第3ラウンド

先ほど帰ってきました…第3回目の親知らず抜歯。
ということは、もちろんあと1回あります。
今日は左下の親知らずです。
わたしは4本ともまっすぐ生えているので、
よく聞く「歯ぐきを切って…(≧≦)」ということはなく抜くだけでした。
でもさ、今日のは強烈でしたよ。
最初、麻酔1本で臨んだのだけど、いざ抜き始めるとやはり…
痛いですよーーー!!!
いつもは「ふふーン♪」って感じなのに。
親知らずの回りは麻酔が効いていたのだけど、抜くこと自体には効いていなくて。
久々に泣きそうになりました。
追加麻酔でその後はいつも通りで、20分ほどでおわりました。
今日は麻酔が効いていて、いまだに左半分の唇の感覚が鈍いです。
自分の唇なのに触ると、”ちょっと表面が乾燥しかけたイクラ”みたいな感じなの。


お腹すいてるのに、ゴハンまだ食べられないから
久々の「小出しスペイン(仮)」No.5です。

[ さあ、おまちかねのプラド美術館! ]

e0056560_1335974.jpg



e0056560_1337713.jpg


わたしが中学生の頃好きだった絵。

ベラスケス「ラス・メニーナス」 
ベラスケス本人が登場していたり、構図が面白い絵。
なんかすごく惹かれてよく本を見ていたな。



e0056560_13444527.jpg






上の「ラス・メニーナス」にも描かれている「マルガリータ王女」。
こちらもベラスケス作。
スペインが「太陽の沈まない国」として無敵艦隊と呼ばれる強力な海軍により最盛期を迎えた少し後の作品。
(だったよ、ね?)





e0056560_1355773.jpg


美術の教科書にも載ってたよね、「裸のマハ」(ゴヤ作)。
実は「着衣のマハ」という服を着ているのもあるのよ。
二つ並べて展示。なんか贅沢な空間です。




e0056560_13595077.jpg

美術館を出ると外はまっくら。
建物のライトがステキ。


美術館って言うと「静かに」して見なきゃいけないって思うけど、
プラド美術館は学生が絵をみて勉強していたり、
人々が思い思いに感想を話していたり。
高い天井にざわざわ話し声が響くけど、それも心地よい感じです。
所蔵点数、約9000点(しかも一切盗品や略奪品がない)のスペインが誇るプラド。
こういった美術や歴史を大切にしているスペインの人たちの”誇り”を感じました。


e0056560_1414812.jpg

次回はゆっくり館内を回りたいです。
ミュージアムショップも行けなかったし。


〔 続 〕
[PR]
by ryo-5-1006 | 2006-01-21 13:32 | 小出しスペイン(仮)


<< Oliveと純一とNo.6 です メモ。うまいもの。 >>