鳥はむ作り

[ 1日目 ]

大好き♡な先輩、Iさんにウワサの自家製「鳥はむ」を試食させていただく。
トリ肉のハムです。
2ちゃんの料理板であみだされたこのハム、かなり今アツイようで
はなまるマーケットでも紹介されたんだって。
” うまいもの ”に関しては、いつも期待を裏切らない情報を提供してくれるIさん。
今回もやってくれました!
鳥はむ旨いよ!!
ハムだよ、まさしく!「これ、鶏ムネだよね…?」と確認したくなる食感と味。
感動です。今までムネ肉をバカにしていたわたし、バカのなのはわたし。
よってさっそく家で「鳥はむ」作り開始!
(*「ハム」じゃないよ、「はむ」なの)

様々なバリエーションのレシピがあみ出されているようですが、
今回はたまたま検索してヒットした「Wikipedia」のレシピで。

*用意するもの
 ・鶏胸肉 1枚 
 ・塩 大さじ1杯
 ・こしょう、はちみつ 各小さじ1杯
 
*鳥はむ1日目
 ①鶏肉に小さじ1杯ぶんのはちみつを塗る。
 ②塩、こしょうをすり込む。 (わたしはここでバジルをいれた)
 ③鶏肉を密閉保存できる袋に入れて冷蔵庫に2日間。

…はい、今日はここまで!すっごいカンタン♪

e0056560_205555.jpg   
←さて、今日から2日間冷蔵庫で眠っていただきます

e0056560_20561338.jpg  
   お塩は「小笠原自然海塩」


e0056560_2153511.jpg








はちみつはマロニエの花の
はちみつを使用


e0056560_2185599.jpg

あとは我が家のコック長に美味しくなるようお願いするのみ!


お塩やハーブ、はちみつの種類によっていろいろ楽しめそうです。
そういや、ハーブの知識が全くないわたし、
忘れないように手に「バジル」と書いたつもりが
「バブル」と書いていた…。
たは~。頭の中がバブルですな。(「バジル」はもちろん知ってるよ、知ってるのに…涙)


この前は「クローブ」を買うつもりが間違えて「ケイパー」買っちゃったし。
間違えようがないけど。。お勉強するべし!
スパイス&ハーブ総合研究所
このサイトはエスビー食品㈱のサイト。
S&B…スパイス&ハーブ! ハッ!初めて知りました。
内容も楽しくハーブが学べるようになっています。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-04-11 21:24 | メモ


<< めも こんばんわんこ >>