キャンドルナイト

e0056560_2224667.jpg

(↑2005.6.19 長良川 「灯篭を持ってそぞろ歩き」に参加した時のもの)

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。


(以上「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ文より)

明日は冬至。
あたたかな光が日本中にともるといいな。
明日は静かな時間を過ごしたいと思います。

リンクにもありますが、ぜひ「100万人のキャンドルナイト」のサイトをのぞいてみてください。
とっても興味深い運動だと思う。

だれかのこと想ったり、世界にこころを向けること。

色とりどりの電飾より、きっとこころがあたたかくなるはずです。
[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-12-21 22:13 | メモ


<< 昨日はキャンドルナイト… じゅもん >>