無題

上司のお母さまが亡くなられたので、お通夜の手伝いに行った。

思い出したのが、「Yours only,」(m-flo)。
「あなたはこの心の中で 永遠に生き続ける
 無限に続く時の中で いつまでも愛しているから I never say goodbye

 わたしはあなたの夢を胸に抱いて生きていく
 無限に続く時の中で いつかめぐり合う その日まで  I never say goodbye」

というフレーズを思い出した。
わたしにも新しい家族ができたから、すごくこの歌が心にしみる。ぐっとくる。
”あなたの夢”というのは、「あなたが生きていた」ということなのかな?
「あなたが見ていた夢」なのかな?
どちらにしてもそれを心に持ち続け生きていくのは、せつないなあ。


●久しぶりに来た喪服、かなりブカブカだった。買った時よりワンサイズやせたような。
 ジャストサイズの買い直さなきゃ。

e0056560_21425017.jpg

[PR]
by ryo-5-1006 | 2005-10-04 21:44 | メモ


<< 立寝 おばちゃん… >>