佐久島にアートピクニック2

e0056560_20542574.jpg


⑤「佐久島空家計画/大葉邸」 平田五郎
大葉邸に潜入です。





空家になって50年の民家にさまざまに手を加えた、1軒まるごとの作品。

e0056560_20591425.jpg

大葉邸の入り口。
佐久島の家々はこんな黒塗りのおうちが多かったです。

















e0056560_211537.jpg

誰もいない戸をそっと開けて中に入る。
(この写真は家の内側から撮ったもの)
ひんや~り。
恐る恐る「…おじゃましまぁす(小声)」と声をかける。
何か出てきそう!















e0056560_2144821.jpg
















中に入ると突然カチッと明かりが点く音。
ヒエっと思わず声が出てしまいました。
明かりの正体はこの「くど」(日本古来のかまど)。
崩れかけた4つの煮炊き口を補修し、内部にガラスの作品が納められています。

とっても明るい。夕飯の風景はこんな感じだったのかしら?

そして冒頭の「白い部屋」。
一番奥にあります。
ここに行くまでの部屋は、ただでさえ薄暗い部屋を墨で黒くしてあり
白い部屋にたどり着くと、その白さにはっとさせられます。

e0056560_21145426.jpg














「白い部屋」を庭からみる。

谷崎潤一郎の「陰翳礼賛」を思い出しました。
陰と陽。相反するものだから、どちらとも美しく感じられる。
日本家屋はこの陰と陽をうまく使っているなぁと思いました。

(つづく)


●今朝、出勤するとわたしの部のあるフロアの前の廊下が
 昨日の大雨で水浸しに。
 カーペットなので、新聞紙をひいたりして水を吸わせる。
 それだけで午前中終わっちゃった。(…明日締め日なのに。くすん)
●午後。銀行2件、郵便局、コンビニ、文房具屋におつかい。
 電動自転車に乗っていこうと思ったけど、
 わたし乗れなかった!!!!!!!きゃーーーー。
 中学生か小学生以来の自転車…。乗れませんでしたよ、わたし。
 情けないです。。。。
 会社の車庫でアタフタしていたらオジサマに「…乗らないほうがいいね」と言われ。
 徒歩決定。今日はすごく蒸し暑くてタイヘンだったー。
 
 ちなみにわたし、車=ペーパードライバーだし、スキー&スノボ&スケボー=ド下手、
 極めつけに自転車に乗れない(かつては乗れたのよ)…。
 情けないです。25にもなって。
 自転車に乗れないとはなぁ。ここまで来たか。
 でも電動付きだったkら、メッチャ怖いのよ。といい訳。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-05-08 21:39 | メモ


<< 佐久島にアートピクニック3 佐久島にアートピクニック1 >>