2年目のごあいさつ

e0056560_21244646.jpg


今日で2年目になります、ほしノート。
1年って早いなぁ。

あっという間の1年間。
ずいぶんブログに助けられました。
結婚して、環境が変わり、仕事と家庭の両立ってムリかも…と
こころが弱くなったとき
このノートに気持ちを書くことによって
自分を振り返ることができました。

そして、ネットを通して知り合うことができた人たち。
のぞくことができた世界。
自分には遠い所にある世界だと思っていたけど
ぐんと近くなった。


わたしの世界が広がって、ああ、わたしはわたしの時間を生きているんだ、
と1年前より実感している。

この夏休み、高校時代の友人・先輩と会って
当時のことや一緒によくつるんでいたときのことを話したけれど、
あのころより今はとってもシンプルに生きていると思う。

今日ね、会社の人のデスクに

「 辛い思いをしているとき それは何かに執着している
  その何かをみつけて 宙に放つ 」

という誰かの詩が飾ってあったんだ。
それを見て思った。それ、よく解る。
そういうもの、一つづつ、そらに放っていったら
体が軽くなって、飛べると思うんだ。

そういや、昔より人や物や事に執着するってなくなったなぁ。良い意味で。
そして「これは好き、これは嫌い」とちゃんと言えるようになった。
e0056560_21514969.jpg

とびっきり好きなものだけを愛したいと思う。
前よりずっとずっと、そう思えるようになったのもブログに書きとめるようになってからだ。

1年前のわたしに会ったら、元気に手を振ろう。
もっと前のわたしに会ったら、なんて言う?

2年目のごあいさつです。
わたしにも、これ読んでくださるあなたにも。

これからもよろしくお願いします。
自分の気持ちにまっすぐに。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-08-23 22:03 | メモ


<< なつやすみの思い出 2006 ① . >>