(これがその記事)
一年前も「自分は自分」って言ってたんだよね。
そうだ、そうだ。
ありさんみたいに、ちょっとずつ進んでいこう。

また、弱気であんなこと書いてしまうかもしれないけれど、
これはわたしの心のノート。大目にみてやってくださいネ。

さーて。明日は楽しみにしていた金沢行き!
もちろん21世紀美術館に行ってきまーす!
良いもの見て、心をワクワク・ドキドキ・良い刺激を与えてきます!


ありがとう、みんな。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-09-22 20:47 | メモ


<< . 自問自答 >>